本日から再開します 

August 23 [Tue], 2011, 2:36
mixiべったりの一年半で、ここ数カ月はやtwitterのつぶやきのみ。。。
これからはブログで、日々巡り合っていくことを書きとめていきます。

2009年10月からの御無沙汰ですが、写真の整理もかねて昔ネタも。
うち2010年4月〜2011年4月は岡山ネタなので乞うご期待(笑)。

まずはさっそく今週末の演奏会の御案内。
合唱曲の金字塔・世界遺産クラスの最高傑作に挑みます。

前日までに連絡いただければ、招待券ご準備いたします。
みなさまと会場でお会いできるのを楽しみにしております。

■合唱団そら第20回記念定期演奏会

日 時:2011年8月28日(日) 14時開演(13時30分開場)
会 場:安芸区民文化センター 大ホール
曲 目:J.S.バッハ 『ミサ曲 ロ短調』BWV232 全曲

指 揮:難波 憲二

合 唱:合唱団そら

管弦楽:Sola Consort

独 唱:若狭 久美子(S1)  川村 晃世(S2)
     藤井 美雪(A)
     亀高   浩(T)   小牧 雅教(T)
     今田 陽次(B)   櫻井 元希(B)

病みあがり 

August 19 [Fri], 2011, 0:00
昨日は扁桃腺が腫れてしまって、朝一番で病院にて点滴。
いったん腫れると手に負えなく、熱が際限なく出てしまう。

抗生物質もいただき、自宅でおとなしく養生したところ、
現代医学の粋、今朝目覚めればすっかりと治っている!

これにはビックリ、モノノケが落ちたかの爽快感。
夕方からの異業種交流会に参加することとした(笑)。

昼ご飯は体に優しくということでプディングですませた。
先日の暑気払いで行ったルーツストーン特製のプディング。
酒も飲んでたので食べずに持ち帰っていた一品。

とってもクリーミーでカラメルが上手に味を膨らませる。
大人の味って感じで、まさにR−18指定(笑)!。

そして早めに家を出て、福屋の「親鸞展」に向かった。

日本文化のオピニオンリーダーとして名高い宗教人。
このたびの展示物には貴重なものもあると聞いてたので、
彼の生きざまをトレースし、リアルな感覚で触れてみたくて。

展示物、展示内容ともに奇をてらうことなく、きちんとしていて、
非常にわかりやすく理解することができました。
宗教人として生き抜いた親鸞の原像がなんとなくまとまりました。

さらにもっと知りたい気持ち、そして今年が750年大遠忌だから、
売店で色々な書籍を購入して勉強することとしましたが、
彼のゆかりの土地をいつぞや巡礼してみたく考えてます。


宴会までのしばしの時間、福屋の裏通りを歩いていると、
フルーツショップ輝屋に「すいか食べれます」との看板。
ちょっとした喉の渇きにと、カブトムシのごとく引き寄せられ、
カウンターでオーダーしましたが、出てきてビックリ!
なんと300円で、ドカーンと出てきたボリューム。
僕は嬉しい限りだったけど、高学年以下だったら腹を壊すぜ!


この日の宴会は鉄板焼きZAZAで。コースは初めてだったけどね。
その後はワインバーのエノフィルを皮切りに流れ流れたのでした(笑)。

讃岐うどん 

October 12 [Mon], 2009, 23:25

酒祭りとブーニンと桃太郎まつり 

October 11 [Sun], 2009, 23:20
本日のスタートは酒どころ西条で行われる「酒まつり」から。

全国の日本酒が,約900銘柄振る舞われ、
軒並み屋台が連なって、酒蔵まで解放されるという、
街をあげてのイベント。
昨年に引き続き2回目の参加です。


会場への行きしなで、呉の地ビールを飲んでウォームアップ(笑)。
少々早めに並んで場所取りに参加しましたが、長蛇の列。
いやがおうにも俄然とテンションは高まります。

配られた「ぐい飲み」で好きなお酒を頂くのですが、
調子よく飲んでおれば、ハイペースで結構な量と。。。
10時スタートでしたが12時には酔っぱらってしましましたね。

夕方に岡山でピアノコンサートがあるので、
早めに失礼して在来線で岡山に向かいました。

が、ひと眠りして起きると岡山ではなく、なぜか反対方向の広島に!
どうやら、どこぞやらの地点で折り返したようで、まあ乗り過ごしです(笑)。
観念して広島に戻って新幹線で岡山まで行くことにしました。
ふぅ〜、早めに出ててよかったです。何とか間に合いましたので。

この度のコンサートのピアニストは「ブーニン」。
20年ほど前にショパンコンクールで優勝しブームを巻き起こしました。
当時、彼に魅了された思い出があるので生で聴きたかったのです。


ショパン:のワルツ作品34−1〜3
シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化
ショパン:ポロネーズ15、16
プーランク:フランス組曲

ステージに現れた彼は、華奢なスタイルは昔ながらでしたが、
年をとったな〜というのが第一印象でした。

相変わらずのテクニックではありましたが曲の構成感が・・・
体調が悪いのかなと思わせるようなテンションでした。

終演後はギョーザ三昧といきました。「餃子・拉麺博物館」

焼・蒸・水・揚の全種類と小龍包に青椒肉絲・ニラ玉。
安くてビールのあてに最高ですが、酒祭りで食傷気味でしたので、
麺までたどり着くことはできませんでした。
店内のお客さんが、皆、麺で締めていただけに残念でした。

ゆっくりとホテルで熟睡して目が覚めると体も軽く、
モーニングのバイキングをガツンといきました。

旅行にでかけると、ついつい食べ過ぎてしまいますね(笑)。


砂持加勢まつり(2) 

October 04 [Sun], 2009, 23:00
山車の部では勢ぞろいした山車が次々と現れれます。
出発までの待機場所は隣接する中央公園。
こちらの芝生の青さも目に沁み入る見事な綺麗さでした!


さあて掛け声とともに出発です。

昔の風情を再現したネズミと御納米。


龍の山車。超リアルです。

なんと、口から火を吹きました。


日本で一番目のバスという「かよこバス」。


鶴は千年、亀は万年!殺陣劇もありました。


そして「イカ」山車。パフォーマンスは、まあまあでした。

最後のとりは酒呑童子。凄い迫力でした。
来週の西条の酒祭りにも登場するそうです。


コンテストも行われましたが、我々はブービー(笑)。

祭りは3時には終了し、片づけをおわれば4時。

気持ちの良い秋の一日にぴったりのイベントでした。

砂持加勢まつり(1) 

October 04 [Sun], 2009, 22:00
本日は「砂持加勢まつり」に参加しました。

「砂持加勢」とは?
建築や工事で土砂を運ぶ仕事を応援する者をいい、これに参加する時、
人々は神事や祭礼に参加するように揃いの衣装を着、鉦太鼓ではやした。
広島の「砂持加勢」は城下を流れる本川の川浚えのために行われたもの。
本川の河口付近はその盛んな土砂の堆積作用によって高くなり、
舟運の邪魔になる他、大水の時には氾濫を起こす原因にもなっていた。
そのため、定期的に川床を低くする作業「川掘り」を行う必要があり、
広島藩の指示のもとで町民は定期的に川砂を運び出していた。
幕末にこの作業をお祭り騒ぎの行事にしたのが「砂持加勢」。
城下の各町が仮装をして山車を中心とした行列を行った。
祭りは文久2年(1862)5月7日から13日にかけて、ただ一度行われた。

幕末の広島城下で1度だけ開催された幻の祭り「砂持加勢」を、
当時の資料「広島本川川ざらえ 町中砂持加勢図」に基づいて、
昨年に引き続き、およそ150年ぶりに再現するのです。
昨年、今年で2回目ですが、幕末から数えて「第3回」とのこと(笑)!

朝9時に現地集合。本日は晴天なり!気持ち良い青空。
空鞘橋からの会場・ポップラ広場の風景です。


到着とともにバザーテントの設営から参加しました。
我々のバザーは、太田川産のシジミ汁、冷やしぜんざい、ポトフ、
焼菓子、ロールケーキ、珈琲と非常に盛り沢山です。
売り子さんは皆さん着物ですから、風情があります(笑)。


11時からの販売ですが、待ち切れずに食べちゃいました。

ぜんざい

ポトフ

ロールケーキ


隣の屋台も頑張ってます。カレー、焼きそば、タイ焼きと。

いい匂いにつられて。。。


調子に乗り過ぎて、さすがに満腹になりました。
〆は遅れて出来上がった「しじみ汁」。出汁が出てて美味しかった!

広場のシンボルのポップラを中心にお祭り広場ができます。

ポップラの下になにやら怪しき物体。

ジャーン、我々が担ぐ山車です。
イカダ下りの仲間なので「いかダ」山車なのです(笑)。


この日のためにつくられた趣向を凝らした山車が勢ぞろいします!

Let’s スタインウェイ! 

October 03 [Sat], 2009, 23:00
三原の文化施設「ポポロ」でスタインウェイを弾く企画がありました。


福山のピアノサークルさんの呼びかけで広島メンバーも出席。
私も参加させていただきました。
大ホールでのスタンの演奏は貴重な体験です。
ステージには2台のピアノが並んでいて、かっこよい!

私はショパンの雨だれを演奏しました。
ピアノに戸惑い音が飛びましたが、止まらずに最後まで(笑)。


本日は晴天。緑の多いポポロはとても気持ちが良い!




午前の部が終わると噂のお店「来来軒」へ。
入店に少し待ちましたが、我々が出る頃はもっと行列!

出番は終わったので、まずはビールとギョーザ。
手作りでカラッとしたギョーザ、何枚でもいけそう!

ワンタンラーメン。
さっぱりしたスープは飽きが来ません。細麺もちょうどよい美味しさ。


食事をすませると午後の部。
美味しいものを食べた後のデザートはショパンのアンスピから!

贅沢な時間を満喫した後は、喫茶コーナーで皆さんと歓談。
ガラス張りのの空間はまさにオープンテラス。白ワインがぴったり(笑)。

ほろ酔い気分で広島に戻れば、宴会です。一押しのお店「きまじめ」!
本日は刺身の盛り合わせを注文してました(要予約)。
さば、さんま、かんぱち、あじ、いか・・・美味い!


さらには「かつおのたたき」「のどくろの塩焼き」も注文しましたが最高。
とにかく飲んで食べてで、さすがに途中から眠たくなりましたよ(笑)。

芸術の秋にふさわしい一日でした。

広島グリークラブ合宿 

September 27 [Sun], 2009, 11:00
広島グリークラブの合宿に行ってきました。
11月の演奏会に向けての強化合宿です。

場所は山口県の由宇町の山頂にある「ふれあいパーク」。
携帯が圏外になる場所ですが、自然に囲まれた環境は最高!
空気も美味しく、景色も良く、施設だって立派なのです。

この合宿に欠かせないのが、行きしなに立ち寄る回転すし。
新鮮なネタがお安く食べられるのです。「宇兵衛すし(黒磯店)」


この日はお勧めネタからいきました。
あじ、さんま、ひらめ。とっても新鮮!

その他に、まぐろ・うに・赤貝等、全部で9皿食べましたが2200円!
満腹でお得感ばっちりで、お勧めのお店です。

くねくねの山道を登ると目的地に着きます。
ホールは宿泊・管理棟から、さらに山奥にあります(笑)。

こちらのホールは響きがよく、ピアノも素敵な音がするので大好きです。



ホールからの景色も最高!瀬戸内海と島々が一望できます。
(肉眼では島々と水平線がくっきりと綺麗に見えます)


駐車場の木々は、もう色づきはじめています。


この度の練習は

 ・月下の一群 フランスの詩による男声合唱曲集
  (南 弘明・堀口大学(訳詞))
 ・ヤマアラシ 子どもの世界をううたった男性合唱曲
  (磯部 淑)

 どちらも魅力ある曲が満載です。

 月下の一群は洒落てますが、ピアノ伴奏がことさら素晴らしい!
 ピアニストにはたまらない伴奏曲ではないかな。
 有名なヴェルレーヌの詩・「秋の歌」もはいってます。

 ヤマアラシはとっても優しい曲集です。
 なかでも、「お月さまの子守うた」は詩・音楽ともに愛情あふれ、
 歌っているとジンときて涙が出てくるほどです。
 静かなお月さんの姿は、アンデルセンの「絵のない絵本」を彷彿させます。

そして、メンバー・作曲家の大魚さんが創ったミサ曲を初歌いしました。
なんと、私の退院のために書下ろししてくださったのです。
モーッアルトの戴冠ミサ改め、退院ミサとわらってらっしゃいます。
凛としてたくましいクレドで始まります。来年のコンサートで初演するかもですね。
 
ひと練習を終わると晩御飯。きれいな食堂でいただきます。


ごはん、お汁のお代りがOKなので、ついつい食べ過ぎます(笑)。
刺身定食。昼にすしを食べましたが(笑)。


夕食後の練習を終えると、ひと風呂浴びて懇親会。
ゆっくりと飲みながら、話に花を咲かせて盛り上がります。
いわば大人の修学旅行ってなかんじですか。

翌日は食べて練習してのくりかえし(笑)。

朝御飯


昼御飯


15:00に解散しましたが、家に帰ったらバタンキューでした(笑)。

モツコン 

September 25 [Fri], 2009, 23:00
本日は久しぶりに広島交響楽団を聴きました。
会員さんのご招待ということで。

指揮は下野竜也さんで、初めてお目にかかります。

曲目は
モーッアルト:フリーメイソンのための葬送音楽
         ピアノ協奏曲第24番ハ短調
マルティヌー:リディツェへの追悼
ヤナーチェク:狂詩曲「タラス・ブリーバ」


モーッアルトは短調のピアコンを2曲書いてますが、
どちらか選べといわれると悩んじゃう位に両方とも素晴らしい。
といいながらも、生でピアコンを聴くのは初めてなのです。

モーッアルトのオーケストラ曲は、ひとたび演奏が始まるやいなや、
たちまちに会場を「あぁ、モーッアルト!」といった色と香りで満たす。
その味わいを感じる瞬間は、何とも言えない至福の瞬間。
その中をさっそうとピアノが語り続けるのだから、もうたまらない。

様々な価値とスタイルで創造されるたくさんの作品の中で、
だれもが「美」と認める作品がモーッアルトではないだろうか?
喜びと悲しさで織りなされる響きの繊細な光と影は、
時としてセザンヌが描いた光のキャンバスを彷彿させる。

ピアノは河村尚子さんでした。






山車つくり 

September 22 [Tue], 2009, 23:00
「砂持加勢まつり」が10月4日(日)にあります。
(読み方は「すなもちかせい」です)

http://www009.upp.so-net.ne.jp/caq/pdf/20091004sunamochi3.pdf

それは幕末の広島城下でただ一度行われた祭だそうです。

その昔、本川は物資の輸送の大動脈でしたが、川底に砂が溜まりやすく、
放置しておくと舟が通れなくなっていました。
そこで、定期的に砂をほりさらえる「川堀り」という作業を行ったのですが、
これが結構な重労働・・・。

砂持加勢はこの作業の景気づけに行われたもので、
広島城下の各町が山車を作り仮装して祭を盛り上げたようです。
この祭を記録した「本川川ざらへ 町中砂持加勢図」を基に、
祭の再現にチャレンジしてるのが、このイベント。

昨年に引き続きの2回目ですが、幕末にやってるので「第3回目」と(笑)。


夏にお世話になった「イカダ」グループも参加とのことで、
お手伝いをすることになりました。

飲食の出店もしますが、山車も作ります(当然、当日に担ぎます)。
イカダグループなので「イカ」の山車です(笑)。

本日は、その山車製作に行ってまいりました。

一部しか製作のお手伝いはできていませんが、仮完成はたいしたもの!


