またまた来ました。亜希です☆ 

2006年08月16日(水) 10時46分
やっほーぃ今日は雨だねぇ。じめじめしてると嫌になっちゃうよねぃまっ今日はカラオケ行くんでめっちゃ楽しみだねぃ月曜日プール行けなくてまじ気分はブルーだったよ・・・ でも今は、超気分良いねぃ雨で行くの大変そうだけどね・・・でわでわ、早速詩ですまっ、とりあえず見てってくださいね。

                『君の瞳に狙い撃ち』
お前はさぁ〜ぶっちゃけ俺の気持ち分かってるだろ
分かんないって言ったらそれは自分が鈍すぎるんだよ
俺はお前の本音が聞きたいの
何度でもお前のハートうちぬくぜ?
「バキューーーーン」てな



うわぁぁごっごめんなさぃぃめっさ壊れてんじゃねぃかぃやばいですよ。ホントごめんなさいぃぃホントどうしちゃったんだろ・・・いつものことだけどさぁ
ハハハそれじゃぁバイバィ

ワォ☆ 

2006年08月11日(金) 15時56分
  はいはいはーいこんにちはぁぁまたまたお久ですよ・・・・

  いつものことですがねハイでは詩ですよ。はいはいはーいでわですよ

     恋のキューピッドが私に囁きました。
”あなたは彼のことで頭がいっぱいです。"
恋のキューピッドが私に言いました。
”あなたが喜べば彼も喜ぶ。あなたが悲しめば彼も悲しむ
なのであなたが彼のことを好きになれば彼もあなたを好きになる”
恋のキューピッドが言いました。
”ヒトの思いや記憶は必ず心に残ります。だが、その中で記憶を見失うことは誰でもあります。
あなたは自分に素直になり、たくさんの記憶を一生心に残すのです。けれどもそれは同時に
残酷でもあり、ひどいものでもあります。
その記憶の多くは全て、あなたの運命により創られた1つの結晶なのです”
恋のキューピッドは私に説教をしました。

はいはいはいはいはーーーーーーい
((やべどした?
もうどーにでもしっちゃってください・・・あーーーもうダメだぁなにもかもだめだYO☆
完全にこわれました・・・・はい、でわここらへんでバッイバーーーーイ

久しぶりすぎっ! meiだぁぁ 

2006年08月05日(土) 15時37分
詩が書きたくなったんで投稿ですー

私の今の心境かなぁぁ((ぇ


「幸せ」

君に笑ってほしくて

君に楽しんでほしくて

一生懸命になっていたけど

それは

君にとっては重荷だったのかな

逆に

君のやる気や自信を奪ってしまったのかな

そうだったら

悪いと思う 謝りたい

でも

私だってそういう風になってほしくて

頑張ってきたわけじゃない

君の幸せを願って

今まで努力してきたんだ

今 君は

別の人のそばにいて

輝いているね

やっぱり私じゃダメだったんだって

すごく分かった

だから

いつかもう一度

君と一緒になれたら

そのときは君と楽しくできたらいいなと思う

私 頑張るから…




「会いたい」

あなたに会いたいとき

それはふと訪れる一時の感情

でも私はそれを大切にしている

永い間

君を眺める事もままならず

話すどころか 声も聞けない

そんなとき

すごく会いたくなる

あなたを想うときはすごく長いけれど

あなたに会えるときはすごく短い


もし会えたら

私なりの表現で

あなたが好きって伝えたい

恥ずかしいけど 絶対言ってやるんだ


いつの事になるのかな…



ぅぁぁぁ…

よく分かんないですねぇ

まぁ…この辺で


FROMmei

お久しぶりでーーーーーす 

2006年07月10日(月) 19時01分
亜希です
超お久しぶりですね 最近時間がなくて・・・・でわ、早速詩をかきます((ん?かきますか?
まっいいや、でわ下へスクロールお願いします

悲しいくらいに時間はすぎ、悔しいくらいに君は僕の傍を離れていった
あの日僕らは16歳。ただのちっぽけな人間でただ自己中心的に生きてきた。
子供じみたケンカで怒って君は行ってしまった。
いまさら後悔しても遅いって分かってるさ。
でも、君のことは忘れられない。
笑顔は思い出にぬくもりは手のなかに・・・
こんなにたくさんの思い出があるのにもかかわらず、君には届かない。
残酷なまでに刻はすぎ、永遠に戻らない関係のように君は
遠くへ行く。

もう、何を悔やんでもおそいのかな・・・・・


うわぁぁぁスイマセンこんな詩で最悪ですね・・・
もうなんとでも言っちゃってください((えっ
でわ、失礼しました

meiです↑ 

2006年07月09日(日) 15時45分
めっちゃ久しぶり
では,早速どぅぞ


なんで分かってくれないの?

これ程あなたのためを思って言ってるのに

そんなにうっとうしい?

そんなにムカツく?

私はどうすればいいの?

黙ってあなたが傷つくのを見てるだけなの?

