お引越し

August 02 [Thu], 2007, 16:43
こんにちは。久々の更新です。

子供の夏風邪が長引いた…というのも理由なんですけど
実は、新しいブログに引っ越す予定だったので
あえてこちらを更新することもないか…ってのも理由でした。

でもさすがにここまでお休み(出勤はしていますよ)
するつもりはなかったのです。
なんだか、落ち着きませんでした。

引越しをしたからといって
なんら変わることもなく
今までどうりです。

よろしくお願いしま〜す。

引越し先
http://miwa.yoihada.jp/

水無月

June 29 [Fri], 2007, 15:03
ついこの間、六月に入ったばかりだと思ったのにもう二十日過ぎ…。
上半期が終わろうとしています。

気がつけば…下の子は大きくなりいつのまにか四ヶ月。
今年から市の広報がリニューアルし、
そのシステムを理解していなかったので
すっかり四ヶ月健診を忘れてました。
ちなみに上の子の三歳半健診も友人に教えてもらったくらいです。
危うくすっとばすところでした。

今おもえば先の三歳半健診の時にそのシステムに気付けよってカンジなんですけどね…。

上の子の時はカメラを持ち歩き
いつでも…パチリ
どこでも…パチリとしていましたが、
下の子の時はあんまり撮ってませーん。

そういえば私(末っ子)のアルバムは六年間で一冊とよくまとまっています。
だんだんとそうなってしまうのですね。

かわいい時期をじっくり味わいたいと思いつつあっという間に終わってしまう毎日。

気が付けば三時過ぎ…「あ、保育園のお迎えだ」
気が付けば六月も末…「あ、水無月食べてない」

かわいい時期をじっくり味わいたいと思いつつあっという間に終わってしまう一日。
幼い時は一日、一年がとても長かったのに年を重ねると子供が生まれるとよけいに早くなるもんですね。

ちなみに和菓子の水無月とは…
京都では6月30日に水無月を食べます。1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」です。水無月は白の外郎生地に小豆をのせ、三角形に包丁された菓子ですが、それぞれに意味がこめられています。水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。




当たっちゃた!

June 22 [Fri], 2007, 11:05
そもそも懸賞などにはあまり応募したことがないので
こんな事は初めて~
年賀状のお年玉が当たりました!

いままでは切手シートぐらいしか当たったことがないのに
”故郷小包”が当たりました

お魚にしようかと迷ったあげく
おせんべいにしました。
早速、三時のおやつにいただきまーす。


散歩のうた

June 14 [Thu], 2007, 13:39
とうとう、入梅したようすですね。
今春は、なかなか暖かい日が来ず、
来ても風が強くてお散歩日和の日があまりありませんでしたね。

でも数日前はとってもよい日。
下の子をベビーカーに乗せてお散歩。

上の子はよくお喋りをするので
この歌を思い出すことがあまり無かったのですが
下の子はまだ静か。
久々にこの歌を思い出しました。
小野リサさんの”太陽のこどもたち”です。

小野リサさんと幼い女の子(姪御さん?)が唄う
かいらしい歌です。

『太陽の子供たち』
作詞:小野リサ

ひまわりの花 見上げる空に きらめく陽の光
小鳥達は 歌をうたい 緑の森におどる
海の青さ 雲の白さ 映し出す陽の光
さかなたちも 水をけって 波の上に遊ぶ

道の石に 街の屋根に 降り注ぐ陽の光
子供達は 手を取り合って 光の中を走る
あなたのほほを わたしの肩を あたためる陽の光
心の中に やさしいリズム メロディーが生まれる

花を咲かせ 雪をとかし ほほえむ陽の光
ふしぎなちから きれいな力 神様のおくりもの
みんな光の中で生きる 太陽のこどもたち
みんな光の中で生きる 太陽のこどもたち

キレイな日本語にやさしい歌声。
学生の頃、友人に教えてもらい
依頼、私にとって”散歩のうた”になりました。

大豆

June 07 [Thu], 2007, 15:52
最近になって気付いたことなんですが、
国産大豆の納豆を見つけるのが難しくなっている。
その上、割高だ。

タイムリーなことに今週、たまたま見ていた
”ガイアの夜明け”というTVで
お豆腐産業のことをやっていました。

途中から見たのですが
二社の比較で

一社は劇安路線。
アメリカ産大豆を使用していたが
バイオエタノールの影響を受け
とうもろこしの方が農家にとって有利で
大豆をつくる農家が少なくなり
仕入れが困難になっている。
やっと見つけた中国の田舎の農家で
大豆をつくってもらえることになったが
今後、大豆を作り続けるかどうかは約束できない。
とのこと。

もう一社は京都の会社で”男前豆腐”を売っています。
主婦の方ならけっこう見たことがあるかもしれない
店頭でも一際目立つパッケージです。
こちらの方は、国産大豆使用。
原料にこだわった分、価格が高くなるけど味は保障しますよ。

という二極に別れた経営方針。

私はそんなにグルメではないけれど
できるだけ国産のものをいただくようにしています。

ぼったくられるは困るでけど
いいもので安いものも大好きだけど…
やっぱり国産。そして地場産。

子供の笑った顔や声を聞くと
つくづく幸せをかんじます。
既に私達世代が育った環境とはちがい
怖い世の中に変化していっているように思います。
どうなっていくんだろう?
不安にもなります。

