東MAXで小堀

November 21 [Tue], 2017, 19:33
昔から看護師さんになるのが夢でした。
ですが、事情があって就職を選んで結局OLになりました。でも、夢を諦められませんでした。
無資格でも看護関係の仕事に就くということも考えましたが、どうせなら、しっかりと資格を取って働きたいと思っていたら、看護助手として勤務しながら資格も取れるそうなのです。

看護師の夢をかなえる道が見つかって、とてもうれしいです。
看護師というのは、大変なこともたくさんある仕事ですが、他の仕事よりは、続けやすい仕事であると考えられています。
妊娠により、一度休みを取ったとしても、復帰しやすい職種なのです。



高レベルな専門性が子育てが一段落してからの復帰がしやすいことにつながっていると思われます。一生、就職先に困ることがないといわれる一方で、離職率の高い職種でもあるのです。
最近、話題のマイナビ看護師は、、転職サイトで有名なマイナビの支店的サイトで、看護師の転職を応援するサイトであるため、知名度、そして、信頼度については心配することはありません。なんといっても、マイナビグループですから、日本全国の求人情報が載っているので役立ちます。地方にいる方の転職や地方への転職を検討中の人にも、すごく役立っている看護師専門転職サイトだといわれています。



修学旅行やツアーなどについていって、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。子供のいる既婚者は土日に休めたり、夜勤なしの職場を望んでいるものです。



病院ではないところで働くには、その職場に適した専門の知識を有している認定看護師や専門看護師の資格を取得していると、雇用への道が近づきます。看護師には、悩んでしまうようなことが多数あります。

看護師という職種は非常に多岐に渡る業務があるため、対人関係にも疲れはてることが多いといわれています。収入が良くても、その分だけ、悩み事の多い職種ですので、退職者が後を絶たない職場もあるでしょう。
ここ数年はより一層、看護師の数が足りなくなってきていると言えます。

かつて看護師資格を取得したけれど、看護師として働いていない人も多くいます。


看護師の不足の要因はというと看護師という職業の、離職率の高さによって起こっていると考えられます。


離職率がどのくらいかというと、常勤看護師で11%以上です。

女性の方が圧倒的に多い仕事のため、結婚、出産を機に退職、となることも多くありますが、その他にも、過酷な労働環境も、離職の割合を高める一つの要因になっているのではないでしょうか。
看護師の転職で大事なのがやはり、面談です。
一般的に、看護師が面談の時に聞かれやすい質問は前のクリニックでの仕事について、以前の病院を辞めた理由、転職したら、この病院でどんなことをやりたいと思うか、それから、自身の看護の価値観などです。


特によくきかれる、こうした質問にスムーズに応答できるようにきちんと考えておきましょう。
どれほど優秀でも、準看護師は手術室に入室できず、さらにプロフェッショナルな部署への配置を希望する場合は不利でしょう。準看護師が正看護師と違うのは、勉強に費やす時間、試験の難しさなども違ってきますが、これから、看護師を目標にするなら、正看護師を目指すという考え方が普通になっているといえます。
他業種と比べると、かなり高給取りの部類に入る看護師ですが、より高い収入を得ようと、Wワークに励む人は少なくありません。
一般的なほかの職業とは違って、ツアーナースやイベントナース、健康診断、人間ドッグのサポートというような単発の仕事や短期の仕事も、正によりどりみどりで、休みの日を利用しての副業というのは、比較的行ないやすいのです。
ですが、本業で勤めている病院で看護師のWワークは厳禁、となっている場合もあり得ますし、そもそも看護師の仕事そのものがかなりきついものですから、あまり無理をしてまでダブルワークを行うのは、良くありません。



なぜ看護師になろうと思ったのかは何がきっかけで実際に看護師を目指すようになったのかを入れるとイメージが良くなるでしょう。転職の場合、その理由は今までに身につけたスキルを活かしたいより人の役に立つ技術を学びたいなど、前向きなイメージを持たせられるものにします。



これまでの職場に対するマイナスのことは言わないようにしてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウナ
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる