Vol.78 私は犬、けれども散歩は好きじゃない…

February 20 [Sat], 2016, 18:10


と、マグダが自己紹介すれば必ずこう言うであろう。

まあ、筋金入りの散歩嫌いである。

散歩しようかと持ちかければ、他人事のような顔をしている。

つまりは知らん顔だ。

首輪を広げて猫なで声で、再び三度誘って

彼女、やっと腰を上げる。

玄関を出てからもスムーズには行かない。



門のところで、ストップ。足を踏ん張り動かない。

この抵抗に飼い主はあとどれぐらい

勝ち続けることができるのやら。

もう若くねぇんですがね、こちとら。

門を出て、早ければ、10メートルほどで、おしっこ。

100メートルほどで、うんち。

これでスタートだと思うに奴め、「じゃ。」とか言って

おもむろに踵を返して家に戻る。



Vol.77 ピレネー犬にはツライ夏、スースーするくらい毛を短くする?

July 17 [Fri], 2015, 14:52
うかうかしていたら、もう台風の心配をする(実際に今通過中)季節に。

と言うことは学校が夏休みに入ろうとしている時期でもある。

我がアトリエも子供らの夏の工作やら、夏期講習の準備やらで、

すこしだけざわついている。





我がマグダは相変わらず、暑い夏は家でごろごろ。

でも家のどこにも涼しいところがなくなってしまう時間からは

やむなくエアコンの作動している部屋に。

おまけにただいま、生理の最中で家犬のマグダは紙おむつを

はめられていて、うっとうしそうにしている。


ちょっと前、離れたところにある獣医さんの順番待ちで散歩

あの長い毛をばっさり短毛に刈ってしまおうかとも家族と話すが、

何も支障はないのか?さて、どうしたものか…

Vol.76 無表情だが喜んでいる…しっぽが

April 21 [Tue], 2015, 15:36
美術教室の生徒がマグダにさわりたがる。

そういうときは、フェンス越しにご対面と相成る。

生徒がアトリエに来るとマグダは毎回吠える、が番犬のお約束。

故に、すぐ止むし、撫でられでもしようものなら、尻尾をぶんぶんさせて、

顔を押しつけてくる。


アトリエの中に入れて欲しいとの要望にお応えした、子供クラス。
ちっちゃな女の子は生徒ではないんですが。


もちろん誰もが犬好きの訳でもないので、近寄ってもらえないことだってある。

その時はやや不満そうにワンと一声、そして引っ込む。

これがいつもの儀式で、ここから美術教室の時間が始まるのだ。


最近玄関の照明を、おっきなソフトクリームに替えました。

Vol.75 子供が描いたピレネー犬

March 11 [Wed], 2015, 15:32
また、唐突に始まりました、このブログ。

今日は少し,めずらしい絵を載っけます。

絵の時間中、アトリエの柵ひとつ隔てたところにマグダはいます。

いつも来る小学校2年生の男の子が、マグダを描きたいと言うので

マグダをアトリエに入れ、モデルにしました。

それがこれ。



なかなか上手に描けてると思いませんか?

この絵は鉛筆で、四つ切りの画用紙に描いてあります。

バックはなんだって?

想像はご自由に…

そういえばうちの教室は子供たちが

てんでんばらばらに好きな絵を描いてるんですね。

ちょっと笑ってしまうくらいばらばらです。

今度ご覧に入れましょうか。



この写真の時の話も,今度しましょう。


Vol.74 また、美大受験の夏期講習が近づいてきた

May 09 [Fri], 2014, 18:35
美術教室も小さな生徒が増えて、気もイッキに若くなる。

 でないと対応できないのが本当のところ。

美大受験生の夏期講習会もそろそろ準備をする時期となった。

生徒は随時募集なので、よろしければどうぞ。



 わがマグダは相変わらず散歩嫌い、

そのくせ人に会うのが好き(というより撫でてもらうのが好き)で、

しぶしぶ親の後をついて来て、行き交う人ごとに「アラ〜可愛い!」

とか言われようものなら喜んで愛嬌を振りまいている。

特に今は、シャンプーをしてまだ日数も立っていないので

真っ白で「綺麗ですね」と言われれば躊躇せずにハイと言える

ほどで、確かに人にはモテる。




 マグダは、家犬なので美術教室の時刻になったら、

ドア1枚向こうで時間を費やしてもらっている。

まだ必要ないが、エアコンを入れてやらなくてはならない。

……

夏期講習会が近づいてくると言うことはこういうことでもある。





Vol.73 これがセラピードッグの認定証です

April 23 [Wed], 2014, 14:51


去年の12月にセラピードッグ資格試験を受けました。

以前からマグダは障害のある方たちには

とても喜ばれていたこともあり、

ピレネー犬のオフ会でのセラピードッグの飼い主さんの話が

後押しとなって今回の資格取得となった次第。

試験はそんなに難しいものではないです。

犬自体に癒しの要素が備わっているので、躾をきちんとしてあり、

性格のよい子なら大丈夫かと思いますね。

それから、これは飼い主のマナーですが、

わんこを常に清潔にしていることぐらいでしょうか。

さっそくセラピードッグとなったマグダを連れていきたい

ところはあったのです。

が、訪ねたい人が具合を悪くしてしまったので、しばしおあずけ。


なんだかいつもと同じ写真みたい、ですが違います。
これ新たなシャンプー風景です。





これシャンプー直後

Vol.72 ご無沙汰の間にマグダはセラピー犬になりました

March 28 [Fri], 2014, 23:14
中断、そして再々開。
ごめんなさい、またお付き合いください。

タイトルにあるとおり、マグダはセラピー犬になりました。
ですが事の顛末はまた今度。
本日のところは、マグダ元気よ!の写真をいくつかご紹介
するだけでまた次回、です。
我がアトリエも春を迎え、入塾希望者がよく訪れてくれるので、
その対応にちょっと忙しいのです。


例によってピレネー犬のオフ会、山中湖まで行きました

どうかすると笑い顔になる

マグダをなでてくれている方もピレネー犬の飼い主さん

実はオフ会に出かける前にシャンプーでキレイに…してます

Vol.71 ピレのシャンプーは大変です

November 28 [Wed], 2012, 16:31
きょうはマグダのシャンプーの話をしようと思う。

少し前のことになるが、新潟へマグダごと行くことになって、

ちょっときれいに、とシャンプーに出かけた。

とはいっても、プロの美容師に頼むわけではなく、

セルフシャンプー。このご時世、節約、倹約。

幸い近所にそんな場所があって、2時間半ほど使わせて貰う。

これはほんと、助かります。

うちではとてもじゃないけれど夏以外は無理。



最初は多少抗うが、すぐ諦めてバスタブの中へ。

ほどよい温度のお湯をまず、全身にゆっくりかけまわす。





ふさふさの白犬が、みるみるしょぼっと痩せ犬に。

全身にお湯が浸み渡ったところで、シャンプーを。

マグダの場合皮膚がアレルギーなので、薬用シャンプー

まんべんなく手ですりつけていく。

そしてゆっくりと泡立てて洗うのだが、

その間マグダはおとなしくしている。

そうそう、その調子、丁寧に白い長毛の中まで、洗っていく。

次は、洗い流しだが、これが最も大事な作業で、

ちゃんとシャンプーは洗い流さないと、

後々、固まって白い粉に変じたりして、

皮膚病の原因になったりする。

特に丁寧にお湯をかけていく。

この段になってもマグダは、顔にお湯がかからない限り

おとなしくしている。おとなしくはしているが、

そろそろ我慢してますけど的な顔になってきた。



もう一踏ん張り、ドライヤーで乾燥だ。

これもうちではできない作業。

まず、わんこ用のドライヤーがないものね。

もう我慢も限界に近づいてきたマグダをあやしながら、

時間をかけて、乾燥させる。



湿気は徹底して、取らないとこれも、皮膚に良くない。

おりこうマグダがついに台から飛び降りた、ところで、終了。

すっかり、きれいに、真っ白に。陽光に全身が光っているよ。

これで、晴れて新潟の人たちにお目もじできるというもの。


あ〜、それにしても二人がかりだったけど、

ピレのシャンプーは疲れます。




Vol.70 涼しくなって、大好きなおばあちゃまと久しぶりに逢えた

September 30 [Sun], 2012, 12:06
朝夕に涼しい日が目につくようになって

アトリエに射す陽も柔らかくなった。



アトリエ犬マグダも動きが活発になったようだ。


グレートピレニーズは長毛白毛全身被覆、

暑さにはめっぽう弱い。

その上マグダは散歩がどうも好きではないらしい。

夏最盛期には散歩に出ないことも多かった。

必然的にと言うか、

「この子ちょっと太ってるかもしれない」

などという声がちょこちょこ

耳に入ってくるようになった。

目が曇りかけていたバカ親は、

大慌てで、散歩再開。




夏はしかし、

地面が熱くなくなるまで待ってから、

夜の中にでる。

それでもマグダは何かというと

家に戻ろうとする。

散歩しながらの攻防は、

普通に歩くより結構体力を要した。



そんなこんなで今の時期にいたり、

やっとマグダが散歩に積極的になった。

歩く時間帯ももっと早いうちからにシフトしている。



その甲斐あって、夏の間お見かけしていなかった

おばあちゃんに久しぶりに逢えた。

マグダが大好きな近所のおばあちゃまである。

遠くに見かけたとき、

親を引きずる勢いで(引きずられるほ

どヤワじゃないですけど、実際は)、

おばあちゃまに向かって駆けていったものだ。

両者大喜び、良かった良かった。

これでまた、これから当分の

散歩の楽しみが増えたわけだ。




秋が濃厚になれば、絵画に適した日々が続く。

アトリエも季節のお色直しをする。

美大受験生にとっては、

エンジンの馬力をあげる時期である。













Vol.69 茶臼山高原から香嵐渓は涼風がすぅと吹き抜けてゆく

August 21 [Tue], 2012, 16:28
お盆直後だからもちろん暑い。

普段、散歩をすると、日が出ているうちは

マグダは呼吸音が激しく、舌はたれっぱなし、

よだれが出るわ、出るわ。

で、当然歩きたがらない。

しかし、高原、渓流の木陰にいると、

さすがに涼風が流れてくる。


高原の山羊さん、よくなく明るい子でした。

香嵐渓でご機嫌顔です。

風を感じているのか。

母と、叔母と我がファミリーでささやかな1泊旅行。

3歳もとっくに越えたマグダだが、実は

おばあちゃま達に会うのは今回が初めて。

人なつっこいマグダのこと、

もうずっと知っている間柄のように

かわいがられてご満悦であった。

マグダの顔がものすごくご機嫌なのが

よく分かって、こちらも嬉しくなってくる。

おまけに道ですれ違う人たちに

いっぱいなでられて、なで大好き犬の

面目躍如と言ったところ。


これより、なで3連発。通りがかったご夫婦でした。

座り込んでまでなでてくれる元気なギャルでした。

三州足助屋敷の土産物店の女性です。

しばし絵画教室の日常から離れて

リフレッシュできた旅であった。

……

そうは言いながらここで少し連絡事項。

美大受験の夏期講習も後半に入るが

まだ受験生の入塾は可能です。

一般の教室の入塾も歓迎します。


 あとひとつ、

北名古屋市の名古屋トヨペット西春店内で、

毎土曜に絵画教室(子供・大人)を開催しています。


詳しくは、当アトリエへおたずねください。


本日は写真の大展示会でした?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:machi-machis
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・自動車
    ・アウトドア
    ・読書
読者になる
岐阜県在住。余命3ヶ月といわれたら、オートバイにのって日本を風になって走り抜けたい。ジェットストリームをゆっくり聞きたい。 ハウス・ハイランクス・アロマと昔のように山へ登りたい。  

これからはマグダを、いろんな所に連れて行きたい。美術教室を営んでいるが、部屋の隅でおとなしくしているマグダにご褒美として。 
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
Yapme!一覧
読者になる
ヤプログ!PR
http://yaplog.jp/machi-machis/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像ちゃかぽん
» Vol.44 2年7ヶ月ぶりのご無沙汰です (2009年12月12日)
アイコン画像machi-machis
» Vol.44 2年7ヶ月ぶりのご無沙汰です (2009年12月10日)
アイコン画像ちゃかぽん
» Vol.44 2年7ヶ月ぶりのご無沙汰です (2009年12月09日)
アイコン画像テリ〜さんへ 
» Vol.33  笑いに代えよう! (2007年06月08日)
アイコン画像テリ〜
» Vol.33  笑いに代えよう! (2007年06月08日)
アイコン画像エルのママ
» Vol.30  青空が広がっています (2007年05月20日)
アイコン画像ひにゃり
» Vol.21 寝ているときは天使なのさ (2007年04月26日)
アイコン画像カト〜さんへ
» VOL.13 ステロイドが効く…その代わり (2007年03月17日)
アイコン画像 エルのママさんへ 
» VOL.13 ステロイドが効く…その代わり (2007年03月14日)