せめてこの子たちが口にするものは
美味しくて安全な世の中になっていて欲しいと願います。

美味しいモノを口にしただけでしあわせですから。

ステキなおままごと

May 31 [Thu], 2007, 11:23
里帰り中に姉からもらいました。



親としては無彩色の木のままのほうがいいけど
子どもにはこれぐらいインパクトのある
あま〜〜い雰囲気の方がいいみたいですね。

見るなり
「きゃ〜おいしそう

姉いわく
「自分の子どもにはよう買わんけど…」

うんうんわかる。わかる。
我が子はかわいいけど、こんな贅沢品は買えないよね〜。

一緒におままごとに付き合い
お店屋さんごっこをしていて
私がバナナを入れようとすると

「あっ!はし(バナナの)はいいです。」

いつもバナナのはしは残すように言ってるから…

娘いわく
他のおもちゃとは違う特別なおもちゃのようで
「すてきなおままごと」と呼んでいます。

大事な時間

May 12 [Sat], 2007, 10:39
毎朝、登園をぐずる娘。
「お母さんといっしょにいたいの〜」と泣かれると
かわいそうになって休ませたこともあります。
(甘い?)

でも夕方迎えに行くと
「もっと遅くに来てほしかった」

先生に伺うと
親と別れたあと少し泣いてるけど
友達に誘われておままごとしたりと
けっこう楽しく過ごしている様子。
よくある話しなんですけどね。

例のごとく
「明日、保育園いややな〜」というので
からかいながら
「お母さんが帰った後、先生に絵本読んでもらったり
お友だちと遊んだりしてるんやろ〜?」
と言うと

「あのな、朝は泣きたいねん」

だそうです。

毎日、必死であの手この手をつかい
ときには親が二人がかりで世話をするので
それが満足みたいです。
要するにひとり占めの時間なんですね。

妹のことをだいたいはかわいがるし
赤ちゃんがえりもなく
逆に心配していたので
アレが甘えなんだとわかってホッとしました。

あまりにもいい子で居るのは
疲れるものです。

今日はありがといことに
予約でいっぱい。
彼女の相手はできないので
土曜保育へ行ってもらいました。

お弁当と、おやつを持って。
ルンルンで行きました。

三輪のベビーカー

May 10 [Thu], 2007, 15:47


昨年11月に出産されたお客さんがお店に来られました。
私が、産休していたこともありお会いするのは
約半年振りです。

その時にごっついベビーカーでご来店されていました。

初めて見たのでびっくりしましたが
今や三輪のベビーカーはけっこうポピュラーらしいです。
オランダのQuinny社のもので
すごいかっこいい〜〜。

こんなにタイヤがしっかりしていれば
赤ちゃんへの振動も少ないだろうし
あちこち溝にはまって苦労することもないでしょうね。

持ち主のお客さんも
快適な使い心地〜♪
らしいですよ。

最近は少子化にもかかわらず
育児グッズが充実していて
楽しいですね。

今年もまた

May 04 [Fri], 2007, 11:02
ここんとこ二週間毎に熱を出している上の子…。

昨年と同じこの時期にまた風邪で寝込んでしまいました。
今回は幸いにも私にはうつらずで安心しています。
何度も咳きをあびてたんですけどね。
授乳中って抵抗力が弱るらしいけど、案外丈夫です。

G.Wがはじまるよ〜という28日の夜から
熱と鼻水。
そういえば明け方に
「さむいよ〜」という声を聞いたような…
そう、寒がりの私と同じ布団で寝ている為に
はみ出していてそれで寝冷えをしたみたいなんです。

いつもなら、夜中でも娘の声で目が覚めて起き上がれるのに
私も疲れていたのかその日はできませんでした。
ごめんよ〜。

翌朝には微熱まで下がったのに夕方には39度まで上がってしまいました。
そんな高熱にもかかわらず歌って踊れてしまう子供ってすごいですね。

まだ様子をみつつですがなんとか一緒に出勤しています。

上の子が熱を出している時、下の子はよく寝てくれます。
(うつってるのかもしれないけど…)
そして、必ず上の子が眠りにつくと…ぐずりだすんですよね。
おかげで私はあまり休めませんが
まだ二ヶ月なのによくわかってるな〜と関心してしまいます。

ちなみに下の子の頭の形は少しましになりました。
決して「治った!」とはまだ言えませんが…。

赤ちゃんのあたま

April 22 [Sun], 2007, 14:50
出産して一ヶ月を過ぎたころにようやく気づきました。

「あれ、いつも同じ方向ばかりで眠ってる」
頭上から見てみると…ゆがんでる。
上の子が何もしなくてもきれいな頭の形をしているので
油断しておりました。

それから気をつけて反対側を向かせるようにと
努力をしても
「う〜んっ!」と怒って元の方向へ向いたり
目を覚ますこともしばしば。

二ヶ月が経ってもいっこうに頭の形は改善されなかったので
とうとう頭の形がよくなるという昔からある赤ちゃんまくらを買いました。

パッケージにはすごい売り文句が
「ゆがんだあたま、いびつなかたちに効きます!」

頼みますっ!!
P R
2007年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:macarron
読者になる
Yapme!一覧
読者になる