マーブルチョコレート 

2006年03月07日(火) 15時09分
新しい朝が来て、私は失意の中に目を覚ます。
どうか、と祈って眠る夜は遠く、夢見た明日とは違う今日を嘆く。
ああ、なんて。なんて切ない。
カーテンを開けばそこには黒い窓枠に切り取られた四角い晴れ空。
目も眩むような青に泣くこともできずに、吐息を漏らす。
青い空なんて嫌い、大嫌いだ。
私の口を噤ませる。
肌の下を這いずる感情を吐き出すことも許されない。
ああ、けれど諦めも付かないのだもの。
ため息をひとつ、長めに落とす。
私はいつものように、お気に入りの靴を履いて重い鉄のドアを開ける。
眩しい光に私は目を細めた。

ささくれの秘密。 

2006年02月19日(日) 0時52分
ささくれができるのは親に秘密が出来たときなんだとか。
お年頃過ぎりゃ、秘密なんて嫌ってほどできるもんだから、
それがホントなら今頃あたしの手は血だらけだっつー話。
たいへんたいへん。
親どころか友達にも彼氏にも言わないような秘密だって、そりゃ誰でもあるもんだ。
まあ一つや二つはざらにね。
ありすぎてもなんだか微妙だけどさ。
女はミステリアスな方がいいらしいから、ちょっとくらい出し惜しみした方がいいな、きっと。
でもアレだ、言った方がいいこともあるから難しいわ。
言いたいけど、言えないこともすっげぇたくさんあるけども。
ダーリンに放置され気味で、秘密が少しずつ蓄積していく今日この頃。
よくないなー。


そんな感じで初日記なのだけど、まあこんな感じでやっていく予定。
物書き志望の小松ヒナが送るグダグダな日常にお付き合いいただけたら幸い。
ではでは。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mad-teapirty
読者になる
Yapme!一覧
読者になる