長期間家を空ける時にしておきたい窓と玄関の防犯対策

June 02 [Tue], 2015, 23:07
長期出張や長期旅行の時に、家を空けるのって
とっても不安になりますよね。

空き巣や泥棒に入られてしまうんじゃないかって
不安になる人とっても多いんですよね。

実は私も長期間家を空ける時は、とっても不安になります。

そこで私なりに最低限しておきたい防犯を考えて実施しています。

これでかなり不安がなくなりますよ、
試してみてくださいね。


まずは泥棒や空き巣の侵入経路を考えて対策する。

空き巣や泥棒は、家に侵入する時は、
一番簡単に侵入できるところを狙って侵入します。

それを知って、集中的に対策するのが効率的です。

実は、侵入経路の50%以上を占めているのが、
窓からの侵入なんです。

窓を大きく割って侵入すると思いがちですが、
実際は窓の鍵の部分(クレセント)の周辺を
ちょこっと割って鍵を開けるんです。

窓の鍵がクレセントだけだと
侵入もとっても簡単で早くてあっという間です。


重点ポイント1か所目は、窓の防犯対策ですね。


そして、もう1か所は玄関です。

古い住宅の場合は、鍵が古いままのことが多いと思います。
あなたの玄関の鍵はどんな形ですか?

鍵の両側がギザギザになっている、昔ながらの鍵の時は注意が必要です。

鍵がなくても簡単に開けることができてしまう可能性大ですよ、


重点ポイント2か所目は玄関ですね。


防犯対策の基本は、侵入まで時間がかかってしまうなって
思わせるだけの防犯対策をしていることです。


窓を破るのに5分以上かかりそうな時は、
泥棒は諦めるという統計データもあります。

鍵が1つしかないときは、2つ以上つけましょう。
窓には防犯フィルムや防犯ブザーをつけるのも効果的ですね。

そして、玄関についてはピッキングに強いディンプルキーに交換しましょう。

今使っている鍵をディンプルキーに交換するのは
意外に簡単で、ドライバー1本あればできる場合がほとんどです。

『鍵と防犯グッズの卸売センター』に相談してみてくださいね。

下の画像をクリックすると、公式ホームページが表示されます。

ページの左にある「商品カテゴリー」の中の
・窓の防犯
・防犯フィルム
からは、窓用の防犯対策商品として、
「防犯フィルム」「防犯ブザー」「補助錠」が一覧で表示されます。

そして、玄関の鍵については、
まずは今あなたのお家についている鍵の型番を調べるとこから始めましょう。

公式ホームページの真ん中に、鍵の型番から探すコーナーがありますよ。

それでも分からないときは、問い合わせすれば優しく教えてくれますよ。