ffmpegX 0.09uと携帯動画変換君

December 04 [Sun], 2005, 14:33
MPEG Exporter TNGは外部にあるffmpegというコマンドファイルを利用して動画像のエンコードを行います。
Mac OSにおけるffmpegの代表的ソフトウエアffmpegXの最新版バージョン0.09uがリリースされました。
しかし、この中に含まれるffmpegは、これまで利用できていた高画質モードが使えなくなっています。このため、標準で高画質モードを利用しているMPEG Exporter TNGからこのffmpegを利用すると、必ずエラーが出るようになってしまいました。
この問題を解決するためには、二つの方法があります。
一つは、変換方式を設定するときに、Advanced Optionsに表示されるパラメータの冒頭にある-hqを削除することです。
もう一つは、高画質モードに対応したffmpegを利用することです。ffmpegXのパッケージの中にあるffmpeg2というコマンドファイルや、MobileHackerzの提供する携帯動画変換君ffmpegを利用してください。
特に、MPEG Exporter TNGのiPod用ffmpeg H.264モードはこの携帯動画変換君ffmpegに最適化していますので、下記のページからダウンロードしてください。携帯動画変換君ffmpegならばMPEG Exporter TNGのすべての機能を利用することができます。

 →MobileHackerz(2005/11/09の日記参照)
実際のところ、ffmpegの-hqオプションがどれほど画質に影響しているのかは不明です。
しかし、ffmpegの標準的にサポートしているべきオプションである-hqがffmpegXにおいて削除されているのは謎ですね。また、ffmpegXがffmpegとffmpeg2の二つのバイナリを持っている理由も不明です。
  • URL:http://yaplog.jp/maclab/archive/132