カシラダカでぴーや

January 04 [Wed], 2017, 14:13
足のムダ毛がいやだったので、脱毛テープを買ってみました。脱毛テープを説明すると、ねばねばとしたテープを脱毛したい部位に貼ったのち剥がすと、一回で脱毛できるというものです。

毛を剃ることに比べると長持ちするので、私は脱毛テープを頻繁に利用しています。



ここの所は痛みづらいものが増えていて、使用しやすくなりました。「ソイエ」はパナソニックが販売している家庭用の脱毛器です。

ムダ毛を抜く方式です。肌をおさえて毛のみを引っぱるので痛みを軽減しているということですが、痛みや刺激を伴うことが多いようです。


部位によっては使えないでしょう。

複数抜くので、毛抜きの脱毛に比べたら便利です。

肌をおさえて毛だけを立たせて抜くので優しい脱毛だと謳っていますが、お風呂で肌がやわらかいときに脱毛したらポツポツと血が滲んでびっくりした、あとから埋没毛ができるのは毛抜きと同じといったデメリットもあるようです。ただ、脱毛器としては手軽な価格であることもあり、同社の美容家電の中ではロングセラー商品のひとつに入ります。愛用している人も多いのでしょう。
使い始めは気をつける必要があると思いますが、何度も毛を抜いていると、だんだん抜けやすくなってくるそうです。

痛みに強い方や、痛みを感じにくい部位には使用できるかもしれません。自宅、勤務先から行ける場所に1つしかないと選べませんが、複数の店舗が通える場所にあったら、慎重に比べてから脱毛サロンを探してください。


料金や、予約の取り方、スタッフの接客のレベルなど詳細を確認しておかなければならないことが色々あります。ネットで調べてコース内容や口コミを参考にしてサロンを選んだら、サロンに足を運び自分に合っているのか確認するために体験コースを受けて確認しましょう。永久脱毛をすると本当に死ぬまで毛が生えないか疑問に思っている人も多いであろうと思います。
永久脱毛を受ける事で一生毛が生えないのかというと、絶対とはいえず生えてしまうこともあるのです。確実なのはクリニックで受けられるニードル脱毛というものです。それ以外だと毛が生えてしまう可能性が高いです。

グレースというサロンは、お顔の脱毛については高評価を得ており、リーズナブルでわかりやすい料金設定でムダ毛のない素肌を作り、ツルスベの素肌になることができます。そのほかに、えりあし(うなじ)やVゾーンの脱毛も行なっていて、加算料金を取られることもありません。
どの店舗も駅に近いので、行くのが面倒になってということもありませんし、しっかりしたカウンセリングがウリでもあります。店舗やスタッフ個人によってですが、ときには勧誘ととられかねないしつこさがときどき見られます。



脱毛サロンに脇の脱毛に行ってみると、2週間後あたりから毛がするすると抜けるようになり、処理がかなり楽になりました。
ですが、次回予約日までの2ヶ月間に施術の前とあまり変わらない濃さ、長さで毛が生えました。
ムダ毛がするする抜けた時は施術の効果が抜群と喜んでいたのですが、これでは効果がないってことじゃないかと疑心暗鬼となりました。毎月一定額を払う月額制の脱毛サロンならそれほど料金の心配をしないでムダ毛の処理を継続できるので良いようです。ただし、Vラインやワキ脱毛のように一箇所しか脱毛しないときは、月額制だとむしろ損かもしれません。発毛サイクルを無視して施術することは通常ありませんから、仮に1部位だけなら隔月に一度の脱毛になるからです。

ただ、全身脱毛を希望している際は月額制を利用する価値があるといえるでしょう。

ただ安さを比較するのではなく、脱毛サロンの料金システムを上手に活用するのがコツです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:茉子
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maet6stlhrl4ge/index1_0.rdf