上條だけどMitchell

January 10 [Tue], 2017, 11:26
株式投資初心者に是非とも忘れてほしくない言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがございます。株式で利益を上げるにはこの二つの単語を覚えておいてください。



キャピタルゲインは株の売買で生じるマージンのことです。例をあげると、1万円で買った株式を2万円で売却すれば、1万円の利潤がキャピタルゲインになるのです。株のデイトレードの時短期間で大もうけができる人は間違いなくいます。
デイトレードとはなにかというと、手にした株を持越すことなく当日以内に手仕舞いしてしまうやり方なので、想定できないほどに株価が下がることも少なく、リスク管理しやすいと思います。



株の素人の方が、決算書をまず読もうと思っても、書かれている内容がまったく理解できないかもしれません。それでも、心配する必要はありません。

株式投資では、短い間の売買に決めれば決算書を見なくても損益をプラスにできるからです。株の知識が乏しい者が基礎知識を増やすために必要になることは、まず株式投資についての本を読むことで、基本と呼ぶべき本を5冊以上読まなければならないと言えるでしょう。
五冊くらい株式投資関連の本を読めば、読み終えた本の中の共通する部分は大切なことだということが知ることができるからです。知っているとは思いますが、株取引には現物取引と信用取引がございます。まず初心者にはリスクの高い信用取引は良い取引方法とは言えません。

今手持ちの資金内で投資できる現物取引が絶対におすすめです。

口座に入れている以上に損するリスクがないんですから。また、株主優待を目的として長期投資するのも良いのではないでしょうか。
株投資について書かれた本を何冊も読み込んだ上で、株のビギナーが投資をする場合、数日間で売買を終わらせる投資法を選定する人も多いことでしょう。


スイングトレードは上手に取引できれば大きな利益を得られるので、かなり人気がある投資方法です。



もちろん、いつでも利益が得られるわけではありませんから、損してしまうケースもあります。株の収益とは、株価が変動したことで生じた利益と、配当によって会社からもらえる金銭という利益の二通りあります。
株価の変動を見極めるのは難しいと考えているような初心者の方は、安定した株価の一定の配当を毎期支払う会社の株を買うことによって、配当での定期的な収入を得るのも良い投資の一つです。



株式を売却したことにより、利益となった場合の税金は申告分離課税が原則ですが、証券会社にて開設した特定口座による取引の場合は本人の代わりに、その度に20%の税金を源泉徴収してくれます。確定申告の手間がない便利なシステムですが、損失繰越などをする時には確定申告をしなければなりません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ワカナ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる