前髪だけ薄い頭に悩んでいたけど薄毛を克服できた話

June 07 [Tue], 2016, 13:05
もともと髪の毛が細く弱弱しいほうだったものの、特に頭頂部が薄いとか前髪が薄いということはなく、一般的な髪の量だったと思います。

けれども社会人になって数年たったところ、突然の雨で頭から水をかぶってしまい、そのまま家に帰って何気なく鏡を見たときに愕然としました。まるでワカメの様に髪の毛がペッたりしていたんです。



想像していなかった異様な光景に戦慄を覚えたのですが、ここでさらに追い打ちを食らいました。職場で「○○さん(僕の名前)、髪の毛ちょっとやばいっすよね?俺、あんな風にはげはじめたら生きていけないわ。」と後輩が言っているのを聞いてしまったんです。

もはや前髪から薄くなり始めていることに疑いの余地はありませんでした。髪形をどう工夫したところで、薄毛が進ん絵いることはだれの目にも明らかでした。



このままトレンディーエンジェルのような髪になってしまったら最悪だ。。。と毎日ため息ばかりついていたんですが、そんな僕でも無事に前髪を取り戻すことができました。

むしろ細かった髪の毛が前よりもずっと太く丈夫になったので、前から試してみたかったベリーショートにすることもできました。



行きつけの床屋さんにも「髪の毛の調子が良いね。本当に若返ったみたいだよ。」なんて言ってもらったりするんですが、僕がどうやって前髪の薄毛を克服したのか?このブログで詳しく解説しています。

僕が特別何かに恵まれていたわけじゃないし、大したことをやったわけでもないのであなたもすぐに真似することができますよ。僕なんかよりもずっとずっと髪の毛の量を増やせる可能性は十分にあります。



ただこのブログの公開は、僕の知り合いにばれるまでです。僕が薄毛を克服するために密かに努力していたなんて知られるのは、あまりにも恥ずかしいですからね。

なのでもしかしたら今日のうちに削除するかもしれないし、そもそも、薄毛は何もしなければどんどん進むだけなので、読み終わったらすぐにでも試してみるとよいですよ。



頭皮環境を整えることが薄毛克服の絶対条件

薄毛を克服するために最も重要なこといえば、間違いなく頭皮環境の改善です。頭皮が活発に活動して毛根が元気になってこそ太くて丈夫な髪の毛が生えるようになります。

そのためにはまずはこまめのシャンプーが大切です。1日1回しっかりと髪の毛と頭皮の汚れを洗い流すようにしましょう。毛穴に汚れが詰まって毛根がふさがるなんてことは言語道断です。



頭皮とはたとえて言えば、畑の土です。畑の土が有害物質で汚染されていなくて、なおかつ栄養豊富であれば作物はどんどん育ちます。

髪の毛が増えるのも同じような理屈が当てはまるんです。頭皮が清潔で栄養もしっかり行き渡っていれば、髪の毛は生えないほうがおかしいんです。



育毛剤で頭皮に栄養補給できる?

髪の毛が生えるためには栄養も必要になります。そこで育毛剤を使って栄養を直接補給するというのは一見すると理にかなっているように見えるものの、現実はそう上手くはいきません。

まず、これだけ食べ物が豊かになっている日本に住んでいる限り、栄養不足で髪の毛が減っていることはほとんど考えられません。よっぽど偏った食事をしていたり、ほとんど食べいなかった場合くらいじゃないでしょうか。



さらに育毛剤の成分をいくら頭に強く塗りこんでも、頭皮に浸透する前に流れ落ちることがほとんどなんです。成分の粒子サイズが大きすぎて頭皮の奥まで浸透しきれないんです。

そのため育毛剤で頭皮に影響を補給するのはほぼ不可能だと思ってよいです。育毛剤を使うにしても、違う目的で使う必要があるんです。



頭皮そのものを活性化させる育毛剤

育毛剤には、栄養補給以外にも頭皮の発毛力を促す育毛成分が含まれているものがあります。ミノキシジルとかフィナステリドといった成分です。

これらの育毛成分は医学的にも効果が認められている分、非常に強力ではあるんですが、価格が割高になるだけじゃなくて副作用の危険も高いんです。頭皮を荒れさせたりEDを招くようなこともあるんです。



その点、僕が今使っている育毛剤に関しては天然成分で構成されているので副作用がないうえに、死にかけた毛根を甦らせるほど強力な成分が含まれているんです。

キャピキシルという成分なんですが、切断された指をくっつける手術にも使われた成分が配合されていて、細胞レベルで組織を修復してくれる効果があるんです。



頭皮の奥深くに浸透させるための特殊な加工も施されているということだったし、返金保証もついていたので、試しに使ってみたところ効果は想像を超えるものがありました。

1ヶ月もしなうちに抜け毛がうんと減るようになり、今までになく太くて丈夫な髪の毛が育つようになりました。



細かった髪の毛が抜けるとそこから太い髪の毛が生えるようになり、力強く引っ張ってもびくともしません。2か月もすると随分と頭の黒さが戻ってきました。

結果的に半年もしないうちに前髪の薄い感じが一切なくなりました。カツラやスキンヘッドにするのとは違って、ごく自然に髪の毛が増えていったので、誰にも築かれることはありませんでした。


僕の前髪を取り戻すことのできた育毛剤がこれ。今なら全額返金保証がついているうえに初回大幅割引もしてくれるので、なおさら今のうちに試してみたほうが良いですよ。
↓↓↓
ザスカルプ


スカルプ5.0cの主な成分

June 07 [Tue], 2016, 13:04

スカルプ5.0cの口コミ

June 07 [Tue], 2016, 12:57

薄毛に似合う髪型

June 06 [Mon], 2016, 15:41
薄毛になると、できる髪型も限られてきます。また、薄毛を恥ずかしく思って、隠そうとしてしまい、不自然になることもあります。男女問わず、このような意識がありますが、男性の場合は、隠す意識をなくした方がストレスを感じなくなりますし、周囲の目も気にならなくなります。

隠そうとすると、髪の毛を長めにして、薄い部分を覆うようになりますが、上手く隠しているつもりでも、光の加減や風が吹いた時などに、薄毛の部分が見えるようになったり、そもそも覆っている時点で不自然な髪型になっていることもあります。このような状況になると、薄毛がバレることが怖くなり、常に髪を意識するようになり、逆に周囲の人から違和感を持たれます。そうなると、より一層バレる不安が大きくなり、ストレスが蓄積されていきます。ストレスは薄毛の原因となりますので、さらに進行していくという悪循環に陥ります。

男性の場合、薄毛を隠せる髪型が少なく、そもそも隠そうとするから不自然になり、周囲の人が違和感を覚えるため、自分が気にせずに隠さなければ、周囲の人もあまり気になりません。そうは言っても、開き直るにはなかなかの勇気が入ります。その為、薄毛を活かした髪型にすることで、自分に自信を持つのも良いでしょう。