8月9日 

2007年08月09日(木) 11時31分
君はとても行動派だとは言えなくて、
私が行きたいところでも、したいことでも、
自分に興味がなければ連れて行ってはくれない。
ついて来てもくれない。

そんな君にいつからか、
行きたいとこも、したいことも
言えなくなっていました。

どうせ言ったところでどうなるわけじゃないし、
私には自分の車もあるし、友達もいる。
行きたければ自分で行けばいいんだ。
そんな風にさえ思ってしまうようになっていました。

なのにこの前君が言ってくれた
「水族館にでも行ってみるか?」って言葉
嬉しかったのに素直に喜べなくて、
理由なんて聞き返してしまった。

すると君はあれだけ私が行きたいって言ったことも
忘れたかのように「会社の人がいいよ」って言ってたから。
なんて答えを返した。




やっぱり期待しちゃいけないんだって
思ったけど、それはただの自己防衛なんだろうな。
でも傷つきたくはないんだよ。やっぱり。

だからこそ私は君に頼ることなく
自分の足で踏ん張ろうと思った。
強くあろうって、もっと器の大きな女になろうって。

私にだって守りたいプライドがあるんだから。

8月7日 

2007年08月07日(火) 11時06分
「あなた何を見てたの?
ソーダ水越しでは あなたが揺れちゃって
あたしは迷っちゃって いつか一人になって」

のうぜんかつら:安藤裕子



こんなにいつも傍にいて
君を見てきたはずなのに
見えなくなってしまう。
私の存在意義。

求めすぎかな。
君に何もかも。
態度で示してとか、言葉で示してとか。

君はそんなに大人じゃないんだもんね。
分かってる。わかってるのにね。

7月27日 

2007年07月27日(金) 10時18分
昨日仕事をお休みした賢浩は、
今日は何か出来るかもしれないと仕事に出かけた。

右手をケガした賢浩には鉄板も持てないだろうし、
機械も動かすことは出来ないだろう。
それでもみんな頑張ってるからと職場に出かける。
そんな君が好き。

今夜は会社の飲み会があるって
前々から言ってたね。
「ケガしたし、どうしよう」なんて言ってたけど、
仕事を休んだ昨日みんなが「飲み会だけでもおいで」と
電話をしてくれたって嬉しそうに話したね。
それだけみんなから好かれてる。
そんな君が好き。

今日も君を思えば胸があったかい。
そう感じさせてくれる君が好き。

7月26日 

2007年07月26日(木) 11時10分
昨日の夜賢浩のケガの様子を見に行ってみると
グルグルに包帯が巻かれていて、
ケガの酷さを物語っていた。

切れかけていたという腱は
6割が切断され、残りの4割でどうにかくっついていたらしい。

でも繋がっていただけでも良かった。
それだけが不幸中の幸いだよ。

「困ったことがあったら言ってね」なんて
私が言うより先に、顔を見た瞬間に
「お風呂に入れてくれない?」なんて言ってきた。

「仕方ないね」なんて言いながら家に入れば、
ママさんが「お風呂に入れてあげて」と言ってくる。

昨日は私が入れたからいいけど、
今日からはどうするんだろう・・・。
自分ひとりで入るとか言ってたけど。
右手だからかなり不自由だろうし。

とりあえず今日は会社に行ってもできることはないからと
仕事は休んだらしい。

全治一週間。
賢浩には長い時間だろうけど、
その期間に少しだけ安心できたよ。

7月25日 

2007年07月25日(水) 14時52分
賢浩が仕事中にケガをした。
詳しくは分からないけど、鉄板が刺さったようなことを言ってた。

「病院には行ったの?」と聞けば
「うん、縫ってもらってきた」って。

驚いたよ。痛みに弱い君だからかなり心配もしたし。

自分でよく運転して帰れたね。
小指の腱が切れそうだったんでしょ。
痛かったよね。怖かったよね。
傍にいられなくてごめんね。
ぎゅってしてあげられなくてごめんね。

さっきメールを打ったけど返事がないのは
眠ってるからなんだろうね。

ケガが一日も早く治りますように。
痛みが続きませんように。
痺れが出たりしませんように。

お昼からずっとそんなことばかり考えています。

7月24日 

2007年07月24日(火) 10時13分
君の部屋に新たに飾られた私の写真。
どれも変な顔ばかりで、自分では見たくないのに
それが君のお気に入り。

寝るときにちょうど目線に来るように
横向きに飾られた写真は
見てるこっちが恥ずかしくなるけど。

「お前が一番可愛いよ」なんて言ってくれたから、
剥がすのは我慢したよ。

でも私より他に可愛い子が居るなんていう男なら
君なんて選んでない。
当たり前でしょ。
一番愛し、愛してくれる君だからこうやって隣に居るんだから。

7月12日 

2007年07月12日(木) 10時18分
少しくらいヤキモチ妬かせてくれる
男じゃなきゃいや。

でもそれ以上に安心させてくれる
男じゃなきゃいや。

我侭はしょうちなの。
でも私が選んだ男だもん。
そのくらいの要求には応えてくれなきゃいや。

腹筋 

2007年07月12日(木) 10時11分
2週間くらい前から腹筋を始めた賢浩。

それは仰向けに寝そべったまま、
足を上下するというきつそうなもの
それでも続けてることがすごいと思う

そんな昨日、くっついてみたら
賢浩のウエストがスッキリしてる

再度確認してみたけど、間違いない
やっぱり引き締まってる

とあまりペタペタとわき腹を触ってたら怒られたぶぅ




君がそんなに頑張ってるんなら
私もおちおちしてられないよ。

君を虜に出来るくらいの女でありたいから。

7月4日 

2007年07月04日(水) 11時27分
雷の
轟音轟く
梅雨空に
君を探して
ぬくもり求めて






怖くてたまらない雷だって、どこかに君を感じることができれば、
少しは怖くなくなる。
でも本当に欲しいのは君自身。

こんな時は君と一緒にゴロゴロできたらって
いつも思うよ。

6月27日 

2007年06月27日(水) 15時21分
きっと君にとって私の誕生日を忘れたことは一生の不覚で、
きっとこれからも私にそれを指摘されて、
うんざりしながら君は歩いて行くんだと思う。

でもそれくらいでっっっっかい失敗を
君は仕出かしちゃったんだよ。

覚悟しておいてね。
来年の誕生日が来たって忘れてあげないから。
君が隣にいる保障はないけど、
離れていたって忘れさせてあげないから。

私結構根に持つタイプだもん。
今夜ぎゅってしてくれるくらいじゃ
許してあげないんだからね。
P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あいこ
» 8月9日 (2007年08月19日)
アイコン画像あいこ
» 7月27日 (2007年07月27日)
アイコン画像かな
» 7月26日 (2007年07月26日)
アイコン画像あいこ
» 7月12日 (2007年07月23日)
アイコン画像あいこ
» 7月4日 (2007年07月09日)
アイコン画像あいこ
» 6月21日 (2007年06月21日)
アイコン画像かな
» 6月21日 (2007年06月21日)
アイコン画像あいこ
» 6月20日 (2007年06月20日)
アイコン画像あいこ
» 6月7日 (2007年06月07日)
アイコン画像あいこ
» 5月24日 (2007年05月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:made-in-tears1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる