サヨナラ東京
2008.11.26 [Wed] 00:00

今日で長年住み慣れた東京を離れ、気持ちも新たにフィンランドで再出発です。




今回の移住のために、たくさん協力してもらい助けてもらった友人知人の皆さま、
本当にありがとう。
別れを惜しんだり、祝って励ましてくれた皆さまにも感謝感謝です。
今まで友達には本当に恵まれていたなぁと思います。


新ブログ『キノコネコノユトピア』 で、またお会いしましょう!

Nähdään taas !

maco

きもの着納め
2008.11.02 [Sun] 22:20

昨日は友人達がお別れ会を開いてくれました。京ばんざいのお店ということで、久々に着物を着てみました。


フィンランドへ行く前にと思い、数年前に織元で父に買ってもらって以来ずっと眠ったままになっていた会津木綿の反物を仕立てに出して上がってきたので、さっそく袖を通してみました。ミッソーニ縞と呼ばれる多色使いの縞は会津木綿の中で私が一番好きな柄。
木綿の着物は洗濯機でもじゃぶじゃぶ洗えるので、あちらへ行っても普段使いできる扱いやすい生地です。


帯は好きだったブランドのアトリエセールで半分から色違いのサンプル生地を見つけ、両面使えるように仕立ててもらったキノコの帯。アールデコっぽいキノコがプリントではなく織り出されている所がすごく好きで、洋服でも色違いでもっている程好きな生地。しかしキノコ柄の帯ってなぜかアンティークでは一度も見たことがありません。なぜなんでしょうね…。

友人達が餞別に日本の食材をいろいろ贈ってくれて、すごく嬉しかった。
大事にちょっとづつ食べようと思います。

すべてはmoiから始まった
2008.10.25 [Sat] 23:03

今日でカフェmoiでのフィンランド語レッスンは最後となりました。



あと少しで『suomea suomeksi 2』が終わりそうだったけど、数ページを残して終了。ちょっと残念。あとはフィンランドでやることになりそうです。
長い間一緒に学んだお仲間&先生とmoiのマスター&スタッフの皆さんから秋らしい木の実がたくさん入った素敵なブーケとメッセージカードをいただき、家に帰って読んだらジーンとしてしまいました。

しかしこの5年半、あっという間だったなぁ。
習い始めた当初はスウェーデンとフィンランドの違いさえもわからないくらいで、それまで語学習得についてはまったく興味もなかった私がよく今まで続いたもんだと思いますが、moiに通い始めてからというもの、フィンランドに対する関心はどんどん深くなり、フィンランド通の仲間とのたくさんの出会いもあり、小さかった私の世界はぐーんと広がって行ったのでした。
たぶんmoiに通っていなかったら、私はここまでフィンランドを好きになっていなかったことでしょう。
そう考えると人との縁やタイミングは本当に不思議だなぁと思います。

友人達とフィンランド旅行の相談をしたり、展示を見に行ったり、何かというといつもmoiに集まっていたのがなんだか今はとても懐かしい気持ちです。そういえば彼とはじめて会ったのもmoiでした(笑)

これからもずっとmoiでの日々は私の心にしっかりと刻みこまれていることでしょう。
moiよ今日までありがとう!

さらば愛しき物たちよ
2008.10.13 [Mon] 12:56

またまたお久しぶりです。
私の近況としましては、移住に向けていよいよ荷造り、家財道具の処分とも大詰めに入ってきて体力勝負でヘトヘトです…。
かなりの量を処分したはずなのに、すでに本類だけでダンボール6箱に…このぶんでは全部でいったい何個になるやらわかりません…(汗汗)

輸送方法もいろいろ調べたけれど、結局郵便局からが確実で料金も安いかなって事で、全ての荷物を郵便で送ることしました。
なんと、JBLスピーカーもデスクトップパソコン(結局G3も持ってくことに、どうしても離れられない運命らしい)もワゴンまでも郵便で送っちゃいますよ。
郵便小包といえど相当大きくて重い物(30kg)まで送れます。あなどれないです郵便局。しかも10個以上まとめて送ると10%割引までしてくれます。
しかし困ったのはモニターなど大物の箱を捨ててしまっていたため、ちょうどいい大きさのダンボール箱がなかなか見つからず探しまわるハメに…。精密機器の梱包は捨てちゃだめですね…後で困ります。
なお電化製品については国によっては送ることができないそうです。フィンランドは大丈夫でした。参考までに。
船便で送った荷物は届くまで2〜3ヶ月もかかるようです。長い…。
比較的すぐ使う物や貴重な物はSAL便やEMSでと使い分けもできます。EMSは追跡システムもあるのでさらに安心です。

