ブスです、ミスユニバース! 

2007年06月13日(水) 2時55分
親愛なるリラさんへ

フィレンツェから戻られたのね、おかえりなさい。

ところで…
今年のミスユニバースが選ばれると言う、素だわ〜
と思ったのだけれど…
ハッキリ言って「ブスじゃない

確かに、外国人男性が連れて歩いている、女性は97%の割合で
おブスが圧倒的な市民権を得ている。
ここ数年、日本では「エビちゃんブーム」なる感じ。

そもそも、美的感覚…

どうなっているのかしら。

日本人が変なの?世界的水準に追いついていない?

いやー諸外国の皆さんが変なの?

リラさん、どうなのかしら???

親愛なるリラさんへ             フランより



Carissima フランさん

正に昨日その話題になったのよね、イタリア人男子達と。
やはり絶賛するのですよ、彼女の見た目を。
でも、話をしていて感じたのが…彼らにとっては、日本は未だに、

極東の“黄金の国、ジパング”なのよね。
だから、見たこともないようなものを、美しい…と勘違いすることもあるわけです。

日本に来たことのあるイタリア人男子は、ハッキリと、
「あんな日本人は、日本にはいないよ!」と言っていたけれど、
彼の発言が正解なんじゃないかしら?と思うのよ。

メディアを通してしか見たことのない不思議な未知の国、ジパング

その国独自の美しさ、日本人の持っている美というのは、彼女の美しさ?と違うわね。
…って言うか、スタイルはいいけれど、ねぇ。

だからって、今の日本の「エビちゃんブーム」もどうかと思うけれど…。
あぁぁ、ロリコン趣向の最たるものでしょ!
その中で彼女が日本代表に選ばれたのも不思議よね。
どうせなら、エビちゃんを出してみればよかったのに

このボーダーレスの時代に、お国を背負って代表として、
美のコンクールをやってるミス・ユニバース自体、意味があるのかしら?
それぞれの国、人種に、それぞれの美しさはあるわけだけれど、
何を持って美しいというか…審査員の単なる趣味趣向?
だって、例えば、ミス・ブラジルは、お爺様だかがイタリア人で、お父さんが…とかね、
とにかくいろんな血が、混ぜ混ぜなんだもの。


これでまた、“アジアン・ビューティー”って言葉、飛び交うわね…

Carissima フランへ                      Sempre tua リラより

PS.あなたは美しい?    …クリック

ハゲがすき? 

2007年06月11日(月) 22時10分
 Carissima フランさん


家のお掃除をしていると、心底思います…

同居人はハゲボウズがいい!!!

ま、使い終わったら掃き掃除をするとか、自分の髪を拾うとか…
それどころか、家中歩き回りながら、食卓で…あらゆるところで、

髪を触りまくるのは止めてっ!!!

この方の部屋が汚かろうが、私は知りません!恥をかくのは私じゃないし。
でもホコリや髪の毛は、風が吹けば、歩けば家中に広がることも分からないのかしら?
何度言っても分からない、30過ぎのオンナは、終わってるわ…

しかし、心理学的にって、髪を一日中触ってるってのは、どういう現象なのかしら?


ところで…私は殿方のハゲは好きです。
体毛がその分多いのも、全く気になりませんわ。
わさわさしてるのを、猫みたいにナデナデするのが楽しいもの♪
時々、蚊が飛び立てなくて絡まってるの見ると、おかしいし…!

日本の殿方は、かなり気になさるようですが、
ラテン人は、男性ホルモンが活発!ってこと!Sexy!”という解釈をしますから、
逆に自慢に近く、堂々と30代でもハゲよ。

以前、かっぺ姫に…牡牛男の写真を見せたら、
「…ハゲはきらいっ!毛深いのもきらい!」と言われたけれど、
イマドキ、「ロン毛で、背が高くて…てオトコがスキなんて言っている
四十路近い独身オンナが言ってる方がどうかしてると思いません?

あぁぁ、すっきりしたわ。

Carissima フランへ      Sempre tua リラより


親愛なるリラさんへ

あなた…
いずれにしても…

お禿げ好きちゃんでいらっしゃるものね



親愛なるリラさん               フランより

PS.あなたはオハゲ、お好き?…    …クリック

sexってなに? 

2007年06月09日(土) 3時58分
 ただいま、フランさん

最近何でだかフィレンツェに行くことが多い私…
ということは、必然的に?我が愛しの牡牛男と会う事になるのですがね。

いつもの通り、が水象宮にあったせいで、仲良く出来たんだけれど、
…Sexはなかったわ(笑)
まぁ、結果的によかったですけれど。
何せ彼のSexは“究極のマスターベーション”ですからね。
愛情表現とか、そんな可愛いもんじゃないのよ。
私の女性ホルモンのためには、したかったんですけれど(笑)

まだまだ、私の趣味は続きそうだわん

ところで、そちらの殿方…マヌケ過ぎて、言葉もないわ…
PCを壊されないうちに、ぽいっ!壊れたら、お金がかかるわよぉ〜(ヤギへの脅しっ)

Carissima フランへ      Sempre tua リラ


親愛なるリラさん

おかえりなさい
あらまー、今回は押し倒さなかったのね…

まぁ〜いろんな時があっていいんじゃないかしら〜

ところで…
お題が「SEXは何?」となっているけれど…

そうね、交尾?交ぐわい?
そもそもは子孫繁栄の手段よね。
最近はそこに「愛だの恋だのとからめるから、逆に複雑になっているのかも!」
実はとても本能的なものなのかもしれないはね〜。
最近の人類は、「感」や「動物的本能」が劣化してしまっているから。

あのね〜SEXというと発情期の猫、すごーいと思ってしまう。
人間からすると、何とも妙なあの泣き声…

どちっが誘っているのかは知らないが、わたくし達も見習わなきゃね。
「お様」

親愛なるリラさんへ      フランより

PS.最近あなたはいつ、しましたか?…    …クリック 

おマヌケ…でもホントの話! 

2007年06月08日(金) 15時04分
親愛なるリラさんが、これまたフィレンツェなので…
押し倒しているかは、知らないが…

ちょっと、おナマケしてしまいました。

前回の文章への返事!
「わたくし、ネクラな獅子は大嫌い!

最近、ビックリした…
かな〜り、マヌケな本当の話。

30代半ばの殿方、面白い奴なのですが…
わたくしの自宅でをさわっておりました。
その方、ブログなんかも毎日、更新されていて中々これが面白いエッセイ…
自営業でもちろん、仕事には必需品。

「電源おとして!」のわたくしの言葉に…
何とコンセントを引っこ抜こうとしました
え〜ちょっと何してるの?

「だって、電源切るんだろう!」

おいおい、マジかよ〜

ちゃんと、調教致しました。

親愛なるリラさんへ      どうするこのお方?     フランより


PS.?あなのは大丈夫?…    …クリック 

“ひとりだち”したい!? 

2007年06月03日(日) 8時35分
 フランさん、何だか怒りのご様子…
何にイタズラされているのかしら?心配ですわ。

 最近…というか、去年の秋頃から、
私の周りには、獅子なオンナ水瓶なオンナたちが集まってきては、
グチ、辛さ、不満の爆弾を不発のまま置いていく…私は爆弾処理係

 そのうちのひとりが、とてもネガティブな獅子でね。
百獣の王獅子がマイナス思考って、心のバランス取るの大変そうよ。

 彼女がよく口にする言葉「“ひとりだち”したいぃ!」に、ちょっと待った

 その“ひとりだち”って、仕事を持って経済的に自立をすること、らしいけれど、
仕事があればいいの?お金があればいいの?
それより前に、精神的に大人になろうよ…

 言われないと出来ない、言われたことしかできないのに、
お皿一つ洗うにも、お掃除するにも、人の世話をするにも、
最後の最後、詰めが甘い…途中で飽きてしまうか、勝手にイライラしだす。
誰かを巻き込んでおいて、最後までやり通せず人に任せる。
他人の個人的なスペースにズカズカ入り込んでくる…

自分は世話好きだと思っているけれど、
計画だけで自己満足してしまうか、実行は自分のペースで行うので、
残念だけど迷惑してる人もいるんじゃないかしら?

 こういう中途半端な甘えを出すようじゃ
他人との関りが重要な会社組織で、仕事なんか出来ないわよ!
勿論オトコだって、出来やしないわ!

 そんな人に、「いつ仕事みつけられますか?占ってください!」って言われてもねぇ…

              一言いい? …顔洗って、出直しておいでっ!

Carissima フランへ                 Sempre tua リラより

PS.ひとりだちできてますか?   
        精神的に?それとも…?     クリック

ずばりテーマは、恋愛でしょう! 

2007年06月02日(土) 10時51分
リラさん、音沙汰がないけれどいかがお過ごし?

6代目、市川染五郎の息子、藤間齋君(2歳)が初舞台と…
暁星高校の、頭の良い方の藤間君の息子ね…
ちなみに頭の悪い、藤間君は現、4代目松緑(音羽屋)ね〜

何が言いたいのかといえば、私たちも随分と年を重ねてきたものだ…なのだけれど

こちら、日本では相も変わらず「鑑定三昧」…
ほとんどクリニック化しているのが現状。


わたくしが占い師デビューをした、約10年前は電話占いの黄金期だった…
いったい、今まで何千人の恋愛談義をお聞きしたことか…
占いのお悩みは、その時々の日本の流行?をタイムリーに感じることができるのね。

昨今、わたくしのお客様の傾向では、恋愛のお悩みが激減してきたけれど…

最近の流行はね「マイミクなんですが!」←これは片思い状態!
あと、ネット上での出会いが加速してきたことから「彼は本当のことを言っていますか?」これが多くなってきている。

一時ほど、「神酔い人」←前世の赤い糸信仰者、及び絶対に偶然ではない人
は減少傾向にあるようです。

がしかし、「天使が見える人」増加減少!

あのー厳密に言わせていただくと…
「キリスト教」や「ロシア正教」信者ではないあなた、
絵画等以外は、天使みえるはずありませんから!


非常に残念なお知らせでした


PS.?あなたはを信じますか?…    …クリック 

脅されている魔女! 

2007年06月01日(金) 0時38分
親愛なるリラさん

いかがお過ごし?
こちら東京は夕方、雹(ひょう)がバリバリ降ったのよ〜
もー\(◎o◎)/!よん。

ところで…
昔の友人からアホバカ野郎「ゴルフ会員権」を買ってくれと半ば脅しをくらっているのよ
もー朝の7時からメール攻撃!
さすがにきれるわ

先月だったか、アホバカ野郎から就職の内定が決まったのだけれど…
とメールをもらい「あなた、まさかこのご時勢に冗談でしょ!」とスールーしていたら
この始末よ
このアホバカ野郎アメリカの名門大学の卒業だから
ここまでマヌケとは思っていなかったのが、間違いだった
もー最悪よ〜

ぉ魔女を怒らせると、本当に怖いはよと思い知らせてやらなくてわ!

バブルの頃じゃあるまいし、もー着信拒否にさせていただくわ


PS.?ゴルフ会員権、今時ね…    …クリック 




魔女の勉強会 

2007年05月28日(月) 17時37分
Carissima フランさん

 フランさんがセセコマしい魔女仕事をしている間…

 私は、久々に我が師匠Magoのところへ出向き、お勉強させて頂きましたの。
激しい嵐のような雨の中、でもそんなに濡れたりはしないでたどり着けば、
来るはずのアルゼンチン魔女は、この雨を理由に欠席!さすがだわ(笑)
イタリア魔女は、家庭の事情で欠席…家庭を持つ魔女はさらに大変ですわね。

 という訳で、師匠Magoと私のマンツーマン授業になりまして。

             お題目は勿論“西洋占星術

 本日は幸いにも?師匠Mago気が触れることもなく、穏やかにディスカッションが進みましたの。
母と娘”の関係について、星と病について…などなど、面白い見方をなさっていて、
とても参考になりましたわ。
 が、帰り際にぽそっと「彼(牡牛男)とはどう、最近?」なんて不意打ちを食らってしまい、あわあわ…「ふ、普通です…友達みたいな…」(←何が言いたいの?)
間を空けて一言、「…結婚するかもね、彼と…」
            ↑こんな無責任発言、止めて頂きたいわ
てめー(失礼っ)のことしか考えないとほほ男とは、結婚も致しませんから!(キッパリ!)

 ところで…日本では最近、毎日の占いはどのように伝えられているのかしら?
こちらのオキャマMagoFOXさまが、で毎日お昼に30分間、12星座それぞれのお話をするように、詳しくお話になることはないでしょうね…。
私はそんな彼の口癖、「私の言うことを丸ごと鵜呑みにしてはダメですよ!自分の人生と照し合わせて見るんですよ!」がお気に入りよ。

 先ずもって、占星術が日常に入り込んでいるイタリアとそうでない日本とでは、捕らえ方が違いすぎますものね。
日本人が、「血液型、何型?」と聞くように(笑)、
イタリアでは「貴方何座?アセンダントは?」と、当たり前に聞くじゃない?
興味深々よ、日本の占い状況、お知らせくださいな♪


 ついでなので言わせて頂くわ…
イタリアに来られる日本人の若い方々、
ダラシのない格好と悪すぎる姿勢、そしてどこでも座り込むのは、おやめなさい!

       背筋を伸ばして、胸を張って、しゃんとして!前を向いて!

Carissima フランへ       sempre tua リラ

PS.貴方にとって占いはなんですか?   
   迷ったときのお助け?    それとも…? クリック

おだまり!!! 

2007年05月26日(土) 23時22分
親愛なるリラさん

東京はローマに負けないくらい、暑い!
今年は猛暑なんですって、日本しかも水不足

さてさて、わたくしは今月いっぱい東京にて「ぉ魔女仕事」にせいをだす日々…
久しぶりの日本、何だか皆「ダブダブのワンピースらしき上着」をきていて、
相変わらず右にならえな、日本のファッション

今回は滞在期間、ほとんど毎日一日中「対面鑑定」のスケージュールいっぱい
満員御礼ありがとうございまうす。

久しぶりの日本の別宅、お隣の「オカチ面子」ちゃんが音楽を
ズンドコズンドコと…
相変わらず「うるさい!」

何〜そんな安普請なところに住んどるんかって???

うるさいわね〜おだまり!

リラさんは、いかがお過ごしかしら?

親愛なるリラさんへ                より愛をこめてフラン



PS.?お水を沢山飲みましたか?   …クリック 

パリ式脱毛法 

2007年05月24日(木) 22時32分
Carissima フランさん

太陽が照りつける夏になる前から、イタリアで徘徊してしている
ドイツ人、北アメリカ人、北欧人…
そして南米人は、とにかく肌の露出度が高いわね。
大体3月にもなれば、北欧、ドイツ、北アメリカ人は、半袖に短パンが主流よね。
イタリア人がまだ皮のコートを着ていてもね(笑)

観察してみると面白いわね、無駄毛を処理しているのは…
確かにドイツ人、北欧人以外かしら?
ドイツ人の場合は、ヒジキだろうが気にしない。
北欧人は金髪だから、ぱっと見気づかないけれど、
よーく見ると、桃のように、白い(金の)産毛が顔中もさ〜っ!てことも

とにかく羨ましいわね、金髪だと目立たないから。


ところで、私が牡牛男に聞いた面白い話をおひとつ。
彼の従姉妹がフランス人で、パリでエステサロンをしているの。
彼女が去年、こんな流行を教えてくれたんですって。

…ご存知かしら?“ティケ・ドゥ・メトロ”って?
Ticket du métro
Tichet=チケット/切符、métro=メトロ/地下鉄…つまり地下鉄の切符
右の写真がパリの地下鉄の切符。
その下が裏の写真なのですが、
真ん中に茶色い磁気テープがあるのにお気づきかしら?

そう、パリジェンヌの間では、
下の毛を、この位細く残してワックスで周りをキレいにするのが
流行っていたんですって
このスタイルを、パリジェンヌたちは、
通称“ティケ・ドゥ・メトロ”Ticket du métroと呼んでいるそうなのよ!

お国が変われば、スタイルも色々ね!

ちなみに私はイタリア人式…?
普段は、Tanga(タンガ=Tバック)を履いてもはみ出ない、
海に行く夏は、Bikini Brasiliano(ビキニ・ブラジリアーノ=布面積が少ないビキニ)
身に着けて恥ずかしくないように、抜いてるわ。
勿論足も脇も機械でね。

日本では、どんなスタイルなのかしらね?

Carissima フランへ              sempre tua リラ

PS.あなた今年の夏はパリジェンヌ式?    それとも…? クリック
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる