キマグレンについて語ってみろと僕の中の26番目の人格に命令されたのでキマグレンの話

2011年07月29日(金) 21時54分
キマグレン(kimaguren)は、日本の2人組音楽ユニットである。
所属事務所はエドワード・エンターテインメント・グループ(仙台市)とボーダーグランド(下北沢)との共同マネジメント。
所属レーベルはless than zero(ユニバーサルシグマ内部レーベル)。

高校時代、地元の逗子のスイミングスクールで出会い、友人となる。
進学・就職等で別々の道に進むが地元の友人として関係が続いていた。
ある日、KUREIがISEKIに「海の家を一緒にやらないか?」と持ちかけ、キマグレン結成のきっかけとなる。

ユニット名は、元々ISEKIが「自由に音楽活動をしたい」という意味で付けたきまぐれというソロユニット名義に由来する。
KUREIがISEKIに「一緒にやろうよ!」っと言いて、
ライブハウスのブッキング表に誤って片仮名で「キマグレン」と書いてしまったのがきっかけとなり、現在のユニット名となる。

メンバーが音楽を作る際には、3つのL(Life・Love・Local)を大切にしているという。
また、キマグレンの曲を聴いた人やキマグレンを見た人のことは「キマグレンジャー」と呼ばれる。



キマグレンがやばいんですよ
まずキマグレンってバンド名がやばいよね
進んでんな〜って感じ
見に来たお客さんも、
『ボーカルの人の気まぐれで、一曲だけオーヤンフィーフィーのカバーやって帰っちゃうんじゃないか?』ってハラハラしちゃうよね
やばいわー…
なんかもうパクりたいってか俺が考えた事にしてほしいわ

ちなみに上の文章はwikipediaから引用してるんだけど
最後の一文の

キマグレンの曲を聴いた人やキマグレンを見た人のことは「キマグレンジャー」と呼ばれる。

って文章の破壊力やばいね
キマグレンジャー…
入らねば!
入らねばですよ!!

なんかこの一文読むとさ、
『K』のアルファベットが刺繍された黒の全身タイツを着てる集団が、
一人の青年を羽交い絞めにしてて、
『やめろ!!何をするんだ!キマグレンジャーになんかなりたくないぞ!!』って抵抗する青年に、
無理矢理ヘッドホンかぶしてキマグレンの曲を聴かそうとする絵が浮かぶんだけどさ、なんかすごくいい絵だよね笑
何がいいのかは全くわかんねーけど笑


ところでこの服超かっこよくないか?


でももし俺がラーメン屋のカウンターでラーメン食ってて、
あとから隣に座ってきた客がこのドレス着てたらふつうに舌打ちすると思う笑




あーやっぱシドバレットかっけーなぁ


全然関係ないけど、最近やってる長澤まさみが号泣するビタミン剤のCMは何なの?
すげぇ怖いんだけど!
俺あれすげぇ怖い!
CMの最後の方でちょっと笑顔なってるし!
あのCM流れるたび、TV消音にして良い感じのアテレコの台詞考えるんだけど全然思いつかないよね
才能の枯渇かな?
悪い魔法使いの仕業かしら?


さーてと腕立て伏せして、グースカピー決め込もっと。



おやすみ!

祝!及川光博・檀れい御成婚スペシャル

2011年07月28日(木) 22時04分

最近ねぇ〜、母親がタカ&トシにハマり出しましてね、
これが正直かなり辛いですね。
いやタカ&トシという飛ぶ鳥を落とす勢いの、
むしろ落ちた鳥も再び飛ぶ勢いの芸人さんですからね、
巷でブイブイブイブイ言わせまくってる事でおなじみのお二方ですからね、
そりゃあハマるのは仕方ないんですよ、
仕方ないことなんですけど、今さらだろ!!

なに今さらタカトシハマっちゃってんのお前!?
いやもうアイツらがワンテンポ遅れてブームに乗るのはしょうがないよ!
アイツらもうああいう生物だもん!
でもさ、ブームってさ、お母さんが乗り出したらいよいよ終焉だなって感じするけど、
いくら何でも見送ったなぁ〜〜これは!!

いま俺金髪なんだけど、
『何だそのアタマは〜!欧米か!欧米か!うっしゃっしゃっしゃ』
って一日16回ぐらい言ってくんだけど!!
いやキッツイわぁ〜〜…
一時的によその家に養子縁組してちょっと距離置きたいもん真剣に…



あ、そういえばミッチーと檀れいが結婚したらしいね!
人気TVドラマ『相棒』をきっかけに!
いや〜めでたい!これは大変めでたい事ですよ!
なので今日は日記タイトルにも、
『及川光博・檀れい御成婚スペシャル企画』と銘打って、
こうして日記を書かせて頂いてるわけですけども!
とりあえずどうでもいい!!
だいたい相棒とかお母さん見てるときたまに一緒に見てた程度の知識しかないから全然しらねーし

ミッチーがカンベ君って名前なのは知ってるわ
あと水谷豊が杉下右京っていうのも知ってるし
ミッチーの前の相棒の、MA-1着てる人がめっちゃチンコでかそうな顔してるのも知ってる(あいつぜってーでけー)
あと青春の殺人者って映画に出てた若かりし水谷豊が超かっけかったのも知ってるわ



超かっけー
超かっけー
でもこの映画、『これ若い頃の水谷豊出てるんだよ!』とか言って、
相棒FANのお母さんと一緒に見たりしない方がいいと思うよ!
理由は見ればわかる!

まぁでもあんまり知らないのにさ、
まして真面目に語る気もないのにさ、
日記のタイトルに据えるのって良くないよね。
オレ昔さぁ、
『TTF (田原・俊彦・ファンクラブ)』
ってタイトルの、一ミリもトシちゃんに触れない内容の日記書いたら、
全然知らない人からメッセージ来て、
『あなたはトシちゃんを冒涜しているんですか!?』
って怒られた事あるもん!
まじで
良くないよそーゆーのはさぁ!


あ、業務連絡、
マガジンズの公式ホームページができたらしいから
一族郎党で見まくっといて!
とりあえず宣伝もしまくっといて

http://www.magazines-web.com/

あと8月17日東京の下北沢デイジーバーってライブハウスで演舞するからそっちも来まくっといて

最後にHP完成を記念して、
我々MAGAZINESの最新アー写を大公開しちゃいます☆



みんなオシャレさんですね〜
若ちゃんがいい表情してますね(笑)


じゃ!ボールペン習字で『金玉』って練習して寝ます!
あと日本の、金玉って名前のバンドめっちゃかっこいいから聴いたほうがいいよ!


http://www.youtube.com/watch?v=tsmuLlCPjJ0&feature=related

ちなみに金玉はコンギョクと読むよ!
いやらしい事を考えた人は反省してください!!


股ね〜〜〜〜〜〜〜〜
バイQ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

CR武者小路激あつ

2011年07月28日(木) 22時02分

人間、どんなに面白い事やビックリする事が唐突に起きても、
意外にマンガのようにご飯やお茶を噴いたりはしないものだが、
僕は一度だけ、それはもう盛大に鼻からお茶、
というかカルピスソーダを噴きだした事があります。

あれは高校時代の昼休みです。
教室のあちらこちらで、友達同士固まって、
みんなワイワイガヤガヤやりながら、
コンビニで買ってきたパンを食ったり、
お母さんの作った弁当を貪ったりしていました。

もちろん僕もご多聞に漏れず、脳内友達と会話を交わしながら、
教室の隅で一人で弁当をかっ食らっていました。

僕が弁当のあらかたを胃の中に流し込み、
カルピスソーダをチビチビ飲みつ一息ついていると、
教室に、"コーネリアス"というあだ名で男子に親しまれていた、
Kさんという女子が入ってきました。
ちなみに何故コーネリアスと言うかは伏します。
伏しますが、映画『猿の惑星』を見て頂ければ理由のほどはお察し頂ける事と思います。

Kさんは僕のいたクラスに友達が多かったので、
昼休みに来訪してくる事はよくある事だったので、
僕は『あ、コーネリアス来た』と思って、
何食わぬ顔でカルピスソーダを飲んでいたところ、
突然Kさんは教室の入り口近くで昼食を取っていた友達グループに歩み寄ると、

『みんなー!!腹ペコ大王のお出ましだよーーーー!!!』

と甲高いアニメ声で叫び、何かニコニコプンみたいな珍妙なポーズを取りました。

その瞬間、僕は頭の中が真っ白になり、
鼻から口から盛大に、カルピス・ソーダを噴きだしたのでありました…

嫌な事件だったね…






嫌な事件と言えば!!
7月30日はライブがあります!!!

