E∞Tracks Live その2 

June 03 [Thu], 2010, 22:17
FM OSAKA 開局40周年記念プレミアム
【E∞Tracks Live@大阪城ホール feat.ビックバンドナイト】


つづきまして、演奏曲ごとの感想を少々。


1. 愛は勝つ

歓喜の歌アレンジになってから、がぜんカッコよくなったと感じていますが、
今回は特に心が震えました。
これだけの大編成だと、ガツン!とものすんごいパワーなのです。

そして逆に改めて感じたのが、KANちゃんバンドの皆さんの凄さです。
たった5人でいつもあれだけ厚みのある音を作り出せてるってことですもんね。


3. 小学3年生

ビックバンドを背にして大きなジェスチャーで歌うKANさん。
それはまさに「ニュ〜ヨ〜クッ」でした。
まあ、行ったことはないのであくまでもイメージですが。
生で完成形の小学3年生を観て、聴けて、大満足でした!


4. また逢う日まで(尾崎紀世彦さんカバー)

何でこの曲だったんだろう?
DJさんに選曲についての質問をされた時、
「Perfumeの曲を…」と分かりにくいボケをされていましたが、真相は不明です。

ピアノも弾かずに、立って、邦楽…というか歌謡曲を歌唱するKANさん。
ファン歴19周年の私ですが、これまで記憶にない珍しい光景でした。
ある意味「ビックバンドと共演」ということよりも、
ずっと貴重な出来事だったような気がします。

E∞Tracks Live 

May 30 [Sun], 2010, 21:44
【Pleasant Garden 〜female edition〜】に続きまして…

行ってきましたよ!

FM OSAKA 開局40周年記念プレミアム
【E∞Tracks Live@大阪城ホール feat.ビックバンドナイト】



KANさんの演奏曲目は

1. 愛は勝つ
2. よければ一緒に
3. 小学3年生
4. また逢う日まで (尾崎紀世彦さんのカバー)
全員で
5. 見上げてごらん夜の星を (坂本九さん)


そうなのです、『予定どおりに偶然に』はありませんでした。
マジデデスカ
せっかくASKAさんも出演されていたのに…。
壮大なストリングスを生で聴けるチャンスだったのに…。
てっきりしてくれるとばかり思っていたもので…

なので今日は、心に焼き付けておいたバンドライブツアーでの素晴らしい映像を
脳内で自主再生してしのいでいます。


ステージ自体はとてもよかったです。
金コラでカゼをひいてしまった話をされていたので心配していましたが、
とても伸びやかに素敵に歌唱されていました。
ビックバンドとの共演、本当にカッコよかったです


つづく…(たぶん)

受けるの?受けないの? 

April 29 [Thu], 2010, 16:36
楽しかったツアーも終わり、ゆっくりとふつうの日々に戻りつつあります。

さてここで問題です。
うすうす気付いていたんだけど、
「一級建築士試験の勉強、ほとんど進んでないけど、どうするつもり?」
だって、KANさんが素敵過ぎるんだも〜ん。
KANさんにうつつを抜かしている間に、受験日まで3ヶ月を切っていました

そして同時に、一旦は解決していた疑問が、にわかに頭を支配します。
「そもそも私、出願したところで受理されるんだろうか?」


最大の引っかかりが前職分の実務経歴。
現職だけでは半年分ほど足りないので、
現職+前職で実務経験にする予定なんだけど…。

@もしこのまま今の会社に在籍し続ければ、来年の受験は大丈夫っぽい。

A受理されるかわからないのに、
 会社に実務証明のお願いをしないといけないのは心苦しい。

Bもし今年受験できたとしても、到底受かるとは思えない。
 来年度の受験に目標を切り替えるのも悪くない。


でもね、来年どうなってるかなんて分かんないでしょ。
日本がずっと平和なまま 続いて行くとは限らない
のですよ。

@会社を退職していて、結局実務経験が足りないままかもしれない。

A受験どころじゃないような状況・環境になっているかもしれない。

B1年先延ばししたところで、結局勉強できていないかもしれない。


で、結論。
「実務証明の件等、難しそうだったら深追いせずに潔く諦める。
→とりあえず、とりあえずね、一応、出願する方向で動いてみる」


出願の締切は5/14(金)。
“女性限定”ライブイベント【Pleasant Garden 〜female edition〜】
の前日です。
このイベントをどんな気持ちで観ることになるのかなぁ。