そして部屋の家具類もじょじょになくなってきました。
すごく気に入ってたアンティークの医療戸棚(ケビント)も昭和初期の観音開きの本棚も、飾り棚も、みーんなみーんな新しい家へもらわれて行きました。


今まで何度も引越てきましたが、ここまで物をなくすっていうのは、はじめてかも。移動するより処分する方がずっと大変だって思い知らされましたよ(苦笑)
売れるものはネットオークションなどを使って徹底的に売り、そこそこの売り上げになったので輸送費の足しになりました。ありがたや。
一番最初の一人暮らしの時は家具も満足に持ってなかったのに、それからどんどん増えてゆき今またほぼ0の状態に。
持ち物を整理していくというのは、心の整理をすることにも通じているようで、なんだか自分の今までの人生を振りかえるような作業でした(ちと大げさ?)
しかし手放してしまえば結構さっぱりしたもので身軽になったというか妙な爽快感があります(笑)
最終的にはTVも冷蔵庫もなくなるので、ますます生活感のない部屋に。出発まで冷蔵庫がわりにベランダで飲み物を冷やそうと思ってる私。なんか貧乏学生時代に戻ったようだよ…(笑)

どんどん持ち物を手放す中、新たに購入した物も。その中で一番大きな買い物がこのスーツケース。

innovator(イノベーター)というスウェーデン製の物です。
以前からもっといっぱい入る大きめのハードタイプが欲しいと思い探していたのですが、気に入ったのを見つけることができました。
これに決めたポイントは、前面にスカンジナビアクロスと呼ばれる北欧5カ国の国旗に共通の十字が窪んでデザインされている所。
ちなみにフィンランド国旗は白地に青のクロス。青は湖と空を白は雪を象徴しているそうです。というわけでフィンランドっぽい感じもあっていいかなと。でもタグは思いっきりスウェーデン国旗がデザインされてますが…。
私は北欧らしいクリアーなメタリックブルーを選びました。他にはオレンジなんかもあります。ちと派手な気もしますが、これならスーツケースの取り違いもまずないでしょうね。ジャケット類も折り畳まずにハンガーごと収納できるなど、中も機能的で使いやすい感じです。

秋の味
2008.09.29 [Mon] 00:46

実家に帰省して梨や林檎など秋の味覚を堪能しました。
私が生まれ育った所は果物作りが盛んな地域なので、道路脇なんかでも果樹園からの採れたてを農家の方が産地直販しています。
この瑞々しい果物たちもフィンランドではもう気軽に食べられないんだ…と思うといろいろ味わっておかねば、という気になります。


中でも私が好きなのは無花果。
子供の頃はあの独特のねっとりした食感と青臭ささが残る味が好きじゃなかったのですが、なぜか大人になってから大好きになりました。
実家の庭にも木があるのですが、もうこちらは採るのが遅くて食べられなかったので、農家の方自家製の甘露煮を買ってきて家でじっくり味わい中(笑)
ジャムも見かけるとすぐ買ってしまいます。

フィンランドにも無花果はあるようですが、高そうだな…。柿なんかもないんでしょうね…。
林檎も日本とは違う種類で小さくて酸っぱいし。
今のうちに食いだめせねば、と食い意地のはっている私です(笑)

お知らせ
2008.09.22 [Mon] 00:22

お久しぶりです。
今日はこのブログへ遊びに来ていただいている皆さまにお知らせがあります。



実は、このたびフィンランドへ移住し新たな生活を始めることとなりました。
11月に渡フィンする予定です。
もちろんわが愛猫マメも一緒に連れて行くべく、マイクロチップの装着、狂犬病予防接種(猫でも受けなければなりません)など少しづつ進めてきました。

ニャンコの準備は早めに始めていたのですが自分のほうはまだまだこれからって感じです(汗)
とにかく長年の一人暮らしで増えていった本やらCDやら、お店が開けるのでは?という程多くて、それらを懸命にあの手この手で減らしているところですが、まだまだ減らさねばなりません…。大放出の嵐です。
もともとコレクター気質なもんで、今までせっせと集めた自分にとってはお宝を涙を飲んで手放しているのですが、二束三文でしか引き取り手がなかったり、引き取り手さえなかった時は、さすがに凹みました…。
集めてる時は楽しいけど、その倍以上に手放すのにはエネルギーを使うしストレスになることを実感。今回の経験で、もうなるべく物は増やすまい…(涙)と心に誓ったのですが…。

さらにこれから家具類などほぼ全ての家財道具を友人知人にひきとってもらい手放す予定です。長年愛用のG3ともついにお別れ…(涙)
こうやって愛着のある物たちを手放してゆくのはやっぱり淋しいですが、ゴミにせず大切に使ってくれるであろう友人達に引き取られると思えば自分を納得させられます。
今は持ってゆこうとしてる数少ない大物のJBLスピーカーやオーディオセットなどの輸送に頭を抱えています。電化製品って輸送後の故障が気になるし、費用もかかるし、いろいろ調べている最中ですが、どの輸送方法を使うか悩みます…。海外引越し経験者の意見求む。

移住にともない、今後はブログの移転も考えています。
新しいURLが決まりましたら、またこちらでもお知らせしようと思っています。

今までフィンランドへは何度も訪れているわけですが、生活していくとなると初めての事なので希望と不安とさまざま思いが入り乱れていますが、それでも自分なりに日々の楽しみや喜びを見つけて暮らしていけたらと思っています。
しばらく更新はのんびりペースになると思いますが、これからもどうぞよろしくお願いします!

maco

MacBook 故障…
2008.08.24 [Sun] 13:38

MacBookを使用中、突然ガリガリ内部からすごい異音がして、そのまま再起動できなくなってしまった。
Disk修復も試みたけど失敗、音からしてハードディスクがクラッシュしてる事が予想され、保証書を見たら期限までなんと後3日だった。ぎりぎりセーフというか不幸中の幸いなのか微妙なタイミング。
とりあえず時間がないのでApple Store銀座へ直接持ち込み見てもらった所、やはりハードディスクの交換が必要となり今なら無償になるので、データ救出はあきらめる事に…。
ああ、1年前にG3を治してもらったあのMacのお医者さんなら多分データ救出もできただろうに…と思ったけど、タダにはかなわず。
くそーいっぱい写真撮ったのに全部パー…。まめにデータのバックアップをとってなかったズボラな自分のせいだけど…。しかし1年で故障とはMacBook弱し。

今は久々にG3でネットしてるのですが、Safariは使えないしIEからだとブログやサイトのレイアウトが崩れてまともに見られない所多数。トホホ。
そしてここで重要な問題発生。ア○ゾンの○ーケット○レイスで古本を売りに出していたのですが、MacBook故障直後に1冊売れたけど、古いPCのブラウザからは注文確認画面が見られないことが発覚。送り先の住所も見られず、注文者への連絡も返金手続きもできず。
推奨ブラウザがWindowsもMacもFirefoxっておかしいだろ!ア○ゾンよ…。
WindowsユーザーはIE使用が多数だし、MacユーザーもSafariが多数なのに(私はSafariで見られてた)Firefox推奨ってこの画面をまともに見られる人の方が少ないのでは…。
とにかくこのままではクレームが来てしまうので、探しましたよMac OS9で使える古いFirefoxを。
OS9で使えるFirefoxはないというのが一般的意見らしいけど、あるのですよOS9対応のFirefoxの古〜いバージョン。その昔、初期の頃はMac用開発もしてたのです。これ知ってる人じたい少ない…年の功?(苦笑)
ネット上を探しまわりMozilla 1.3.1(古っ)をやっとの事でゲット。
インストールしてみたら、予想通りなんとか注文確認画面を見ることに成功。