透明美女爆弾企画『ガンぎまりトリップな夜』
日程:2011年7月30日(土曜日)
時間:OPEN 17:30
   START 18:00
会場:COLONY
料金:前売 1000
当日 1000
出演:
透明美女爆弾
梅毒世界汚染
MAGAZINES
本棚のモヨコ
ラブドール学園
All in a Nutshell
THE BOYS&GIRLS


行きたいって人は、なんかこの日記のコメントとかメッセージとかで連絡ください!
行きたくないって人も、この日記のコメントとかメッセージで連絡ください!
お待ちしてます!!
僕らマガジンズは一説によると七時半ぐらいからの出番だったような気がします!!!





じゃ!!

エロ画像収集してたらふいに見つけた女の子が中学の頃好きだった子に似ててちょっと泣く

2011年07月27日(水) 22時10分

6年寝かせた中学の卒業文集がかなりいい味を出してきた。
『僕の人生設計』という壮大なタイトルのついた作文で、
将来は一級建築士になりたいという志を語っていた同級生が、
地元のスーパーでお惣菜を売っていたり。

当時ヤンキーだった同級生が、
将来の夢に『○○町をシメる』と書いていたり。
人生っていろいろだなぁと感慨深い気持ちになる。

9年寝かせた小学校の卒業文集はもっとすごい事になっている。
小6と言えばみんな小さな胸に大きな志を抱く夢のヒヨコ、
将来の夢の欄に、『プロ野球選手』、『マンガ家』など、
純真さがヒシヒシと伝わるような字体で書いている。
そんな中、将来の夢の欄に、『フリーター』と書き、
趣味の欄には『新撰組について調べる事』と書き殴っている佐藤君の無頼漢ぶりがたまらなく痛快。
アナーキーにもほどがある。

ちなみに僕はというと、
将来の夢の欄には『世界を動かすぐらいすごくなる』と書き、
10年後の自分に宛てた作文の最後には、
『dy パンダ』という言葉と、
パンダなのかブサイクなネコなのかよく分からないイラストが添えてある。

おそらくdyではなくbyだと思う。
ちなみに来年で、ちょうどその10年後の自分に宛てて書いた作文を受け取る歳になるわけだが、
来年は諸事情により生きているかどうかわからない。
ただ、未来の自分に対して一切の期待をしていない内容なので、
気は楽。



最近はこんな感じ。
プライベートでいろいろなことがありすぎて、
持病の人間不信をこじらせた。



こういう画像を見ると、人間不信がますますひどくなる。
家にいるのに、家に早く帰りたくなるあの感じ。


中学の話で思い出したが、中学の卒業式で、
全学年最強のイケメンと謳われた西原君は、
学ランの第二ボタンはもちろん、第一ボタンや第三ボタン、
カフスボタンや名札、生徒手帳まで取られていた。
最終的には、男子にガーゴイルというあだ名で呼ばれていた(理由は伏す)女子に学ランの上着を強奪されていた。

寒空の下、学ランの上着をガーゴイルに力ずくでむしり取られるさまは、
まるで追いはぎのように見えた。

遠い遠い思い出だ…今となっては……



この服が欲しい





あのやかましいフルテンをもう一度 (まったくうる星やつらだぜ)

2011年07月26日(火) 21時38分

もし。
もし許されるのならば、ぼくは有名になりたい、と思う。

それは若者の荒ぶるような自己顕示欲ではなくて、
世界に対する確約がほしいのだと思う。
友達と約束したことも、もちろんあるけれど。
(ケーちゃん元気?そちらは、夏になりましたか?)

才能のある人間が、
すぐれた能力を持つ人間が、
成功して、そんで何が面白いのかと思う。

ぼくはたぶん誰よりも才能がないし、
誰よりもドラムという楽器をうまく扱えないだろうと思う。
容姿も恵まれてはいないし、頭も良くはない。
性格だってお世辞にも良いとはいえないし、お金だって持ってない。
圧倒的に 『持たざる者』 なわけだよ、
楳図かずお風に言うなら、
私は世間に望まれずに生まれてきました、ってなわけだ、

リチャード・ヘル風に言うなら、
『医者が呪いの言葉を言うと、窓からトライアングルが落ちてきた。
"神の失敗作だ!"
彼は世間から見放されて、マンガぐらいの時が経っていた。』
てなわけだ、