すっかり中途半端な気持ちになっていますが、
とりあえずゴールデンウィーク中に
法令集の線引きを終わらせようかと思います。
えっ、まだ終わっていないの?っていう声が聞こえてきた気がしますが、
だってぇ、KANさんが素敵過ぎたんだも〜ん。

今日が最終日 

April 25 [Sun], 2010, 17:21
KANさんのバンドライブツアーも今日が最終日ですね。
チケットをお持ちの方、ウラヤマシイデス

私の最終日は先週の大阪追加公演でした。
結局当初の予定3公演プラス、名古屋、その上広島と、
2公演も追加して観に行ってしまいました。
計5公演だなんて、どうかしちゃってるよ、私…。
恐るべし23周年逆特別パワー。
それなのに、それでもなお、正直言えばまだ観たい!
うえ〜ん!東京行きたかったよ〜!

ZEPP NAGOYAでの不思議体験 

March 29 [Mon], 2010, 1:25
KAN芸能生活23周年記念逆特別
BAND LIVE TOUR 2010
【ルックスだけでひっぱって】


名古屋公演へ行かれた方々へ、自信なさげに問いかけます。

「あのぉ……。
 1曲…、演奏…されませんでしたよね??
 ほら、Wから始まるあの曲…。(←ネタバレに軽く配慮)」

1つ前の公演にあたる神戸では確かにあったはずなのに。
全曲繋ぎにはちゃんとそのまま入っていたのに。

ネットで検索なんかもしてみたんだけど、
まだそんなことを言っている人に巡り合わなくて、
すっかり自信が無くなっていっています。

私、1曲丸々記憶が飛んじゃってるの??
楽しすぎて気を失ってたのか???

1曲演奏がカットされる。
1曲記憶が抜け落ちる。

どっちも甲乙付け難いほど信ジガタイ出来事。
どっちなんだ〜! なぜなんだ〜!!

余韻で生きる 

November 28 [Sat], 2009, 15:04
普段は惰性で生きていますが、
今はばったり貝塚公演の余韻で生きています。

出勤途中で、
会社の給湯室で、
家のお風呂で。

ふとした瞬間に
「コオロギが死んでいるって、いいアルバムタイトルだったな〜」
「あのグラビア時代のポーズって…」
「ひこにゃんのくだり、客席とKANさんとの温度差、面白かったよな〜」
と、思い出してはムフフ…と含み笑いをしています。

ツアーが終わると「もう何の楽しみもない…」と凹むことが多いんだけど、
今回は何ででしょう。
久しぶりに温かく幸せな気持ちが続いています。

よっ!長いよ!貝塚公演 

November 23 [Mon], 2009, 13:02
KANさんの弾き語りばったり#11、貝塚公演、行ってきました!
KANさん曰く、「大阪からもスキップで来れる距離」、貝塚市です。

会場は、アットホームで温かい感じでした。
最初からあったまっているというか、
みんなくつろぎながら楽しんでいるというか。
特に男の人の声がよく出ていました。
これで初めてのお客さんが多いというのだから、恐るべし貝塚市。

18:05スタートで、20:30終演。
公演時間は驚きの2時間25分でした。
う〜ん、ラグジュアリ〜。
東京の追加が残っていますが、現段階で最長記録だそうです。

ピンクカードのコーナーも長かったですし、
間合いの取り方もいつもより長かったような気がします。

KANさんからのお知らせ事項は
@アルバムは来年春発売予定。
Aシングルも出ます。
B記念すべきデビュー23周年の来年は、何らかの起伏を予定。
2ヶ月前の関西公演時よりも、告知内容が具体化されていました。
いや〜、来年も楽しみですね!

終わってしまったという事実は悲しい限りですが、
今年最後のライブが大満足な内容だったのでほんとよかったです。
思い残すことはありません!
というわけで、私はもうすっかり年の瀬気分です。
皆さん、よいお年を

始めた、始めてない 

November 03 [Tue], 2009, 15:37
始めたような、始めてないような。

来年度の一級建築士試験初受験に向けての勉強のことです。

先日学校の申込はしたけど、講義の開始はまだまだ先だし。
それまでは自主学習をしないといけないんだけど、
始めると5分で眠くなるのでぜんぜん先に進まないし。

とりあえず本日ガムを購入してみました。
この製品はシゲキの強いメントールを使用しているのでご注意ください」
と注意書きがされています。
頼もしいぞ!

まずは勉強できる体質づくりから
って、こんなんで間に合うのかな?
申し込んだ学校は、
有名な総合資格学院や日建学院に比べると破格の安さとはいえ、
私にとっては大金です。
元を取れるようしっかり楽しんで勉強したいと思います!

習いたい病再発 

October 09 [Fri], 2009, 21:00
唐突ですが私の音楽歴を少々…。


小学校から中学校の途中まで、エレクトーンを習っていました。
7、8年習っていたことになります。
でも全然練習しない悪い子で、ギュッと圧縮すると、実働3年ぐらい。
当時、「何でエレクトーンなんだろう、どうせならピアノがよかったのに」
と思っていました。(言い訳)

で、大人になってから、念願のピアノを習い始めます。

最初の半年ぐらいはずいぶん真面目に練習していました。
が、徐々に例のアレが姿を現し始めます。
「サボりグセ」です。

だってぇ、
マンション住まいなのに、
我が家にあるのは消音装置のない生ピアノ(アップライト)。
弾ける時間って限られるのですよ。(言い訳)

結局5年ぐらいかな。圧縮すると1.5年ぐらいですが。
転職活動を機に一旦お休みをしたところ、あっというまにはや数年。

今はものすごくたま〜に勝手に弾くぐらいです。
最近では、ばったり#7のピアノ弾き語り楽譜本の「朝日橋」を弾いては、
「譜面通り弾いてるつもりなんだけどなぁ…、同じ曲とは思えないぜ…」
とグッタリしたりしています。


そう、もうそんな感じでいいんだと思っていました。
ばったり#11に行くまでは。


KANさん、開演前に個人練習されていますが、その練習曲ですよ!
ドビュッシーのアラベスク。

あれ、毎回弾いてはったのかなぁ?
あんまり記憶にないんだけど。
コマーシャル等でもよく使われてるけど、
特に好きな曲ではなかったんですよね。
なのになぜか今回ものすごく響いちゃったのです。
心にグワワ〜ンと。

あれ、弾いてみたい…。
弾いてみたいんですけど!

でもメッチャ正統派クラシック。私の手におえるのだろうか。
また習いに行ったら弾けるようになったりしないかな。

もう完治したとばかり思っていた「ピアノ習いたい病」、
数年振りに発病の兆しです。
とりあえず本屋さんに楽譜見に行ってみよっかな。

もみ返し のち 夢から覚めた、覚めない 

September 26 [Sat], 2009, 14:44
いや〜、まだまだ暑いですね。
昨日は久々に事務所外に出かける用があり、
汗をぶりぶりかきながら仕事しました。

「あぢい!9月上旬ぐらいの気温じゃないの?
ん?9月上旬だったら…ばったりのツアー前やん。
ってことは、も、もしや、
振り出しに戻ってもう1回神戸公演から見れるんじゃあ…

はい、妄想です。
そのぐらい楽しかったということです。



弾き語りばったり、本公演、全て終わっちゃいましたね、近畿の皆さん。
ツアーはまだ始まったばかりだというのに。



京都公演が終わった次の日(一昨日)、それは5連休明けの日。
ただでさえ連休明けってしんどいのにさ、
あんなに素敵な連休だったんだもん。
夢と現実とのギャップにものすごく凹みます。

経験したことはないけど、
マッサージのもみ返しって、もしかしたらこんな感じなんじゃないかなぁ。

せめて課長がKANさんだったら、はりきって仕事しちゃうのに。
あ、でも緊張して仕事どころじゃなくなるか。



そしてさらにその次の日(昨日)。
ようやくもみ返しは収まり、やってくる思いは「あれは夢だったんじゃあ?」。

神戸で「女子!」「ハイ」って手を上げたのも、
大阪で「コンタクト!」「ハイ」って声を出したのも、
京都で「ノーパン!」「Yes,We can!」とガッツポーズをしたのも、
全て夢だったのかも。

だとしたら、すごい夢だな…。



仕方がないです。
貝塚公演まで、あと2ヶ月間は
ふつうの日々を大切に生きる
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ちう
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30