その3 症状とは
2011.08.10 [Wed] 23:16

大分経っちまってるね。で続き。症状。突発性難聴のなかの低音障害と呼ばれるもの。俺の症状ですね。

文字通り低い音が聞こえないといったものだが、聞こえに関してはその前に常時耳鳴りと水が入った様な詰まり感/聞こえの悪さ/遠さもある。ので基本的な聞こえが左右聞き比べると全く違ってる。
それに気付いたのは携帯電話を右耳から左へ持ち替えた時で、その時は右は何か音高いなと感じた。

検査結果を踏まえこの事を思い返すと、悪い右の耳には低い音が聞こえてない為に左に比べ高い音に聞こえるといったものだと思う。音楽でいうところの「ローがスッポリ抜けてる」みたいな事だろうと。

実際に音楽を聴くとそういう事で、普段聴きなれた曲が軽いと感じたり、どの曲も右耳だけで聴くとはベースとバスドラの音が無くなってた。耳をスピーカーにベタ付けしても振動のみという形。
先の水曜日に「スピーカーが調子悪く〜」はこれもスピーカーでなく自分の耳だった訳。
更に声のある程度より高い音はダブルトラックの様に聞こえたり、その片方だけギミック処理されたものの様に聞こえたりもした。音楽は耳障りになった。

高音も耳障りだなと感じ始め、次第にTVの音、子供の声、食器の当たる音、トイレ、シャワーの流水音、ビニールのカサカサも耳障りに。
ホールの様に緩やかに音が反響する場所では右からの音は聞き取りにくい。
駅のホームが最悪で電車の音は耳障り、アナウンスは聞き取りにくい、人の大勢居るストレスでか耳鳴りは悪化、バンドやってたので耳鳴りなんかずっと鳴ってても通常気にならないのだけれど、耳の奥で強い音で鳴るもんだから流石に具合悪くなった。

こんな状況を薬でもって治療していくのだけど本当に治るのか?聞こえないものが聞こえるようになるのかね?といったのが正直な心境。その辺薬の話はまた次回に。


 

その2発症〜通院まで
2011.07.23 [Sat] 19:39

続き。通院に至る過程の話。

月曜。朝シャワーを浴びてる最中に右耳が聞こえにくい事に気づき、あれぇ水入ったか鼻炎か何かの影響か?とか思いつつあくびをしたりコヨリで耳の水抜きを試してみたりしたが効果なく気になりながら過ごした。

その不快なまま過ごした火曜。

水曜。少し復調してるが午後に耳鼻科行く予定でそれが行けなくなった。しかしその後さほど耳が気にならなかった日。

木曜。首から上だけ頭痛やら倦怠感で具合悪くなりこりゃアレルギー性鼻炎が来たなと病院行ったが受付間に合わず、仕方なく鼻炎薬で騙しつつ過ごした。ステレオで音楽聴いたらスピーカーが調子悪い(と思ってた)ので聴くのをやめた日。

金は休診日。仕事忙しく耳鳴りなどの症状は悪化の傾向。
土曜。耳鼻科に行ったらそんな事に。すぐに薬を飲み始めたが耳鳴りや詰まり感はその夜今まででMAXに。シャワーやトイレの流水音が耳障りなレベル。圧迫感と耳鳴りでなかなか寝れない。

通院までの日はこんなところ。これを見て自分の症状で思い当たる節がある様ならすぐに医者に行った方が良い。とにかく早く。
約ひと月で症状は固着するそう。医師に症状を伝え簡単な聴覚の検査をすればその日に結果が出てその日から治療開始となる。
検査の結果として俺は軽度〜重度でいう恐らく中程度の「低音障害」と呼ばれるものらしい。
それがどういったものか症状等は長くなったのでまた次回にでも。


 

突発性難聴
2011.07.18 [Mon] 21:12

というものになった。以前に浜崎あゆみさんもなった原因不明の難病と呼ばれるものに何故か。あの人は完治したのかな?

急に右耳の聞こえが悪くなったので耳鼻科に行き、幾つかの検査等の結果下された診断がそれ。

右耳の耳鳴り、閉塞感に伴う聞こえの悪さ、首から上の倦怠感といったものが俺の症状。内服薬で治療をしていく。

発症後およそ10日以内の早期治療開始で、完治40%、一部障害が残る恐れ30%、その他が治らないで30%といったものらしい。俺はどれだろう。

人の身体には大事なものは二つづつ付いているというし、片耳聞こえなくなったって片っぽ聞こえりゃ正直別にって所だけど治るなら治すに越した事はないね。大体今とても煩わしい。全く神様は俺に幾つ背負わせようとするのだろう?ラフィンノーズが歌う様に背負えるだけ背負ってゆけという事なのか。そのラフィンの歌も聞こえなくなるのだろうか。なーんて別に全く悲観的じゃないんだけど。
まー珍しいモンなんで書くべきかな、といった所。次は通院までの過程やら症状とかを少し詳しく。