太宰治風に言うなら、
『恥の多い生涯を送ってきました。』てなもんなんだよ。


そんなぼくが頂点に上るのがいちばん痛快で面白いんだと思う。

だからぼくは何だってやってやる、と思っている。
ぼくの最大の切り札は、つまるところぼく自身であるのだから。
この身体と、この脳味噌をフル回転させて、完全燃焼しきってぶっ壊れるまで稼働させたら、
一体どんな景色が見れるのか知りたいだけなのさ。

だからなんだってやってやる、と思ってる。
石にかじりついてでも有名になってやる。

…だからぼくはひねもすのたりとりあえず、フリーライターなんて大仰な看板掲げて、
文章を綴るようになったってわけさ。
仕事は相変わらずないがね。

ブコウスキーの『精肉工場のキッド・スターダスト』って短編に、こんな言葉がある、
『ここでは勝たなきゃ何も始まらん、勝つことだ』、
よし じゃあ 勝ちにいくよ。
まったくどうも 分の悪い負け戦ばかりだが!!!


(二杯目の麦茶を飲みほした)

水辺の光がゆるやかに網膜を刺す午後 (ぼくのなつやすみPart21)

2011年07月25日(月) 21時57分

ギャッギャッギャッギャッ
ギャッギャッギャッギャッ


おや、何の音だね、騒々しいたぁ、こりゃカエルの鳴き声さ。
ぼくの家は山奥で、水田と畑に囲まれてるからね、
夏の夜はずーーーっとカエルの鳴き声が聞こえるんだよ。
公団の夜のほうがよっぽど静かだよ。


さて、全国各地じゃ夏休み、
ボーイズ君とガールズちゃんは、一体この夏なにを思うんだろうねぇ、
一体何を失って何を手に入れるんだろうねぇ、
何を始めて何を終えるんだろうねぇ、
誰に悪態ついて誰に裏切られるんだろうねぇ、
いくつ美しい夜を過ごしていくつ意味の無い夜に泣くんだろうねぇ、
今年で21回目の夏・中級者としちゃあだね、夏はレボリューションしかねぇよ、
お前、
ボヤボヤしてていいのかよ?
可愛いあの娘は、人気者のあいつに抱かれちまうぜ?
今年こそ遠くに行かなきゃ、もうきっと切符はもらえやしないし、
あいつが寄越したこの手紙をやぶかなきゃ、
いつまで経ってもイジケ者だぜ?

そうよ北海道の夏ぁ短いのよ
言う前見る前聞く前に、“それ”を“やれ”!
徹底的に、カンプなきまでに、やってやってやりまくっちまえ!
俺がここで見ててやるぜ、
俺が来週これで思いっきり楽しむまでのあいだによ、
どうか死んでくれるなよ、
ひと夏で事件を起こすのが
若者の仕事じゃないですか?

透明美女爆弾企画
タイトル:ガンぎまりトリップな夜
日程:2011年7月30日(土曜日)
時間:OPEN 17:30
   START 18:00
会場:COLONY
料金:前売 1000
当日 1000
出演:
透明美女爆弾
梅毒世界汚染
MAGAZINES
本棚のモヨコ
ラブドール学園
All in a Nutshell
THE BOYS&GIRLS



さらば

夏の魔物・後記 (HEY MUSIC, COM'ON ROCKERS!)

2011年07月20日(水) 21時17分





青森最後の詩人ひろやーとダークネス・ナイトメヤー として出演した、
ロック・フェスティバル 夏の魔物 が終わった。

まだ七月の二十日だって言うのに、
ぼくはもう夏休みの終わりみたいな顔をして、この数日を過ごした。
あんまりにも素晴らしい時間を過ごすと、いつもそうなってしまうのさ。

あっけなく奇跡だとか運命だとかを信じてしまいそうになるぐらい、
サイコーの時間を過ごしたあとは、たいてい抜け殻なのさ。

あの日にあったことを、ひとつひとつ思い返して描写する事はしない。
あの日見たもの、聞いたもの、感じたものや食べたもの、
この小さい脳ミソに詰まってるものは全部、自分のものだ。
たとえ天才科学者に脳ミソくりぬかれて、全部解析されたとしても、ぼくのもんだ。

