ひさびさ 

2010年11月20日(土) 19時19分
あれから数年。
目まぐるしく動く世界情勢。
異常気象。
地球上に存在する小さな小さな私の運命。

どんな小さなことも大切に考えてきた。
今回は少し大きい。
とても大きい。
苦しいし、悲しいし、すごくすごく痛い。
自分が選択した路が自分の運命。
幸せなことに、これまで自分のしてきたことに後悔したことはないから。
きっと大丈夫。
そう信じたい。
相手を幸せに出来るように。
強く生きたい。

 

2006年07月17日(月) 21時40分
良き音色 窓から聞こゆ 目も凝らす
麗しきかな 藤の花咲く


中学の頃、教頭先生(今では学長)が私に詩って下さった詩です。

イメージ 

2006年07月17日(月) 3時27分
何かを頭に思い浮かべる。その様な行為は、生きていたら何かしら経験はあるだろう。過去、現在、未来、願望…などと、我々の感覚は色々な要素によって刺激され、脳は現実以外の事を想像連想し始める。いわゆるイメージだ。
演奏する際、イメージはとても重要な位置を占める。この曲にはこんなイメージを持てるなどありませんか。一人一人人間が違うように、音一つ一つにも何か根拠を持った、違ったイメージがあるのです。そして不思議なことに頭の中でイメージした、その「音」が現実の世界に音楽として現れるのです。逆にイメージをしなかったら単なる音の羅列になりうる。イメージはとても大事なのです。勿論、イメージを音に結び付ける為の技術があってこそなんだけどね。
言葉にするって難しいね。読んでくれてありがとう。

方程式 

2006年07月15日(土) 23時19分
週末も連休も練習とレッスンがある私へと送られた方程式。
頑張り+努力(+ドレス)=ステージで輝く素敵な○○○(名前)
あてはめるしかない!ありがとう。

 

2006年07月15日(土) 21時00分
「センセイの鞄 川上弘美」

私にとってのピアノの師匠はピアニスト、先生であると同時に母の様な存在です。音楽の間違いを正してくれる、それは人生にも当てはまります。物凄くこわいですが、その中に見え隠れする温かい確かな愛情。主人公の彼女も先生という存在からそのようなものを感じられたのでしょうか。切なくも素敵な恋愛小説でした。

メモ 

2006年07月14日(金) 23時47分
ロシアの夜、静寂、一人物思いに耽り、心病んでいる。痛めた胸、苦しみ、もがき。やがて天からの安らぎが訪れる。そしてまた、思い出し、苦痛がよみがえり、幸福感と絶望感が交互に押し寄せてくる。そしてまた、静寂おとずれ、静かで、しかし内に秘めた情熱を持った自分へと戻る。そしてまた一人、涙を流してうたう。もう叶うことの無い想いを。そして静かに死んでいく・・・・・。

今日大学の視聴覚室で数時間CDを聴きながら弾く曲選びしてたんだけど、ある一曲についてこんなこと箇条書きしてた。これはこの曲を聴いた私の第一印象だから、様々な解釈あると思う。ただ本当に素晴らしくて心に響く音楽で書かずにはいられなかった。すごく美しいけど儚くて悲しい歌。この曲を彼が作曲した時の心境が伝わってくるようでした。彼の音楽を弾いたことないからいつか弾きたいな。

スクリャービン 作品8 12の練習曲 第11番

歌詞 

2006年07月14日(金) 9時04分
「愛はきっと奪うでも与えるでもなく気がつけばそこにあるもの」
彼は凄いね。朝から癒されました。

再会 

2006年07月14日(金) 4時08分
今日はとにかく再会Dayだった。4年振りに心の再会を果たせた君。1年振りに突然電話して来た君。笑ってる君も泣いてる君も、勿論私も、当たり前だけど皆それぞれ自分の人生躓きながらも歩んでて。時間の経過を感じずにはいられなかった。これからどれだけの人と出会う事が出来るのかな。それを思ったらこれまでで道が重なって出会えた人達ってほんとに素晴らしくて、大切で、貴重だと感じた。

ブラームス 

2006年07月14日(金) 3時47分
音の重なり、幾重にも重なって、様々な色を発色して、そして調和して、心に響く重厚で温かい空間。やっぱり好き。

リメイク 

2006年07月14日(金) 3時12分
セールでゲットした薄紫のトップス。針、糸、ハサミとちょっとした時間でより私好みに変身。当初少し甘かったんだけどシンプルになった。白いシフォンスカートと合いそう。着るのが楽しみ。
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/madu/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:madu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる