どこまでが。 

June 03 [Sat], 2006, 1:02
現在も就職活動中。
最近ゆうちゃんが「今年の冬には一緒に暮らそう。」って言ってくれてる。
凄く嬉しい。
勿論そうしたい。
遠いのは本当に辛いし、そろそろ良い年だし、結婚するならゆうちゃんしか考えられないから。
でも、どこまでが本気で言ってるのか分からない。
本気で今年の冬には一緒に暮らすつもりなら私が大阪に引っ越すしかないし、そうするならば私が今、正社員や、契約社員で就職しても仕方ない。
バイト、またはパートで働いて貯金(まずはその前に生活を立て直さないと。)するしかない。
だって、社員で就職して1年も働かないの分かってるなんて会社にとって迷惑極まりないし、おかしいと思う。
そもそもうちの親に挨拶にきてもらわないといけないし、認めてもらわないといけないし。
今すぐにでも引っ越したいよ。
ゆうちゃんの隣に行きたい。
それは勿論ゆうちゃんを愛してるからっていうのもあるし、今のこの場所から逃げたいっていうのもあるのかもしれない。
大阪に行けば何か変わるかもしれないって気持ちがある。
勿論それは甘えなだけかもしれないし、過剰な期待なのかもしれない。
でも、実際戸惑ってる。
どうしたらいいのか分からないよ。

最近。 

June 03 [Sat], 2006, 0:58
ミクシーの日記だけでこっち放置だった・・・。

2ヶ月ぶりに。 

May 25 [Thu], 2006, 3:13
生理がきた。
良かった。
来なかったらどうしようかと思った。
子供は嫌い。
私がママになるなんて絶対無理。
ゆうちゃんだってパパになれるような状態にはまだ遠いと思う。
でも、ちょっとだけゆうちゃんが子供だっこしてるとこ想像して幸せなキモチになった。
出来婚は嫌だけど、それならそれでいいかな。
結婚認めてもらえそうだし、とかちょっと思っちゃった。
でも、本当は怖かった。
勿論ゆうちゃんと結婚したいと思ってる。
でも、ちょっとリアルに想像しちゃったんだ。
結婚して、一緒に暮らして、そのうち子供が出来て・・・っていうの。
無理だな、って思った。
ゆうちゃんにならついていけるって思ってるし、ゆうちゃんじゃないと寧ろ駄目って思うけど、まだ私はゆうちゃんをちょっとだけ頼りないって思ってる。
いつもみたいに手放しで信用しちゃってるけど、「でも、男は・・・。」ってちょっとだけセーブしちゃう時がある。
そして何よりもやっぱり遠距離が辛い。
会えない。
結婚したいって思いながら、来年の今頃はもうとっくに別れてるんじゃないかな、って考えてる。

眠らないで 

May 10 [Wed], 2006, 3:44
眠らないで眠らないで ずっとずっとずっと
このままふたりいつまでも歩きましょう
眠りの国のゴンドラはひとり乗り
出会ったことも 抱きあったことも
争ったことも 寄り添ったことも
頬に残る熱さも 腕に残る鼓動も
みんな夢だったなんてことないよね
眠らないで眠らないで ずっとずっとずっと
このままふたりいつまでも歩きましょう
どこから夢と知らないで歩きましょう
歩きましょう

中島みゆき

一つになりたい。 

May 09 [Tue], 2006, 4:17
一途になりすぎて駄目になる。
好きになりすぎて駄目になる。
いっつも↑だった。
凄く束縛したくて、何でも知っていたくて、いつでも1番で居たくて。
だからもう手放しで恋はしないって決めてた。
でも、ヤヴァイ。
どんどんゆうちゃんを独り占めしたいって思っちゃってる。
ゆうちゃんの全てが愛おしい。
ゆうちゃんが触ったもの、ゆうちゃんが好きなもの、ゆうちゃんと行った場所、見るもの全てがゆうちゃんに繋がってしまう。
ゆうちゃんが関わるもの全てを知っていたい。
ゆうちゃんのこと全部知りたい。
無理なのは分かってるけど・・・。
そしてこういうのが重いのも分かってる。
どんなに愛しても私とゆうちゃんは違う人間。
いっそ一つになれたらいいのに。
溶け合ってしまえばいいのに。

