金魚 

January 26 [Sun], 2014, 20:47



前に何かで見たやつ
自信なくした時に見れるように
ここに書いておきます


金魚


交配を重ねて作られた
観賞用の命
人間の都合で生み出された命
けれどその姿は美しい


どんな形だとして
命を授かるということは
何らかの意味があるはずで


どう生まれたか
ではなく
どう死ぬか


本質は生き方にある。


誰かの視覚に刺激して
一度でも美しくあれたのなら
それでいい


金魚






命は平等に与えられている
生まれた国や環境、血、
肌、目の色、言語
もっと細かいところで言えば
早く走れるとか走れないとか、
頭が良いとか悪いとか、
歌が上手いとか下手とか、
容姿が良いとかそうじゃないとか
たくさんの違いがある。


平等に与えられた命の中で
たくさんの個性がひしめき合ってる。


誰もが自分に
コンプレックスみたいなのがあって、
あっちがよかった、
こうなりたかったって思って
それでも自分は自分でしかなくて。


沢山の違いがある中で、
きっと個性は
神様が与えた不平等なんかじゃなくて、
きっと個性は平等なんだ。


生まれた瞬間自分というものを
一生背負っていくんだ。
そうするしかないんだ。
それは皆同じなんだ。
だからきっと
「どんな形に生まれたか」
が本質ではない。


自分とどう向き合うか、
自分という命をどう全うするか、
「どう生きるか」が本質なんだ。




金魚は、フナが人間の手によって
観賞用として品種改良された生き物。


そこには金魚の美しさを愛する善と、
そのために都合よく命を扱う悪の
両方が込められている。


でも金魚からすれば
自分がどう生まれたかなんて
関係なく生きている。


管理された水の中を泳ぎ
与えられたエサを食べ
小さな命を全うしている。


たとえ自分がただのフナだったとしても
きっと自然の中で
たくましく生きているだろうし、
自分が金魚という鑑賞物だとしても
ただ美しく生きているんだ。






無い物ねだりな世の中で、
自分をたったひとつの存在として
認めてあげたい。


どれだけ時間がかかるかも分からないし
不安はつきまとうけれど
自分を信じていたい。











プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もも
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる