登録企業登録企業のステップ

June 27 [Thu], 2013, 16:57
登録企業登録企業のステップ
1辦理企業名の承認。
第1歩:諮問後受給を記入の『名称(変更)事前承認申請書』、『投資家の授権委任意見」、また準備材料関連、
第2歩:「名称(変更)を提出して承認申請書」、予備名称若干及び関連材料を承認D名称結果;
第3歩:『企業名をあらかじめ承認通知。
2 .確定会社の住所
賃貸契約を締結した後で部屋に借りて、そして一般要求でなければ工商局の同じ方式で部屋に借りて協議し、大家さんに不動産の証明のコピーを提供して、大家は身分証コピー。家屋を提供に応じて家屋登記事項証明を発行状況を、それぞれ以下:
家屋を提供(1)など不動産の証明は別紙不動産証のコピーをコピーに蓋をしてプロパティ単位又は財産公印人署名。
(2)無財産権の証明のプロパティ単位の上司や不動産証交付ユニットの証明が必要な場合」欄に説明をして捺印の確認でも農村地域の現地政府は「証明が必要な場合」欄に署名してこの地点に経営の意見を押捺する公印。
(3)財産権を提出すべき軍不動産、蓋をして中国人民解放軍の不動産管理局の専用の章の「軍の不動産賃貸許可証」のコピー。
(4)を新商品購入の家屋不動は未処理の財産権の登録は、住宅購入者から提出の署名や住宅購入単位の購入契約をコピーや住宅購入インボイスコピー、蓋をして不動産開発の公印の前売り不動許可証のコピー。
家屋を提供(5)を経工商行政管理機関の許可は賃貸経営権の企業は、直接「家屋を提供証明」欄に蓋をして公印を、同時に当企業発行の公印の営業許可証のコピーを提供するように求めて、もはや財産権の証明。
3 .形成会社定款
工商局のサイトでダウンロードして「会社定款」見本、改正しました。定款の最後にはすべての株主に署名し、署名の日付。
4時私印。
刻法人の代表とその他の株主の個人の印判。
5 .辦理検証
会計士事務所の「銀行で発行を尋ねて徴函”を開設銀行会社検証戸
すべての株主に株式の一部が自分のお金を銀行に持って、工商局発の核名通知や法人の代表の私印、香港会社設立身分証明書番号、検証のお金、空白に尋ねて徴函表、銀行に口座を開設する会社、あなたに教えて銀行は検証戸。いい会社のアカウント開設後、各株主の出資額によって会社に預け入れ口座に相応の金。銀行が発給の各株主納付書、そして尋ねて徴函蓋銀行の章。注意:会社法では、登録企業に投資家(株主)を支払う必要が満額の資本、货幣形(人民元)出資するのも、実物(自動車)、不動産、知的財産権などの出資。銀行への出資は通貨の部分で、もしあなたは実物出資、不動産などとして、会計事務所が鑑定価値の後には、実際の価値が出資して、面倒くさいので、直接お金を持って来て出資し、会社法私はあなた何段のお金を持って手で、自分のも借りたにしろ、全額出資金の全額が払い込まで。
6 .辦理検証報告書
銀行発行の株主に納付書、銀行捺印後の調査徴函、銀行まで郵送会計士事務所は、会社定款、名称事前承認通知書は、家賃契約、不動産証のコピーをもって会計士事務所検証報告書。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:magdaleneg
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/magdaleneg/index1_0.rdf