あの日、僕はついに 毛皮のマリーズと会ったよ。
出待ちだとか入り待ちだとかバックステージの客でなく、いち共演者として。
かつて日記でぼくを友達といってくれた、
二年も前からメールを交わしてた、越川さんと話したよ。
しゃべりたかったことなんか全然出てきやしなかった。
いまだに、あれを言っておけば、これを言っておけば、って思ってるくらいさ。

(言いたいことはいつも、すべてが終わってから思いつくんだ)

それから、外道のライブを見ながら、ぼくは泣いた。
一度泣き出すと、涙はもう止まらなかった。

高校生の頃からずーーーっと聴いて、観て、そして憧れ恋焦がれていた、
あのヒトやこのヒトがふつうに目の前を過ぎていくんだ、
もうずいぶんさっきからぼくの涙腺はおかしなことになっていたけれど、
このとき、ついにふっきれた。
泣いて、泣いて、泣いた。

なんか誰かに許されたような気がしたから。
何もかもダメダメダメダメダメ尽くしで、落ち込んで落ち込んでそして誰にも励まされないで、
ひとりでずーーーっとロックを聴いてマンガを読んで何とか持ちこたえてた過去の自分を、
おまえ、間違ってねぇよ、おまえ、いいんだぜ、それで、
と肩を叩いて肯定してくれたような気がしたから。

お前がやってきたことは何も無駄じゃねぇよ、ざまぁみろ!
と、いわれなき復讐を果たしてくれたような気がしたから。

すべてが帳消しになるような美しい瞬間は、あのときにあったよ。

またがんばろう、またやっていこう。
死にたくなりながら、あきらめそうになりながら、
あの日の思い出を胸に生きていこう。

そっと運命に出会い運命に笑う (すばらしくてNICE CHOICEな瞬間に)

2011年07月16日(土) 17時32分

目が覚めると、夏だった。夕刻だった。
ぼくは二十一歳で、そして青森に居た。

いつか見た音楽雑誌に載ってた、いつか入ったレコード屋で聴いた、
あのバンドでギターを弾いてたあの人の家に居た。


うわ、なんか、本当に信じられない気分でいっぱいなんだよ。
ほんの一年半と少し前の話、ぼくはバンドをやってなくて、
もちろん楽器なんか触ったこともなくて、
仕事仕事の毎日でロックばっかり聴いて、
伝票整理や売上のことなんかろくに考えず、ステレオの向こうのロックスターにうつつを抜かしてたんだよ。


そんなヤツが、一年半の歳月を飛び越えたら、
なんと そのロックスターたちとおんなじステージに立つっていうんだ、


ぼくを『遠い友人』と言ってくれたあの人に、
会社を辞めた日、帰りのクルマで聴いた“おさらば”を歌ってるあの人に、
高校時代、ぼくが好きだった子と付き合っていたサッカー部のあいつが、
いつかのカラオケボックスで歌っていたあの曲のバンドの人に、

会うのさ
“共演者”として同じステージを踏む、というのさ


嘘だろう!って感じだ
陳腐なぐらいにドラマチックで ロマンチックな夜がそこに待ち構えてるぜ


多分明日は人生最高の一日になるって事、ぼくは知ってる。


ぼくの好きな作家が言ってた、
『どれだけクソみたいな人生でも、必ず一度は“生きていてよかった”と心の底から思える夜が来る、
そしてその夜の為だけに人生を生きる価値は十分にある”



まさにそんな夜はすぐそこなんだよ

日々はツライ事ばっかで、
相変わらずぼくの好きな女の子はぼくの事を好きじゃないし、
バカにされたり、罵られたり、寂しい気持ちになったり、死にたくなったり、
悲しい事ばっかりが頭の中に降り積もるけど、
でも明日のことを思えば、全部チョー消しさ。
二十一年なんて、ゴム消しさ。

(心臓が止まっても もうダンスは止まらない!)

またきっと死にたくなったり、フラれたり、悲しい思いを何度も何度もするんだろうけど、
この夜を思えばどうにかなるぜ


友達とした約束を思い出す、
“絶対ビッグになれよ”と言っていた記憶が蘇る、
もうその友達はいないけど、絶対に約束は果たすのよ


明日は マガジンズじゃなくて 僕らダークネス・ナイトメヤー
世界一かっこいい悪夢を、きっと君に見せてあげよう!

朝になったらぼくは行くよ、
夏の魔物に!
君に会いに行く。

キノコホテルを見に行った話そしてフェイドアウト人生

2011年07月10日(日) 21時42分
最近ブログのアクセスが少ない
いいかげんにしろ全員もっと毎日アクセスしろ遊びじゃないんだぞわかっているのか
わかっていうrのかさfぁあああああああああああああ




MAGAZINES 待望のニューアルバム
『マガジンズ登場!』
を僕が全力で全曲解説します!!!!!!!!!!!!


1.これが私の羅生門
2.ELECTRIC FANCLUB
3.おはようブギ
4.ヘンゼルがグレてる
5.Dr.HELL
6.僕はホームアローンU
7.The "Y" Song

(曲順は変更になる可能性があります。てゆか、します)


1.これが私の羅生門
PUFFY聴きながら芥川龍之介読んでたときにタイトル思いついた曲
音的には、High Riseみたいな轟音サイケガレージと、
奥村チヨ的な、ちょっといなたい昭和歌謡を融合した感じ
『そもそもサイケって何?』という質問は一切受け付けない
名曲

2.ELECTRIC FANCLUB
シングルだよ!こいつはシングルだ!って感じの曲
節電啓発ソングとしてポーラヒラ賞ノミネート
『ポーラヒラ賞って何?』という質問には勿論受け付けない
やっぱり名曲

3.おはようブギ
若者のあいさつ離れに問題を提起した勇気ある一作
あいさつと言えば僕の母校の野球部は朝昼晩のあいさつ全て
『チャース』だったがあれはあれで問題だったと思う
まぎれもない名曲

4.ヘンゼルがグレてる
あのグリム童話の不朽の名作、『ヘンゼルとグレーテル』を、
大胆にもロック音楽としてリメイクした勇気ある一作
などという事は全くない
もちろん名曲

5.Dr.HELL
一年と四か月の歳月を経て、あのDr.HELLが帰ってきた!
思わずいちごオレが飲みたくなる名曲

6.僕はホームアローンU
槇原敬之直系の超J-POP

ライブでは上のような客が続出した
あわや名曲

7.The "Y" Song
早くて、かっこよくて、とてもかっこよかったので、
ぼくはかっこいいなあとおもいました
新世代を生きる俺達ヤングジェネレーションの偉大なるアンセム
すごい名曲
おそらく今月発売する際には
初回盤特典として、全曲解説が封入されるかもしれません
もちろん上の文章じゃないよ
買ってくれた皆様に嫌がらせの意味をこめて
あと、うんこ以外の何かも+αのおまけとして付けれたらいいな、
って思ってる。ずーっと思ってる。
ずーーーーーっと思ってる。ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと



ぼくもこのぐらいスタイルよくなりたいよムカツク
ムカツクといえばツイッターのフォロワーが全然増えなくてさびしいカラ
みんなフォローしろヮラ
@asama1990 だぉ☆☆☆☆☆ほし


あと昨日はマツボックリマンTheギネスとキノコホテルを見に行った、
ライブをみて僕にはとてもできないとおもったので、
すごいなあとおもった。だからぼくはすごいとおもいました。
かっこよかったのですごかったです。
打ち上げも図々しく混ざった。いい人でした





あと来週の夏の魔物OA、
青森最後の詩人ひろやーとダークネスナイトメヤー

伝説に残るライブします
6人全員伝説になります
こいつら100%伝説って感じになります


O・WA・RI


友達とか全然いないっていう発言に対し周りが微妙な空気になるということは…

2011年07月08日(金) 22時03分

★ブログ追加収録分

10日後はいよいよ夏の魔物だというのに!!
相変わらず各方面からガン無視ですよ奥さん!!
ツイッターも全然フォローされずですよ!!
@asama1990 よろしく頼むよみんな!この糞おっぱいどもが!!
100万円ずつよこせこの野郎!!
あとmixiのコミュニティーのマガジンズの参加人数なかなか200人いかねーじゃねーか!
このままじゃみのもんたコミュニティーに勝てねんだよ!!
入れよお前ら頼むから!みのもんたに勝ちにいきてぇんだよ!!頼むよ!!
なにーーーー!?
入らないというのか!このうんこども!!おまえの母ちゃん黒乳首!!やーいやーい!!!

