【 更新情報 】

スポンサード リンク

モヘアの毛糸でのマフラーの編み方

今日はモヘアの透かし編みマフラーの編み方を紹介したいと思います。まず細いモヘア糸で編み薄くて軽いスカーフのようなマフラーに仕上げます。仕上がると解ると思うのですがとても軽く、かさばらないので使いやすいマフラーになると思います。それにモヘアで造ったマフラーは「シンプルな模様が多いので、服と合わせやすく、透かし編みを編んだことがない方でも編めると思います。 非常に細いモヘア糸を使ったマフラーです。リブ編みにしても、メリヤス編みにしても柔らかい雰囲気のでるモヘアのマフラーは一枚作っておくと、色々と使い道があります。モヘアのマフラーは軽くてかさばらないので、春先や秋口など、暑くなってきたときに外しても携帯に困りません。今回モヘアで造ったマフラーは、簡単な透かし編みにしてみました。透かし編みは、豪華になるか、可愛らしくなるか、おばさんくさくなるか、結構ギャンブルな模様だと思います。また、モヘアのマフラーを造るには技術的にも目数が変動しやすく、初心者はもてあます場合がありますが、今回のモヘアのマフラーはなるべく簡単に編めるようにメリヤス編みをベースとしたシンプルな模様にしてみました。編みあがってみると、裏側の模様も捨て難い味があります。



ハリーポッターのマフラー

ハリーポッターのマフラーは撚りをかけた太めの壁糸を束ねて染色し、ほどいてからもう一度染色してタテ糸に使う という日本の伝統技術「編みがすり」を採用。シリーズの第5巻までで2億7000万部売れたハリーポッターの新作。魔法省では新しい大臣が就任しホグワーツ では闇の魔術に対するクリスタルのように色が光に反射して見える、印象的な マフラー。MACHIDAがデザインした玉虫色のテクスチャーはクシャクシャした質感が特徴 です。ハリーポッターのマフラーの編み図です。毛糸 リッチモア:スペクトルモデム(40g80mの並太)を使用・配色            淡       濃
グリフィンドール  28番  と  40番  を 2玉ずつ
スリザリン      49番  と  37番  を 2玉ずつ
レイブンクロー   34番  と  46番  を 2玉ずつ
ハッフルパフ    15番  と  47番  を 2玉ずつ
・編み針 8号で 41目の 1目ゴムを 編みます。
・最初に 濃い色を12段編んだあと、「淡い色を24段、濃い色を24段」を 6回繰り返し、次に 淡い色24段、最後に 濃い色を12段編みます総段数は 336段になります・フリンジは30cmにカットした毛糸を2本取りにし、両端に各色交互に付けます。

縄編みでのマフラーの編み方

縄編みでマフラーを編むにはまずチョット大変ですが、しつけ糸又は綿の縫い糸を使って編みます。私がやったことがあるのはしつけ糸で中細くらいにするのに7〜10本あわせて縄編みでマフラーを編みました。しつけ糸はカラフルでいろんな色があります。マフラーは女の子用にはピンクを基本にし青・白・黄色を入れて編みます。男の用には青を基本に ピンク・白・黄色で・・購入したしつけ糸をかせくり機・玉かせ機で玉にします。これが大変時間がかかります。でも結構楽しいです。自分が縄編みで編みたいマフラーの太さの玉の個数を作り編みます。しつけ糸だけでは 中々好みの太さにならないでしょうから白い木綿糸や黒・赤の木綿糸を足してもいいかと思います。
私は子供用マフラーを縄編みで編みました。出来上がったら肌触り滑らかで柔らかく仕上がりました。縄編みでマフラーを作るきっかけは雑誌。綿100%でカラフルなしつけ糸をしつけだけに使うのはもったいない。1本なら弱いが何本もあわせて編めば強くなる。という記事を参考にしました。本当にそのとおりで出来上がった縄編みマフラーを見た方はどんな糸で作ったか興味津々・・しつけ糸。と答えるとびっくりしてました。縄編みマフラーを洗うときも洗濯機でざぶざぶと洗えます。挑戦してみては?

かぎ針でのマフラーの編み方

かぎ針の編み方の基本は、まずこま編みで一番基本となる編み方です。次に中長編み、これはこま編みよりも少し長い編み方。長編み、一番効率よく編める編み方。大きく分けるとこの3つの編み方があります。それからかぎ針の編み方の基礎知識で覚えなければならない事は、まず言葉でしょう。【ゲージ】編み目の大きさを測るもの。約10cm編む事で全体の作品の大きさに必要な編み目を計算する為に必要。【鎖編み目の作り目】作り目というのは編み始める最初の段階。【編み目のまわし方】1段を編み終えた後に、反時計回りに編んだ目を回す事。【編み目の拾い方】かぎ針編みの基本で、前に編んだ段の一番上に並んでいる鎖糸を拾う事。【増し目】【減らし目】【くさり編み】【糸どうしの結び方】色々な種類がありますが、簡単に解けないように独特な結び方をします。例えばかぎ針でマフラーを作ろうと思う方は、くさり編みという編み方があります。毛糸の太さと使用するかぎ針の大きさにもよりますがどんな模様を入れるのかによっても変わってきます。編み図をよく見たり現在自分の持っている市販のマフラーの幅を参考にして編んでいくと良いと思います。

編み図を見ながら手編みマフラー編んでみました

手編みのキッズマフラー最初は編み図の見方もよく解らなかったのですが、思ったより簡単にできましたよ。使用した毛糸はメリノ100%の毛糸だったのですが、すっごい柔らかくて編みやすかったです。編んでて気持ちいい感じがしてスムーズに編むことができました。模様があるから飽きなかったのでしょうか。キッズは3玉大人サイズは色などを変えて目安として6玉〜8玉で作れちゃいます。さらに10〜12玉でぐるぐる巻ける手編みのロングマフラーが編めます。棒針2本は持ちやすくなじみやすい天然の竹で作った棒針10号を使用しました。玉は付いてないので輪編みにも使えます。かぎ針は6号でフリンジを付けるのに使用しました。とじ針太番手は太め(15号)のとじ針1本です。今回私は白い毛糸を使用して手編みマフラーを作ったのですが、どんな服装にも自然にあわせることができてすごく良いです。子供もすごくそのマフラーを気に入ってくれたようで苦労して作った甲斐がありました。ゆっくりしたペースでしたがあっという間に一週間で出来あがりました。昔彼氏にマフラーを編んだことがあるのですがほとんど初心者です。家事の合間や夜子供が寝た後に編みました。編み図の見方などで最初は少し苦労するかもしれませんが、皆さんもこの機会にチャレンジしてみてはいかがですか?