加齢による腸内フローラの乱れが原因の便秘で大腸がん・乳がんの危険性

November 15 [Sun], 2015, 14:59
40代以降になると加齢によって腸内細菌のバランスが
悪くなってきます。


便秘に悩むあなたも感じ始めているかもしれませんね。


この腸内細菌バランスの崩れの原因と便秘になる理由を
ご説明していきますね。


腸内細菌バランスの崩れは、年齢とともに乳酸菌の量が減少し、
同時に善玉菌より悪玉菌の方が多くなってくるからなんです。


こうした腸内細菌の様相を「腸内フローラ」というのですが、
この腸内フローラの乱れは、慢性的な便秘につながります。


40代を過ぎると便秘に悩む女性が増えるのは
このためです。


そして腸内にとどまる宿便から発生するアンモニア、フェノール、
インドールといった有害物質の毒素。


この毒素が大腸がんや乳がんを引き起こす原因になることが
最近の研究でわかってきています。


慢性的な便秘による不快感の悩み・・。

大腸がんや乳がんになるリスク・・。


これを改善するためには、乳酸菌を補って
腸内フローラを整えて便秘を解消するのが最善策です。


便秘の解消はこちら。





朝食抜きダイエットで直腸性便秘に?大腸がん・乳がんリスクに注意

November 15 [Sun], 2015, 14:58
痩せたい気持ちが先行して
朝食抜きダイエットをしている女性もいるようです。


あなたもそうかもしれませんね。
私も同じだったので気持ちはよく分かります。


でも朝食抜きダイエットを繰り返していると、
良い便が作られなくなります。


そして、腸の動きが活発になる朝の時間帯に
朝食を抜いたことで、腸が刺激されず便秘になります。


また、炭水化物も不足しがちになるし、
便を柔らかくする脂肪も不足した状態になるからです。


食物繊維だけを摂ればよいというものではなく、
不溶性食物繊維だけを摂ると、逆に便秘になりやすいのです。


こうした朝食抜きダイエットが原因の便秘は
直腸性便秘という場合が多いです。


直腸性便秘は、便が直腸まで行っているのに
便意が起こらずに、直腸に溜まってしまう便秘です。


あなたにも思い当たることがありませんでしょうか?


直腸性便秘がひどくなると、腸管が膨れ上がったり
毒素が腸内腐敗を起こす可能性もあります。


慢性化することで大腸がんや乳がんのリスクも
高まってしまうので、軽視せずに改善しましょう!


ダイエットしながらの便秘解消にはこちらが好評♪

かしこい乳酸菌の選び方“17種類・1.7兆個の乳酸菌サプリ”

過度のストレスが原因の直腸性便秘で大腸がんの危険性アップって本当?

November 15 [Sun], 2015, 14:57
会社勤めや家事・育児によって
過度のストレスが溜まっている方も多いと思います。


ストレスが原因で直腸性便秘になってしまう方も
増えているそうです。


ストレスが溜まると交感神経を刺激するのですが
その際にホルモンが腸の運動を抑制してしまいます。


そのため便が運ばれにくくなることで
腸内に便がとどまって直腸性便秘になってしまうのです。


過度なストレス自体、ただでさえ身体に良くありませんが、

直腸性便秘も宿便による有害物質を発生させるので
大腸がんの危険性が高まります。


そんな直腸性便秘を解消するためには
ストレスを減らすことが一番ですが、
そうは言っても難しい部分もありますよね。


そんな方は、「腸内フローラ」と呼ばれる
自分の腸に元から生息する乳酸菌を補うことで
腸内環境を整えるのが手軽で効果的です。


腸内フローラに合った乳酸菌を補う方法はこちらです。

40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』