まどかマギカのハードグッズ案内サイト。まどかマギカの多彩すぎな展開から、コアファン向けの面白グッズを紹介していきます。

番外編:コスプレ衣装 / 2011年07月01日(金)
各種サイズがあるのでリンク先でよく選んで下さい。
再現クオリティも、良く見ると少しずつ異なっています。


※ 画像をクリックすると、アマゾンのページに飛びます。
   サイズも付属品(靴とかウィッグとか)も、そこで検索すると全部出てきます。



マミさん:



ほむほむ:




なに?・・・男性用だと?


いえいえ、けっこう需要があります。
ダンスや宴会芸的ネタに使うんですね。

無論、ほむほむして下さっても結構ですが。


ほむほむ:
cos452魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむらコスプレ衣装(男性M)送料無料



まどかさんの場合には、キーアイテムも忘れないで下さいね




 
   
Posted at 01:45 / 番外編:コスプレ衣装 / この記事のURL
重症:これは気をつけた方がいいというグッズ。 / 2011年06月30日(木)
ものたりないという勇者のためのアイテムを探してみました。
案外、ありそうで難しいものです。


※ 画像をクリックすると、アマゾンの詳細ページに飛びます。
  買いたい人はいないと思うので、気をつけて下さい。決して踏まないでください。



シャルロッテ浮き輪:2100円

自ら口の中に入るという作りです。見た目もコンセプトも怖いです。
ショックを受けるかもしれませんので、決して子供に持たせないで下さい。





まどかプール:3300円

これなら一見おkです。
でもまず落ち着いて。そしてよく考えて。





ミントケース:1000円

お菓子入れですが、ここまで来ちゃったあなたのためには薬ケースによいでしょう。




見事に危険ゾーン入りです。人生的に、お疲れ様でした。

 
   
Posted at 03:12 / 重症:デンジャラスゾーングッズ / この記事のURL
〜やや重症:ビジネスシーンのアイテム / 2011年06月29日(水)

社会人としては廃人のあなたも、ファンとしては鑑です。


※ 画像をクリックすると、アマゾンの詳細ページへ飛びます。
  買いたくない方は、お気を付け下さい。



シャルロッテネクタイ:3980円
良い案件がまとまった直後あたりにつけて行くのがいいでしょう。




各キャラのがあるようです。イメージカラーと同じです。
こちらはマミさん。一見かっこいいです。
(クリックするとアマゾンに飛びます。そこでかなり拡大できます。)




モバイルケース:2000〜7000円
iPhone4対応です。お仕事中も、ずっと頭の中はまどかワールドになれます






良く見ると、図柄も大人向けの衣装になってます。無駄に親切です。
そして正直かわいいです。



シャルロッテさんがファッショナブルで、高い人気のようです。厳しいビジネスの中です。時には大人として、さりげなく同僚や上司への呪いを主張してみて下さい
 
   
Posted at 17:54 / ビジネスシーンのアイテム / この記事のURL
軽症〜やや重症:痛車編 / 2011年06月29日(水)
今や珍しくもなくなってきた痛車。
このあたりはまだ自然な展開でしょう。

いくつか見つくろってみました。どうぞ。


※ 画像をクリックすると、アマゾンの詳細ページへ飛びます。
  買いたくない方は、お気を付け下さい。



痛芳香剤5種セット:1500円弱




痛車ステッカー各種:840円










健全です。・・だって、まだ車だけで済んでますから。
線引きできてますから。

線がなくなった時から、始まる世界があります

 
   
Posted at 17:49 / 痛車用アイテム / この記事のURL
軽症:プライベートシーン / 2011年06月29日(水)
プライベートシーンを彩るアイテムたちです。
あなただけの時間の中に、いつもまどまどほむほむ。ほむっほむっ。


※ 画像をクリックすると、アマゾンの詳細ページへ飛びます。
  買いたくない方は、お気を付け下さい。



まどほむ懐中時計:5200円

古風なアカデミアの先生には特におすすめです。
時代にとらわれないオリジナルな挑戦にぴったりです。






マミさんZIPPO:7980円

大人の演出にもってこいかは昨今よく分かりませんが、災害なんかで案外役立ちます。各キャラあるようです。







このあたりは、手ごろで愛用もしやすいでしょう。
受験生なら、今年のセンター試験には、まどほむ懐中時計全開でのぞんでみて下さい。自己責任で。

 
   
Posted at 17:35 / プライベートシーンのアイテム / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!