と、こんな事を昨日は1日中やっていたのです。…はぁ疲れた…。
そんなわけでブックマークも全て失ったので、皆様のところへ遊びに行くのがちと遅くなるかもしれません…。少々お待ちを。

増えるクスクス
2008.08.22 [Fri] 18:25


初めて食べてから結構好きで時々クスクス料理を作るのですが、いつもふやかしてると思ってた以上の量になっちゃう…。
ちゃんと計量するのがめんどうで、目分量でやっちゃうせいなんですけどね…。
今回は少なめにしたはずなのに具と混ぜ合わせて蒸してたらやっぱり量が増えてた…。
一度でたべきれなかったので冷蔵庫で冷やして、トルティーヤチップスの上に乗せながら食べても美味しかったです。ビールのお共にも合いそう(私はビールは飲まないけど)。


付け合わせに数週間前から漬けていた紫玉ねぎのピクルスを。
つけ汁が赤くなってきれいなんです。
夏はやはり酸っぱいものを食べるとサッパリしますね。

でも今日は、ちょっと秋の訪れを感じるような涼しく快適な温度だった。
これくらいが爽やかでいいんだけどな。

チロリアン・ストラップ
2008.08.18 [Mon] 18:36


デジタル一眼を手に入れてからというもの足しげくカメラ屋へ通うようになった私。
カメラ屋さんの客層ってその道何十年という感じのおじさんがやはり多い。何だか切手屋さんに通じる匂いがあって、自分的には妙に落ち着く場所です(笑)
そしてこんな可愛いストラップも見つけちゃいました。チロリアンテープで出来てるんです。乙女系(笑)
これって最近のデジタル一眼人気で女性のユーザーも増えてるせいなのでしょうか。他にもいろんな柄と色のチロリアン・ストラップがあり、帯締めで作ったような和風のとか、すごくバリエーションが豊富。
ストラップに力入れるならカメラ自体のデザインももう少し素敵に…とか思ってしまいますが…。


わがKiss X2にこれをつけるとちょっと可愛い感じにカスタマイズした気がして愛着がわく。あ、完全に自己満足の世界ですけどね。やっぱり私って何でも形から入るタイプ…。
手芸が得意だと自分でストラップを作っちゃう人もいるみたいで、さらにオリジナルな感じでいいなぁ。

赤い風船・白い馬
2008.08.15 [Fri] 21:06

長らく幻の映画と言われていた『赤い風船・白い馬』がついにデジタルリマスターで甦り、日本公開となったのでさっそく観て来ました。



『赤い風船』は自分の子供時代を思い出すような、宝物のような映画でした。
子供の時、拾って来た猫を親に内緒で近所の原っぱで飼っていたら、ある日猫が後をつけて家までついて来てしまい、捨ててこいって言われたけど愛着を持ってしまい絶対手放したくないっていう、あの切なかった気持ちが甦ってきた。
主人公の男の子がすごく可愛らしく、いじらしい。アルベール・ラモリス監督の息子さんらしいけど、演技とかいうより本当にその世界に入りこんでいるようなあどけない表情がよかった。全体のトーンも淡くて赤い風船の色だけが鮮明でとても印象に残る。

『白い馬』はモノクロの映像が美しく、一遍の詩のような映画。
馬が疾走するシーンは迫力があり、その姿は気高く本当に美しくてため息が出た。
あくまでも自分達人間に従わせようとする馬飼い達に最後まで抗い、誰のものにもならない野性の白い馬と馬を愛した少年はどこまでも自由を求めて別世界へと走り去ってゆく。
寓話のように儚くて哀しくて、なんだか胸をしめつけられるような話だった。

2作品ともほとんどセリフはなくシンプルだけれど、心の奥に語りかけてくるような、いつまでも心に残る名作です。

P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:maco
読者になる
メインサイト
maco-motion

切手専門ブログ
Postimerkki
-切手蒐集の愉しみ-


趣味
フィンランド語
切手蒐集
アンティークきもの
黒猫マメと同居中
2008年11月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像maco
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像maco
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像maco
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像maco
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像maco
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像maco
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像sachi
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像Courtney
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像altea
サヨナラ東京 (2008年11月28日)
アイコン画像AKIJT
サヨナラ東京 (2008年11月26日)