pasta recipe*

August 28 [Fri], 2009, 10:27

虫の鳴き声と風が秋らしくなってきました。。


もうすぐ夏が終わります。


今年はちょっと不節制が過ぎたのか夏風邪にずっと停滞されて困っています。

しかも夫婦で咳が止まらず まったくお恥ずかしい限りです。

けれど忙しい毎日はまだもうしばらく続きそうなので

最近はここぞとばかりに健康になりそうな色とりどりの野菜を食卓に並べて

風邪菌に栄養で挑んでいます。


昨日はほうれん草とベーコンの柚子胡椒クリームパスタが絶品でした


言うなれば和風カルボナーラかな。

クリームソースなのにあっさり食べれます。

柚子とシソのおかげさまでした。



簡単ざっくりレシピ載せておきま〜す。


1 にんにくのみじん切りとベーコンをオリーブオイルで炒めしめじと白ワインを加えて
  さっと油をなじませお皿に移しておく。(この時油をフライパンに出来るだけ残しておく)

2 1のフライパンでほうれん草をさっと炒め塩、胡椒してお皿に移しておく。

3 1の具をフライパンに戻して炒め、柚子胡椒(2人分で小さじ1/4くらい?)
  をフライパンの端に入れ生クリーム(2人分で100mlくらい)で溶かしていく。

4 昆布だしをぱらりと加えパスタのゆで汁でクリームの濃さを調整して、
  茹で上がる1〜2分前にパスタをフライパンへ移し少しくつくつ。

5 お皿に盛り付け、卵黄とシソの千切りをトッピング。


完成でーす。


柚子胡椒は種類によって塩分も辛味も全然違うので味見しながら少しずつ加えてください。
ベーコンからも塩分が出るのでお塩はほとんど要らないです。

味のバランス的に少し甘味を出すために長葱を斜めにスライスしたのを加えたら更に美味しいかと。。

アレンジはベーコンをサーモンに変えたり生クリームを豆乳にしても美味しいかも

お試しあれ〜♪

お勉強。

May 18 [Mon], 2009, 15:23

今日はtikaさんが月に1度のtrimming day
1日かけてふっかふかのprinceになって戻ってきます。
帰宅が待ち遠しいなー。 ふふふん♪


置いてけぼりのいじけ虫hilaliさんを連れて朝は久々自転車でbeachへ。

のんびりと砂浜をお散歩。
海が大好きなhilaliさんは元気いっぱいに走って、くんくんして、遊んで、吠えて。
気づいたら2時間くらい遊んだかな。

たっぷり海を満喫していじけ顔も帰る頃にはキラキラでした♪


帰りにスーパーでスパイスを購入。

帰宅後さっそくお勉強開始!
何のお勉強かというともちろんchai♪

今まではkitのchaiしかつくったことないのでスパイスのブレンドは初体験。

大好きなインド料理のお店GARAのchaiをお手本にしつつ、

先月とっても美味しいカレーとchaiを御馳走してくれたもんちゃんのアドバイスを参考にしていざ。


初めてのyoh blendはこんな感じになりました。

ローリエ、シナモン、カルダモン

紅茶はケニアのbaraka chai

お砂糖はフランスのla perruche

お水とmilkの分量は1対2

これはもんちゃん直伝!(もんちゃんchaiとっても美味しいの!)
この割合がたっぷり飲めるchaiの秘訣だそう。

spiceの配合は超適当。なのに黄金比だったかも!

めちゃめちゃ美味しい〜!
パソコンいじりながらもう3杯目。。(笑)

今度はクローブも入れてみたいな。
それからやっぱり粒のカルダモンもtryしたい。

マニアックスパイスを売ってるお店が知りたいこの頃。。

やっぱり極楽寺かな?

最後にspice master熊谷もんちゃんの超かっこいーパフォーマンスをどぞ!


やぶぁーい!

Pho*

May 02 [Sat], 2009, 14:28

つい制作に夢中になるとお昼を食べそびれちゃう。

なんてことがよくあります。

今日もそんな感じ。

このままご飯抜いてしまおうかとも思ったけど

おなかがぐー。

キッチンのかごをごそごそしてみたらインスタントのフォー発見!

おなか空きすぎて動けなくなる前に(笑)なんとかありつけました。

昨日のランチの残りのチキンハンバーグのタネもあったのでお団子にして投入!

ついでに。。とキッチンで育てていた豆苗もぱらり。

つくった時の匂いはまさにアジアの屋台みたい。

お味もあっさりでなかなかいける。

タイの路地裏思い出すなぁ。。

カロリーも300kcal以下とは嬉しいではないですか。。


また見つけたら買っておこうっと。



今夜は友人宅でメロンパーティー。

どうやらメロンが主役らしい。

妄想ふくらまして夜を待つことにします。


んふふ

春ごはん

April 17 [Fri], 2009, 14:48


昨日は春を味わう日。
1日かけて下ごしらえしたてたけのこでディナー。

めばるの煮付け
たけのこと鶏肉のバターしょうゆ炒め
たけのこご飯
おくらとたまごのお味噌汁

おくらだけ季節飛び越えてしまいました。。

そしてパートナーがセッティングしてくれたのでお味噌汁が左に。。(笑)


めばるはお魚屋さんで旬と聞いたのでチャレンジ。
1ばん美味しいと聞いた煮付けにしてみました。
ふわふわした白身でとっても美味。
またお料理してみたいお魚になりました。

たけのこと鶏肉のバターしょうゆ炒めはクックパドを応用。
これも我が家の定番メニューになりそう。
とっても簡単で美味しかった〜。


そしてまた我が家に春のお野菜が届くそうな。
今度はふきさん。

伊豆の叔母から届くふきは本当に美味!
お庭に育ってるからもちろん完全無農薬。

正直、皮むきやあく抜きは時間がかかるし
下ごしらえした後は指先があくで真っ黒になるけど
それが苦にならないしあわせが待っているのであ〜る。

去年はふきとさつま揚げの炒め煮を発明!!
生のふきを斜め薄切りにして水でさらした後
ごま油でさつま揚げと一緒に炒めて少なめのおだしで煮るのですが、
生から使うのでシャッキリしていてとっても美味しいです。

味付けはお塩をぱらりとおしょうゆとはちみつ。
仕上げにごまをたっぷり振ります。

白いご飯によく合うおかずです。
今年もつくるぞー。

そして今年はきゃらぶきにも挑戦してみたい。

あれとご飯があれば至福です。
わたしはお茶漬け派。

さて。お茶でもしましょ。
今日は断食のつもりでしたが誘惑には勝てません。

堪え性がないと笑ってくらはい。

断食はまた来週!

日曜日はearthで〜!!

うらら

April 15 [Wed], 2009, 11:39
今日のいただきものは筍です。
旬に竹が生えてたけのこ。

春ですにゃ〜。

ご近所鎌倉の竹林で掘ってきたそうです。

わーい。


にしてもすごい大きさ。
こんな大きなたけのこ見たことない。
今流行りのメガサイズ?


と、皮を剥いてみたら意外と小さかったー。


皮がいつまでも続いたので
どこまで剥けるのか
本当にたけのこへと辿り着けるのか
不安になりました。

まったく着ぶくれしすぎです。

下は青くて堅そうだったので上の部分だけこれから茹でることにします。

たけのこづくしの春ごはんつくろうっと。


春ごはんといえばこれも美味しかったな。
春野菜たっぷりチャウダー

春野菜いっぱいとシーフードミックスをバターで炒めてミルクでくつくつ。

超簡単のお野菜たーっぷりの食べるスープ。

あさりも今が旬だから生のを使うともっと美味しいですね♪

スープはルクにたっぷりつくって2日は楽しむわたしです。

yanagi no kago*

March 24 [Tue], 2009, 11:20

末長いお付き合いが出来そうなカゴを探していたら
意外な場所で見つけてしまいました。

よくありますよね〜。
駅に来ている物産展的な露天のお店。

地面にごろごろと商品を置くざっくばらんさが気持ち良い。


その光景にチェンマイのナイトバザールを重ね、

軽い気持ちで値引き交渉をしてみたら

意外と気前がよい店主にラッキーな予感。。

最初はひとつだけ買うつもりだったけれど作戦変更。

どうせならふたつ買ってぐっと値下げしてもらおう。

というパートナーの作戦に乗ってみたら


むふふー♪


作戦大成功!