 

リビンウルトラアンダー
2010.10.15 [Fri] 12:54

時間に折り合いを付けジグvsジャークスのライブを観に行って来た訳だけども。先々週ね。その前に毎回どーもお久しぶりと先に言うのが俺の仕事か。へーせーにじゅーにねん、にせんねんもじゅーねんめですわ。
しかし日々は相変わらず、ダークエンドオブザストリートは見えて来ず、ため息は心を削るカンナかね。とか言っててもね。まぁそれはそれとしてジグヘッド。
勿論ライブは言わずもがな。新旧織り交ぜアイアン・フィストで・めった打ち!ってところ。でキャップを手に入れてさ。コレ被ってる時は家の外でピストルズをヘッドホンで聴いてる時と同じ。不思議と何だか気高い気分になるのね。
そんな具合でたまにフラリと現れては人々を惑わす、近頃まるで21世紀の幽霊船の様になっていますがHoboで遭遇した皆々様は何卒なにとぞ。

 

剥きタマゴ、マイトさん、後頭部
2008.06.03 [Tue] 01:26

ドーモお久しぶりです。更新します。1日は仲間の結婚式でした。市太郎もこれで所帯持ちという事です。個人的には彼をはじめ仲間内の面々に会うのも久しぶりなので楽しみにしていました。俺は何かゴツゴツといびつな空気の中に居ました。おかしなカンジでどう振る舞ったら良いのか少し分からなくなってるな、なんて赤い顔の下で色々考え、何だか場に相応しく無いような気分に駆られそうになったので呑み続けました。こういうブランクが俺は広がって行くのだろうね。まーしかしながら式も披露宴もその後もハッピーな一日でしたから良かったヨカッタ。市太郎と亜由美ちゃん、二人とも末永くお幸せに!
 

ザルビザデヘイウェナイダイ
2008.04.02 [Wed] 23:58

ヘロ―お久しぶり。ご無沙汰しております。一身上の都合で只今全ての音楽活動をストップさせて貰ってます。なんて書くと少々大袈裟かな?まぁ急にそんな状況が降って来たのだから仕方ない。楽しみより生活は重いです。そんな音無し生活も早二ヶ月、様々な事を思い出しては感傷に浸って、なんて時間は微塵もなく毎日が猛スピードで過ぎてます。
ドッグス再開はひと月後か一年後かそれとも10年後なのか俺にも?だが期待せず気長に待ってて下さいな。悲観的には捉えてないけど今の自分の置かれた状況はとても楽観視は出来ないので何とも言えないというのが正直なところか。言うべき事も絞れないこのカンジが正に今のカンジ。全て冗談なら良いけど皮肉にもエイプリルフールの1日遅れとして相応しい話なのが悲しいところ。全て現実。まーそんなです。
久々な上に長々でしたが隙を付いてココは更新出来たらするので更にスローペースな俺らをヨロシクでございます。

 

クラフトクラフト
2008.01.19 [Sat] 15:08

チーズが残り少なくなったので箱を小さくしてみました。
 

東急、京急
2008.01.16 [Wed] 19:53

今日は仕事で蒲田をプラついた後、青山に戻って来て手違いでまた蒲田に引き返してまたまた渋谷に戻って来たりしております。蒲田には親戚が居て20何年か振りに訪れた。けどその親戚の経営してたビジネスホテルは結局見付けられずに帰った事が超悔しい。アーケードのカンジとか何だかやたら覚えてるのに。でもやっぱり時と共に変わってしまった部分が大きいね。俺が忘れてったのと両方かね。今はそんな事を考えながら246沿いでしばらくボケッとしてるところ。帰りは面倒臭い。下り坂にとどまるのもしんどい。長い一日です。
 

さらに
2008.01.16 [Wed] 07:00

重い症状の時にはコレ、パテックスのフェルビナク35!前回のは久光製薬のサロンパスのフェイタス、で第一三共ヘルスケアのパテックスのフェルビナク35。会社違うよ。スジ系いってもうたかも知れん、なんて時にはコイツで様子みて駄目なら病院です。でも体外は貼った翌日には劇的な症状の回復をみせてくれます。しかし冷静に考えた。読み返すと前回の内容は超いい加減。そしてクイックルワイパーやら湿布やら紹介して俺は一体何をやってんだろ?

 

土曜日ライブでした
2008.01.15 [Tue] 01:53

そして日曜日が消えてなくなってました。雨の中遊びに来てくれた皆さんありがとう!楽しめたんじゃないでしょうか?ハイランドパークは気を付けないと打ち上げで本番と同じ位エネルギーを使う時がある。要注意だマッタク。翌朝家に着く頃にはカクンとスイッチオフに。そして次に起きた時にはいつの何時だか分からない上に首や背中や体の至る所が痛かったりする。そんな時にはコレ!フェイタス!抜群です!養生してまた次のライブへ。次はお待ち兼ね、『マックショウだーっ!!』