連休も終わり。 

May 08 [Mon], 2006, 1:40
明日からゆうちゃん仕事だね・・・。
大丈夫?
疲れはとれた?
とれる訳ないか・・・。
私は風邪ひいちゃった・・・。
咳止まらないし、鼻水が・・・。
でも、今日もゆうちゃんのTシャツ着てるw
ゆうちゃんにハグされてるみたいで暖かい。(〃д〃)
ゆうちゃん、もう寂しいよ。
今日はずっとプリクラ見てたw
待ち受けもプリ画像にしたしね。(〃д〃)
本当にゆうちゃんしか今見えてないよ。
ゆうちゃんは世界一です。
私のゆうちゃんが誰よりもかっこいいよ。
ゆうちゃんのしてくれる事全てが嬉しいし、ゆうちゃんの一言一言が私に自信をくれる。元気をくれる。
私がこう思ってるみたいに、ゆうちゃんも思ってくれてるかな?
貰うばっかりで、何もあげられないなんてちょっと悲しいもん。
まずはゆうちゃんみたいに優しくなろうと思う。
ゆうちゃん、ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪

おかえりなさい。 

May 07 [Sun], 2006, 4:03
ちょっと報告が遅くなりました。
昨日PM23:00頃ゆうちゃんが無事に帰宅しました。
良かったぁ・・・。
心配していてくださった、皆様ありがとうございます。
もうバタンキューで、ゆうちゃんは寝てます。
早速寝言と寝息を1時間ぐらい聞いてましたw
ゆうちゃん、今回は本当にありがとう。
凄く嬉しかった。
愛を感じたし、私もゆうちゃんが居ればそれで良いと思ってるよ。
ゆうちゃんが一番大事。
ゆうちゃんだけを愛してるし、これからもずっと一緒に居たい。
ゆうちゃん、おやすみ。
残り一日の休みはゆっくりしてね。
よく眠るんだよ?

ただひたすら愛しい 続き 

May 06 [Sat], 2006, 2:45
ゆうちゃんが帰っちゃうときすっごい寂しくて、でも泣かない!と思ってたけど、ちょっと泣いた。
で、ゆうちゃんの姿が見えなくなったら一気に泣けてきて、家にはいったら号泣。
そのままななに電話したら、笑わせてくれたw
なな、ありがとう。

本当にすっごい寂しい。
でも、今ゆうちゃんは帰宅中だけど、休憩のたびに連絡くれる。
「だんだん遠くなるね。」っていったら「心は近くなるよ。側に居るよ。」って言ってくれた!
ゆうちゃん、心から愛してるよ。

ゆうちゃんが着てた、Tシャツぱくってごめん。
忘れてるのは気づいてた。
でも、ゆうちゃん居なくなるの寂しかったんだもん。
ゆうちゃんの匂いがするのほしかったんだもん。
って事で今着てる。(〃д〃)

ゆうちゃん、気をつけて帰ってね。
ゆうちゃんがお家に無事帰宅するまで私も起きてるからね。

ただひたすら愛しい。 

May 06 [Sat], 2006, 0:07
ゆうちゃんが本当に単車できてくれた。
初めてのデート。
大阪⇔仙台は約30時間もかかったそう。
もうそれだけで嬉しい。
無事に目の前に現れてくれただけで嬉しい。
心配だったんだもん。
実際会うのは初めてだったのに、凄くなじんだ。
前から一緒に暮らしてる人みたいに。(笑

