日本製脱毛器で物足りないことは?

December 28 [Fri], 2012, 11:51
かつてはムダ毛の手入れと言えば、カミソリを使って地道に処理するというのが一般的でした。
最近では多くの家庭用脱毛器が販売されており、それらを使うことによって自宅で手軽にサロン並みの施術をすることが出来るようになりました。

日本製 脱毛器
も多く販売されており、普及していますが、物足りない点というのもあります。
たとえば、機種によって使えない場所が多い点。

ヒゲやビキニライン、顔や指など、性能的にセンサーが反応しないケースがあります。
また、古い型の場合、脱毛効果があまりなかったりする場合もあります。

逆に、最新式のレーザー型やフラッシュ型の脱毛器でも照射面積が小さいものがあり、その場合処理に非常に時間がかかります。
あとは、ほとんどの脱毛器に消耗品があるのですが、この交換コストが高く、数回使うだけで本体価格を超えてしまうことも。

中には優秀な日本製脱毛器もたくさんあるので、慎重に選ぶことが大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:那奈
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maca2dgs/index1_0.rdf