家を建てるみたいです

April 06 [Sat], 2013, 20:08
中学3年生の時にした引っ越しがすごく印象に残っています。
当時、父親の仕事の関係で徳島県に住んでいましたが
父が本社勤務になることが決まり、東京へ戻ることになりました。
以降、転勤の予定はないということで
両親はこの機に家を建てることにしたのです。

そうした場合には、引越しを全て自分で行ったほうが安上がりになるのでおすすめです。
ただし引越しを自分で行う場合にも、荷物などを運ぶための車が必要になります。

それで結局、「今はお金は持っていません」と言い、契約などはせずに一旦、アパートの部屋へ戻りました。
その手付け金のことを電話で知人に相談すると、「不審に感じたのなら、頼むのは止めておきなさい」とのアドバイスを受けました。

しかし、
・不動産屋からアパートのカギを受け取る
ここで予想外の展開になりました。

それならそれでなんで連絡の一つでも出来ないのでしょうか?待っている方の気持ちなど、さらさらないのです。
それからまもなく業者が来て原因を探って工事が始まりました。

荷物を運搬する中で壊れた物に関する保障などの説明を一切聞いてなかったのです。
運送業者に電話で苦情を言おうかとも思いましたが、引越しの時の対応を見る限り期待通りの反応は得られないだろうと思い、安い食器だったので、もう何も言わないことにしました。

こうすることでクッションの役割を果たし荷崩れを防ぐことができます。
重いものは段ボールいっぱいに詰めてしまうと運ぶのに苦労したり、底が抜けて使えなくなってしまう可能性があるので注意しましょう。
一人暮らしは大変だ!

引越し作業が終わってから、今回はお祝いって事で、見積もり出したけど、タダでいいですって言われました。
後日使った段ボール回収しに来ますってまで言われました。

その喜びは薄っぺらなものになる訳です、部屋の中を整理整頓すると思うより
いらないものを捨てると考えた方が、簡単で賢い生活の仕方だと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なさぬ
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/madena/index1_0.rdf