ゆうちゃんは凄くジェントルマンだった。
今までで一番だよ。
こんなにできた男は居なかった。
なんていうかね、さりげない気配りと優しさ、思いやりに溢れてるの。
道では必ず車道側をゆうちゃんが歩いてくれるし、荷物もさりげなく持ってくれるし、どこに行っても必ず私より先にドア開けて待っててくれるし。
今朝DIYの店に行きたいって言い出して、ついて行ったら植物ばっかり見てる。
どうやらサボテンを探してたらしい。
「お前の部屋緑が一個もないからさ。」って・・・!
廊下の電球も付け替えてくれたし、寝てる時布団から私がはみ出したらさっとかけてくれるし、もうね兎に角優しいの。
もっともっと好きになった。
実際会うまでは不安だった。
実際会ったらどう思われるのかな、とか、やっぱり年下はいやだなぁ・・・とか。
でも何も迷いなくなった。
ずっとゆうちゃんだけを愛していける。
だから、ゆうちゃんも私だけを愛してね。

ちなみにゆうちゃんはかっこいいですよ。
街歩いてて、カップルとたくさんすれ違ったけど、私にはゆうちゃんが一番かっこよく見えるもん。
私のゆうちゃんが一番かっこいいに決まってる。(〃д〃)
そんでね、そんでね、ゆうちゃんの単車に乗せてもらったの。
すっごいキモチイイ!!!
ちょっと怖かったけど、でもゆうちゃんに後ろからくっつけるし、風キモチいいし、なんていうかね、勝った!!って感じ。(笑
車とかが隣に来ると、何となく優越感。
初めて乗ったけど、いいねw
ちょいはまったw
ゆうちゃん、かっこいい。(〃д〃)

たっちゃんが。 

April 30 [Sun], 2006, 21:50
今日会社から電話があった。
怖くて出られなくていつも通り留守電に。

?!!!
たっちゃんの声だ!!!!!!!!!

「○○です。連絡ください。」って。

即C/B。
たっちゃんが出た。
たっちゃんは前にも書いた通りに部署移動になってしまって私とはもう直接関わりはなくなってしまった。
それなのにたっちゃんが電話くれた。
最近どうなのかってずっと心配してくれてたらしい。
今日本当は私に電話するはずだったのはたっちゃんの後に移動してきた上司。
まだ彼は若いのでたっちゃんに「どういう人ですか?」って聞きに行ったらしい。
そこでたっちゃんが「オレじゃないと駄目なんでオレがかけますよ。」って言ってかけてくれたんだって!!!
本当に感動。
たっちゃんますます大好きになった。
たっちゃんには何でも素直に話せる。
たっちゃんの言葉は私の心にすとんと落ちてくる。

たっちゃんと色々話した。
どうするのかって事。
たっちゃんはもう今の会社は早く辞めて開放されたほうがいいぞ、って言ってた。
そう思う。
でも新しい上司とその話とかしたくない、って言ったら「なら俺がしてあげるから。」って。
本当にたっちゃんは心配してくれてた。
移動しても私のこと気にかけてくれてた。
「辞めてもオレに電話してこいよ。」って言ってくれた。
もうね、たっちゃんは私にとって神です。
ためしに「たっちゃんのお嫁さんになるー。」って言ったら笑ってスルーされたけどね・・・。
本当に心配してくれてた。
たっちゃんのために頑張る。
こないだの会社の事話したらたっちゃんもキレてて笑った。
私が言うことじゃないけど、たっちゃんのお母さん、たっちゃんを産んでくれてありがとう。
優しい人に育ててくれてありがとう。
そして今の会社。
結果的にはどうしようもないことになったけど、約2年前に採用してくれてありがとう。
たっちゃんと出会わせてくれてありがとう。
本当に本当にたっちゃん大好き。
■プロフィール■
みゆき
Birth Day:01月16日
(。'(ェ)'。)y−。oOのんびり更新。無理せず、が信条です☆
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:made-in-tears
読者になる
Yapme!一覧
読者になる