★ブログ追加収録分ここまで

来たね〜
ついに来たよ
ついに来ました


ズッコケ三人組ブーム





あ!?画像が何だって!?
知らねーよ!どっからどう見てもズッコケだろうがよ!
左からハカセ・ハチベエ・モーちゃんだろうが!
知らねーよ夏休みだからプールかなんか行って日焼けしたんだろうが!
俺は知らねーよそんなん!!


でね、最近ズッコケ三人組スゴイ勢いで読み返してるんですよ。
もうズッコケ一色の生活を送っています。

きっかけはこないだ、
「最近本読んでないな〜…
いっくら忙しいって言っても、やっぱ読書ぐらいしなきゃなぁ〜…」
とふいに思い立ち、悩んだ末に古本屋で買ってきた、

『うわさのズッコケ株式会社』

がもうね、なんだこれは!?ってぐらい面白くてね。
こんなおもしれー本をガキ共だけに占領されてたまるか!ふざけるな!
ってもんで、
仕事が昼休みに入ると地元の図書館行って、
ズッコケ三人組を借りています。21歳が。

あのね〜、
むかし読んでたからそれとなく覚えてる話もあるんだけど、
今読み返すとスゲー話が多いね!
だってさ、モーちゃんがダイエットにハマって拒食症になってガリガリになる話とかあんだよ!
そのモーちゃんがダイエットに挑むシーンの描写とか、
かなりギリギリなラインだと思うんだけどどうなんだろう?

あと、冒頭でいきなり殺し屋が出てきて、
どうなるのかなと思ったら、
その殺し屋が日本に存在しない伝染病で死んで、
その伝染病が三人組に感染するって話とかあるんだよ。

強烈だね〜







あと最近はもうなんかすごい鬱なんで、
ケータイ破壊しようかなと思ったんだけど、
最近だいぶ猫とかわいい女の子の画像集まってきたから、
すんでのところで思い留まったってのがとりあえず近況報告だね!

あと、こないだある女の子と遊ぶ夢を見ましてね、
まぁ普段会わないっていうか、ほとんど会ったことない人なんですけど、
その人と遊ぶ夢を見まして。
なんかそれまで全然気にしてなかった人でも、
夢に出てきたら急に気になったり、好きになったりするよな?
だって俺が高木美保好きな理由って、
高二のときに高木美保主演のエロい夢見たからだもんよく考えたら!!

それでたまたま、ウチのバンドのベースの人に、
「昨日○○さんと遊ぶ夢見てさ〜」
と打ち明けたところ、なんとそのベースの人も前日に同じような夢を見たらしく、
「あ、これ運命だね〜」なんつったりして、
ちょっと○○さんの名前を重々しい口調で言ってくれなんつったりして、
「ゴホン…ウーム…○○……」
おおーなんか運命っぽいねこりゃーなんつったりして、
そんで今度会うのが楽しみです。
キャッキャッ









さて明日は旭川にマツボックリマンTheギネスという神レベルのロックバンドが来るので見に行こうと思います
少なくとも僕はいま日本で一番かっこいいバンドだと思っています
そしてギタリストはおそらく日本で10本の指に入ります
皆さんも一度見てみて下しあ
ギネスのエンディングアクトにはキノコホテルというバンドも出るみたいです
楽しみですね^^


それでは…


あけましておめでとう〜〜〜
今年もよろしく!!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山塚・ギギギ・りきまる (MAGAZINES)
  • アイコン画像 誕生日:1990年3月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
magazinesという自称縦社会派バンドでドラムと作詞をやっています


http://www.magazines-web.com/


売文はじめました
仕事依頼はこちらへ
magazinessss@yahoo.co.jp
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ピーマメ
» マガジンズ解散によせて (2013年01月13日)
アイコン画像よしひろ
» 我らが時代のソウルフル・クリスマス (2012年12月20日)
アイコン画像山塚・ギギギ・りきまる (MAGAZINES)
» ルルは一回二錠、じゃあララはどうかな? (2012年08月17日)
アイコン画像けーちゃん
» ルルは一回二錠、じゃあララはどうかな? (2012年08月16日)
アイコン画像山塚・ギギギ・りきまる (MAGAZINES)
» 誰よりも美しい夜を迎えるための方法その一(スリーマンを終えて) (2012年08月05日)
Yapme!一覧
読者になる