新聞紙と梱包材が材料なので軽い軽い。あとは強度なんですが。

我々の出店は、開港ポ〜トフ、太田川産しじみ汁、ぜんざい、焼き菓子、珈琲。
他の出店もあるそうですから大賑わいとなります。

のぞいてみるだけでも楽しそうですよ!
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
   ◆ただいま練習中◆                                         【合唱曲】                                                                                                  「平和祈念コンサート」広島                                               (8月6日本番)                                                                                                                                                                                                              ・グレゴリア聖歌                                                                                                                              ・フォーレ/レクイエム・ラシーヌ讃歌                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            「そら」広島                                                        (8月28日本番)                                                                                                                                    ・バッハ/ロ短調ミサ曲                                                                                                                                                                                                             「広島グリークラブ」                                                                                                                                                                               (11月13日本番)                                                                                                               ・バード/三声ミサ曲                                                                                                               ・中田喜直、磯部新/おかあさんのばか                                                                                                       「鷲羽」岡山                                                                                                                    (12月4日本番)                                                                         ・フォーレ/レクイエム・ラシーヌ讃歌                                                                                        ・シーシャンテ(男声合唱)                                                                                                                                                                 「ポリフォニーアンサンブル」岡山                                                                                                               (12月10日本番)                                                                                                                                      ・バッハ/モテット1番                                                                                                                 ・ビクトリア/ミサ曲                                                                                                                                                                  「福山教会コンサート」                                                                                                                               (12月17日本番)                                                                                                                             ・モーツアルト/レクイエム                                                                                                                                                                                                                                                             「広島の第九」                                                                                                                 (12月18日本番)                                                                                                                                ・ベートーベン/交響曲第九番合唱                                                                                                                                                                                                                             「広島女学院クリスマスコンサート」                                                                                                        (12月24日本番)                                                                                                           ・ヘンデル/メサイア                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           【ピアノ】(基礎やり直し)                                                                                                       ・ツエルニー30番                                                                ・J.S.バッハ/アンナマグダレーナのための小品集                                                                ・ソナチネ集第1巻                                                                                           ・ベートーベン/ソナタ「月光」                                                                                                ・ショパン/プレリュード「雨だれ」                                                   【連弾】                                                           ・バッハ/カンタータ 目覚めよと呼ぶ声あり                                                                                                                                                                                                      【室内楽】                                                          ・ベートーベン/ピアノトリオ「大公」                                                                                                                                                                                                                   【音楽理論】                                                        ・斎藤秀雄/講義録                                                                              
最新コメント
アイコン画像いぞるで
» 本日から再開します (2011年08月26日)
アイコン画像仙台市在住の「坂ちゃん」
» 讃岐うどん (2009年11月04日)
アイコン画像マエストロ
» 酒祭りとブーニンと桃太郎まつり (2009年10月16日)
アイコン画像O福
» 酒祭りとブーニンと桃太郎まつり (2009年10月15日)
アイコン画像マエストロ
» 讃岐うどん (2009年10月14日)
アイコン画像moro
» 讃岐うどん (2009年10月13日)
アイコン画像マエストロ
» Let’s スタインウェイ! (2009年10月08日)
アイコン画像よっしー^^
» Let’s スタインウェイ! (2009年10月08日)
アイコン画像マエストロ
» 中華街 (2009年10月04日)
アイコン画像O福
» 中華街 (2009年10月04日)
Yapme!一覧
読者になる