母ヌマエビ隔離

July 20 [Wed], 2011, 10:32

お久しぶりです。

以前、母ヌマエビが新たに3匹卵を抱えたということを書きましたが、

本日ようやく隔離いたしました。

もう、何日経ったのかよくわからなかったので、とりあえず3匹すべて隔離いたしました。

前回の例もあるので、本日中に脱卵してくれればいいなあと期待してます。

我が家のヌマエビ年表

July 05 [Tue], 2011, 22:41
2011年 ヌマエビ繁殖年表

6月 8日 ヌマエビ抱卵確認(1匹目)
6月10日 汽水作製
6月13日 発眼確認
   15日 卵、透明になってくる
6月21日 母ヌマエビ隔離
   22日 孵化器〜孵化60匹ほど〜ゾエア水槽10ℓ作製
   23日 孵化〜2匹
6月26日 ゾエア水槽2ℓ水替え〜エサ投入〜
6月27日 抱卵ヌマエビ1匹確認(仮にデカ母ヌマエビ)
   29日 孵化〜1匹
   30日 孵化〜1匹
7月 1日 孵化〜4匹

       抱卵ヌマエビ3匹確認(仮にチビ母ヌマエビズ)
    2日 孵化〜1匹
7月 3日 ゾエア水槽4ℓ水かえ〜エサ投入〜
    4日 孵化〜2匹
       デカ母ヌマエビの卵 発眼確認
7月 5日 孵化器撤去(設置から13日)

下↓予定かなにか。

7月 8日 チビ母ヌマエビズ抱卵確認から一週間

7月11日 デカ母ヌマエビ  発眼確認から一週間

ゾエアの水槽3(13日目)

July 05 [Tue], 2011, 22:21

孵化が始まって、13日目。
とうとう孵化器も撤去したので、ゾエア観察を頑張ろうと思い、
部屋を暗くしていつもの懐中電灯で水槽を照らしました。
(部屋を暗くするのは初めての試み!)

明るい時とは少し違った見え方がした気がします。
ゾエアが少しずつ赤くなってるんですが、一見ではわかりづらいものも、この方法で見ると、普段より赤く見えました!
また、暗闇の中明るい水槽の中を無心で見つめてるとなんだか楽しくゾエアの観察ができました。


熱帯魚などの水槽に蛍光灯(?) ライト(?)を付けて飼育する意味が分からなかったんですが、ようやくその魅力に気づきました。が、ゾエア。走光性があるので、ライトの場所ばっか集まって疲れそうと思い断念。
自分の部屋で熱帯魚などを飼う機会があったら、ライトつけて飼育したいですね^^夜、寝る前にユラユラとみて、ストレス吸い取ってもらいたいです。


話がそれましたが・・・。
ゾエアの成長は、順調とみていいのかどうなのかは謎ですが、大きいやつは先ほども書いたように赤く色づいています^^
ヌマエビ、大人になったら白っぽいのですが、ゾエアから成長する過程で一度赤く色づくそうです。脱皮を繰り返し、色が抜けていくとのこと。
もう脱皮したのかなー、と床を見てみたり。
またほとんどのゾエアが着底したらしく、底に足をつき餌を食べてます。
水槽内に藻が張り付いてきているため、残念なことにゾエアが見つけにくいですが。。。
見つけにくいので、今ゾエアが一体何体いるのかわからないのも悲しいです。

日曜日に水の交換を4ℓしたのですが、それが吉か凶かイマイチわからず・・・。2ℓずつのほうがよかったのか。
未だ不安です。
5ミリ程度の大きいやつがいると思えば、昨日入れたばかりのペーペーの子もいるので、育てるにもいろいろ考えちゃって大変だなーと思いました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヌマー
読者になる
ヌマエビの繁殖を始めたのですが、可愛くなってきたのでついでにブログでも付けようかと思いました。
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/madganache2/index1_0.rdf