そんな事できないよ

だから

少しは考えてよ

私だって…辛いんだよ

泣いても泣いても涙が止まらないんだよ…



これは今の私ですタイトルはなしで。

ちょっと男女っぽぃけど,女子から女子へです。

亜希ちぁん〜,分かっても黙っといてね

もぅここにしか言えない…

FROMmei

ひさしぶりぃぃぃ 

2006年06月25日(日) 12時35分
こんにちは!亜希ですよ
最近 全然投稿出来なくてすいません今日は時間があんので投稿します
では詩へどうぞ

好きにならないってちかった。

好きにならないって何度も誓った。

だけど、好きになってしまうんだ。

君の笑顔が素敵だから、君の手の温もりが愛しいから、好きになってしまうんだ。

君の前では絶対に笑って話さないって決めたのに、顔が笑ってつい話してしまう。

君の手の温もりに手を触れないようにって決めたのに、ふれてしまう。
苦しいよ。つらいよ。

でも私は、あなたを好きになれない。

けど、愛しています。



あはっすいません久しく投稿したのにこんな詩で・・・・・・
それじゃあ、また暇なときにでも来ます。

by 亜希

ちょっとお久なmeiですw 

2006年06月11日(日) 21時41分
こんばんゎっ

新作の詩ができたので紹介しにきました

今回ももちろんノンフィクション

それではどぅぞ

「今の私」

怖いの

この一歩が踏み出せないのは

怖いからなの

あなたに嫌われたくなくて

でもあなたに近づきたくて

こうして見てる事しかできないの

私にあと少しの勇気があれば

自信を持つことができれば

願いは現実になるだろう


その現実を

あなたはどう受け止める?



いやぁ…なんか恥ずかしいっすねぇ…

青春真っ盛りのmeiだからこその詩って感じですヵねぇ…((は?

でゎ

FROMmei

朝からテンション上げ上げです 

2006年06月11日(日) 7時31分
おはようございます 眠いですけど、暇なんで投稿します。

またまた、詩です。どうぞ、読んでください

何も望まなければ
何も求めなければ、
私はあなたの手を取ることすら出来ない
何も思わなければ
何も見えなかったら、
あなたに会って「好き」って思わなかったのに
あなたが残酷じゃなかったら私は傷つかなかった?
私があなたに”会いたい”って言わなかったらあなたは私に会わずにすんだ?
それはあなた自身が望んでいること?
でも私はあなたが好きなの 誰にも止められないくらい好きなの
あなたが私の気持ちを受け取ってくれなくても、このキモチは変わらない

恋愛系ですかね?悲恋かねこんな詩ですけど読んでくれれば幸いです

でわ、また暇なときにでも来ます
by亜希


やっほーーーー! 

2006年06月10日(土) 13時39分
初めまして亜希でーーーす                                                                                            初投稿なんで緊張(?)しちゃってますが よろしくですよ                                                                                 でわ 初投稿一発目の詩です きもいですがまっ読んでください                                                                                彼は言いました。                                                                                                  私たちの出会いはプラマイゼロつまり、普通の出会いだった。と
友達は言いました。
あなたは彼を忘れてはならない。私と彼は結ばれるウンメイなのだ。と
彼の親友は言いました。
彼は不器用で素直な言葉はえらぶことはできない。
けどね、君のすべてを思い出に残し、君のすべての温もりを手に、君のすべての言葉を頭で理解することは出来る。
私は思います。
たとえ彼が、私たちの出会いをプラマイゼロだと言っても、私は少しもそうとは思いません。
何故なら、私はこんなにも彼のことを忘れられないのだからです。
彼は間違っています。
周りの人は言います。
「私がたとえ、彼を忘れても彼は私のことを覚えています。
彼が去った今、あなたが彼を思いつづけていれば、彼は私のことをスキでいられる。」と。
わーーーーーながいっすね大変でしたね
でわ またとうこうしまーーす
    
   

本日2度目です↑ by mei♪ 

2006年06月08日(木) 20時41分
暇なので、2回目の投稿のmeiです

今回は2つ!両方とも恋がテーマです

それではどぅぞ

「MY HOPE」

あの太陽みたいに笑うあなたを見ると

胸が苦しくなるんだ。

私なんかでいいのかって。

いつもわがままばっかり言ってる私を

一途に想ってくれるよね。

でも 私はその分あなたを好きな気持ちは

誰にも負けない。

だからずっと一緒にいよう?

離れていても なかなか話せなくても

心は同じところにありますように…



「別れの刻(とき)」

ズットあなたを見てた。

ズットあなたの事を考えてた。

それをあなたは気づいてくれた。

なのに 私は裏切ろうとしている。

あなたと私は

一緒にいるべきじゃないって

神様に言われてるみたいだよ。

2人の間には 長い道があって

あなたはそれを 一生懸命歩いてきてくれる。

でも 私は逃げてる。

あなたを全く分かってあげられない

私は最悪な生き物なの。

だから… だから…

さようなら



2つ目の詩って…別れですね

明るくねぇぇっ

てなわけで、コメお待ちしております


FROMmei
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» 初投稿 by mei♪ (2006年06月23日)
アイコン画像モブログランキング
» 初投稿 by mei♪ (2006年06月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:made_m_poem_w
読者になる
Yapme!一覧
読者になる