大きなカゴをふたりで抱えて帰りました。

帰りの電車の中で

ここにhilaliわんこが寝たらかわいすぎて
キュン〇してしまうかもー

ぽわわわーん
と妄想にふける。

小さなわんこやにゃんこを飼ってる方ならわかってくれると思う。

こうゆうことやっちゃう気持ち。。(笑)


ふかふかしたところが大好きなのでクッション入れてみたら
意外とすんなり寝るのですよ。このおちびさん。


たった今もキッチンから戻るとこんな状態。
どうやらお気に召したようです。

このまま王子のベッドに決定かな。。


こんな光景とろけるー。


そしてもうひとつのカゴの使い道は

冷蔵庫上のデッドスペースの活用に。

食材のストックやゴミ袋とか生活感がでるものをぽいぽい。

ふわりと布を掛ければ はいすっきり。


カゴってなんとも重宝ですね〜。

気前のいいおじさんありがとう!
大事に使いま〜す。

amadana

March 11 [Wed], 2009, 9:30
結婚前から使っていた冷蔵庫を買い換えることになり
どんなのにしようかずっと悩んでいました。

狭いスペースに収まり、かつスタイリッシュで、キッチンと一体感のあるもの。

日本のメーカーのフレンチスタイルの観音開きにするか、
この際大きさは考えず存在感たっぷりの外国製にするか、
機能は度外視でドメスティックブランドのおしゃれで小さな冷蔵庫を選ぶか。。

かれこれ悩むこと1年。

古い我が家は天井までの高さが驚くほど低く
どう考えても外国製のものは不釣り合い。
しかも使い勝手がいまいちらしい。。ということでこれは却下。

国産のフレンチタイプは値段的には1番理想。
だけどやはり大きさの面とデザインと色との兼ね合いでいまいち納得がいかずに却下。

最後の候補。
ドメスティックブランドのものはコンセプトが『美しい家電』とだけあって
ほんとスタイリッシュ。

しかも日本人の平均身長(158センチ)に合わせたつくりなので冷蔵庫も小柄。
取っ手が木製というところが1番ぐっときたところ。

けれどふたつドアで容量260ℓとちょっと小さめなのがひっかかる。
今までは4ドアのものだっただけにすごく悩みどころ。
野菜室が小さく、氷も勝手に出来ないのだもん。

もうひとつのフレンチタイプも迷ったけれど、パートナーが
『うちには大きすぎるよ!』と。
そして木製の取っ手がこちらにはない。

ここはパートナーの意見を重視して小さいタイプ。
大きさはまめに買い物に行けば問題ないかな。
氷は仕方ない。こまめにつくりましょう。

ということで

家電としての性能は未知数だけれど、amadanaのこだわりに魅かれ
少し奮発して決めました。


今のオゥチのキッチンはパートナーに頑張ってもらって
土壁を壊して対面式のカウンターをつくり、
I字型のシステムキッチンを真っ二つに切って自作でL字型にしたもの。

窓から庭を眺めてお料理がしたい。という
わたしの勝手気ままな我がままをしっかりと形にしてくれた愛情いっぱいの彼の作品。

ふたりで塗った壁。
見上げるとアールのアーチ。

わたしたちのこだわりがぎゅっと詰まったスペースだけに妥協出来なかった家電選び。

1年も悩んだけれどとっても良い選択が出来たはず。

そのamadanaさんがもうすぐわたしたちの元へやってきます。

むふふ。

楽しみ。楽しみ。

green *smiley*

February 25 [Wed], 2009, 9:30

昨日はおぅちで春の味を堪能しました。

ふきのとう
あしたば
にんじんのはっぱ
びわの新芽

伊豆の叔母が摘んでくれたもの。


おぅちで天ぷらなんて久しぶり。

何を隠そう。 天ぷらは苦手。

上手に揚げられた試しがない。

だからキッパリと天ぷらは外食派。

プロが揚げる美味しいのを食べるに限る。。と通ぶってました。



『天ぷらのコツはね市販の天ぷら粉を使うこと。』



どこかの料理研究家の人がそう言ってたのを思い出して

主婦の友、天ぷら粉をGet。

せっかくなのでいろいろ揚げてみよう。と思って

おくら かぼちゃ まいたけ ちくわチーズ 

ほたてとえびとねぎのかき揚げ

と揚げてみました。

ほんと失敗なし。粉すごいなー。

しかもほんとコツ要らず。

サクサク美味しく揚がりました。


天ぷら苦手の人は1度試すといいかもですよー。
とっても簡単に出来ました。

ヨォは今日のお昼も揚げちゃおーと思います。
油もったいないしね。

oil sardine 

February 10 [Tue], 2009, 12:25
最近すっかり作品blogじゃなくなりつつあるこのblog。
今日もちゃっかりキッチンの話。

今朝またお隣さんからのお裾分け。
さすが湘南は海のまち。
ぴっちぴちの小さな鰯をボールいっぱいいただく。
しかもしっかりと頭と内臓を取って下処理済みときた。

あんた頭ついてたらいやでしょ。
とお隣さん。

うん。いやだー。
とわたし。

だと思った。

うししし

と庭先で笑う主婦の大先輩とわたし。

至れり尽くせりもいいところです。

感謝。感謝。


ところでこれで何つくったらいい?
と聞く後輩に
生姜で煮なさい。
日持ちするから。
とさすがの大先輩。

そっか。と早速キッチンへ。

よーし。煮るか!と思ったもののふたり家族にボール1杯分はさすがに多いではないか!

ひとまず小さなルクルーゼで鰯の半分を生姜で煮て佃煮。

鰯は足が早いらしいので残りもすぐに調理しなければ。。
弱火でことことしてる間に他に保存食レシピをPCで検索。

イタリアン好きなわたしが食いついたのはオイルサーディン。
かなり使える保存食に間違いない。
もちろんつくったことなどないけど我が家には無敵に美味しいオリーブオイルがあるのだ。

むふふ

つくる前から美味しい予感がぷんぷん。


早速いろんなレシピのいいとこどりでオリジナルで簡単のオイルサーディンつくり開始!


@まずは下処理済の10%の塩水で鰯を2時間くらい漬ける。

A2時間経過した鰯の水分をキッチンペーパーで取る。

B鰯を小さな鍋にきれいに並べる。
(煮ている時に鰯が泳がないようにぎっしり詰める。重ねてもOK!)

Cにんにくスライス、赤唐辛子の小口切り、ローリエ、ローズマリーをいわしの上に並べ、黒、ピンク、白のコショウを粗挽きでぱらり。

Dオリーブオイルを鰯がひたひたになるまでたっぷり注ぐ。
(我が家はオリーブとグレープシードをブレンド)

E弱火で10分くつくつと煮る。

F密閉容器に移して冷蔵庫で1晩以上寝かす。

たったこれだけ!



煮ている時の香りの素晴らしさ!
我が家がイタリアンレストランかと思えちゃうほどでした。

これから春キャベツのシーズンなのでキャベツとオイルサーディンのパスタとか絶対美味しいだろうなぁ。
カリッと焼いたバゲットにモツァレラとオイルサーディンとフレッシュバジルとかも美味しいはず。。

むふふ

またまたお料理が楽しくなっちゃいそうです!


さて。今日はこれから神聖な場所へ大切なファミリーとお出掛けです。

ひゃー。急がねば。。遅刻しちゃうー!!


肝心な味の報告はまたあらためて。

bake

February 09 [Mon], 2009, 13:26
友達のつくる史上最高に美味しいチーズケーキの味が昨日からフラッシュバックして離れない。
明日になったら忘れてるかも。。と思ったけどやっぱり今日になっても食べた〜い。

もやもやするぐらいならいっそ…

えーい。焼いてしまえー!!

と朝からさっそく焼きました。

鎌倉産のゆずをいっぱいいただいたのでレモンの代わりに果汁とピールをたっぷり入れて。
レシピはパッケージの裏側の通りに。
作り方はこちらを参照。

わたしはフードプロセッサーで試してみたけど超簡単。
この手軽さはまめじゃないわたしにもってこいの技でした。
洗いものも少ないしお手軽なのがほんとうれしい。

あら。

くんくん。。

くいしんぼうtikaさん。
あまくて美味しい匂いにつられてオーブンの前から離れません。




焼き上がり〜♪
少ししぼんでしまったけど色もなかなか☆

味はゆずをたっぷりと入れたからヨーグルトケーキみたいにあっさりで美味。
彼女のケーキのような濃厚さは微塵もないけど、これもまたいとしい味。

あとは夜まで寝かして食後にいただきまーす。

次はバレンタインに向けてchocolate cake。


スクエアのガラスのケーキ型をgetしたので
今年はしかくいケーキをいろいろと焼いてみようと思います。


むふふー♪
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:**flower-yoh**
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド
    ・ファッション
    ・アート
読者になる
作品、出展に関するお問い合わせはこちらまで
yoh.handmade☆gmail.com
☆をあっとまーくに変換してください。

本ブログの内容・画像を、営利・非営利を問わず無断で利用、及び転写・複製することを禁じます。