いいまつがい。 

February 23 [Fri], 2007, 8:33
最近、巷でいいまつがい(いい間違い)が流行ってるようなので。

とある日の会社での会話。
私が、とある先生との面会に行く人に、同行することになったことについて。

会社の人「じゃ、その日はがんばってきてよ。いろいろお話を伺ってきてね。」

私「んー・・・でも、私、おそなえものですから。」

会社の人「・・・?」

私「・・・?」

会社の人「・・・それ、お・・・おそえもの、じゃない?」

私「あ・・・」

危うく鏡餅に成り下がるところでした。

「幸せのちから」を見てきました。 

February 22 [Thu], 2007, 8:38
最近、あまり映画館には行かなかったのですが、
「幸せのちから」を見てきました。
全財産21ドルの状態で、奥さんからも見放されたけれど、
子供のために大手証券会社の正社員採用に向け、奮闘する父親の物語。
実話がもとになっているそうです。

私は全く見に行く気がなかったのですが、母に「見に行きたいの!」と
すごまれて行くことに
療養するつもりだった日曜日に引っ張り出されました。

ウィル・スミスの子供役で出ているのは、実子ということは
既にかなり有名な話でしたが、かなりかわいい
さすが実の親子。息もバッチリ合ってました。
ウィル・スミスがお父さんだなんて、うらやましい

とても温かいお話で、どん底な状態の時でも子供に不安を与えないよう
明るく優しく過ごすパパの姿には涙を誘われました

バレンタインに病院入り。 

February 15 [Thu], 2007, 19:39
昨日はバレンタインでしたねぇ。
だというのに、私は昼前くらいから胃が急激に痛くなり、
会社の人が病院に担ぎ込んでくれました

いろいろと検査を受けましたが、幸い大したことはなく、
点滴を2時間ほど打って、すっかりよくなりました

ただし、会社の人には「拾い食いによる腹痛」疑惑
かけられております。
でも、その疑惑の出所は、病院につきあってくれた上、
車椅子まで押してくれた方なので、
もはやその疑惑を肯定せざるを得ないのであります。

20代最後のバレンタイン・・・
胃痛に敗北。

「メゾン・ド・ヒミコ」見たよ。 

February 12 [Mon], 2007, 15:49
「メゾン・ド・ヒミコ」見ました。



最近、日本の映画やドラマにはまっていますが、
「感情を繊細に描くのって、やっぱり難しいんだな」と思ってました。
なんか「足りない感」が残る映画が多いというか。

でも、これはすごい感情描写がうまい映画だったんだと思う。
世間には受け入れられ難い性質をもった人たちがメインだけに、
感情表現がどえらい繊細な映画でした。
それだけに見た後は結構へこみました。

ダンスホールのシーンがよかったな〜。
沙織(柴咲コウ)のはしゃぎっぷりと怒りっぷりがかわいくて、そこで和んだ。

テーマといい、フランス映画っぽい感じだったと私は思うのですが・・・
「メゾン」だからか?

寝坊もいろいろ。 

February 07 [Wed], 2007, 17:25
朝、電車を待ってたら、近くに高校生がふたりいました。
そのふたりの会話が聞こえちゃったんですけど・・・

高校生A「朝会うのめずらしいな〜。オマエ、今日遅いんじゃないの?」

高校生B「寝坊しちゃってさぁ。」

高校生A「・・・オマエの寝坊、早くてイイな。」


なんかわかります?わかりませんよね?
私は妙にグッと来たんですよね。
この「オマエの寝坊、早くてイイな。」というセリフに!

なんか「寝坊」ということばと「早い」っていうことばの間に流れる
空気の違和感!嫌味感!絶妙です。
「スラッとこんなセリフが言える、その切れ味に脱帽だ〜!」と思いました。

マニアックなツボとわかっていても、つい書きたくなりました。
このセリフ、いつか誰かに使いたい・・・

「パッチギ!」見たよ。 

February 05 [Mon], 2007, 22:13
「パッチギ!」ようやく見ました。



井筒監督の作品を見たのは「ゲロッパ!」以来なんですが、
心に染みるんですよね。
今度も、バタバタな中でも、いろいろ考えさせられました。

個人と個人であれば、国際交流や理解はそう難しくないのに、
それが国家と国家になると難しくなります。
それだけ、戦争の傷跡は大きいものなんだよね。
「お前たち若い日本人は、知らなければ知ろうともしない」というようなセリフが
あったと思うんだけど、グサッとくるなぁ。

テーマ的には重いものになりがちかとも思いますが、
そこは、井筒監督!
ケンカと愛とギャグで楽しくもあり。かなり良かったです。
「これがほんとのパッチギじゃー!」

アンソン役の高岡蒼佑の芸名が、今は高岡蒼甫になってるらしい。
なぜそんな微妙な改名を・・・?

占いマシン。 

February 03 [Sat], 2007, 18:03
懐かしいから、撮ってみました。
過激な開運バツゲームってなんだ?

「同じ月を見ている」を見ました。 

February 02 [Fri], 2007, 23:30
窪塚洋介がすったもんだあった後の復帰作だったと思うのですが、
「同じ月を見ている」を見ました。



DVDを借りた後で、「あんまり評判良くない」というウワサを聞き、
でも、借りたからには見ないわけには・・・と思い、見ました。

走れ!メトロ。 

February 02 [Fri], 2007, 8:20
通勤で毎朝、東京メトロに乗っています
んで、気になるのがアナウンス
厳密なマニュアルがないのか、割と個性があふれています。

その一部をご紹介。



今日は大変混雑しているため、現在5分ほど遅れております。
これからますます遅れて参ります


そうだねぇ。もう、開き直っちゃおっか?



車輌の一部で蒸し暑いところがあろうことかと存じます。
ご勘弁ください。


って、おー江戸かっ?



JR○○線が車輌故障のため、遅れが出ております。
どうぞ今後とも東京メトロをご利用ください。


「今後とも」って、え・・・営業熱心だねぇ。
JRが泣いちゃうよ。



さりげなく個性が光る。それが車内アナウンスの極意・・・なのか?

明日に向かって、走れ!メトロ。

県庁の星★見ました。 

February 01 [Thu], 2007, 12:45
「県庁の星」見ました



映画公開時も気にはなってたのですが、県庁とスーパーが題材と聞いて、
「あまりに地味そう」と思い、敬遠してたました。
見てみたら・・・

おもしろかった

熱血系THE 織田裕二ドラマって感じですが、
その期待を裏切らない感じがGOOD
仕事がうまくいかなかったり、へこんだりしたら、見てみるといいかも
逆境にもへこたれないで、前向きにがんばろうと思えます。

今話題の「どろろ」(見たいっ)に出演している柴咲コウ、
これを見ると地味な役もウマい
「気が強いが、一本気で真面目なスーパーのパート」なんて、
とてつもなく地味ぃな役ですが、美しい彼女もその華を殺して、
役を全うしてました
守備範囲広いなぁ・・・
P R
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maca-maca
  • アイコン画像 誕生日:7月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-最近、邦画とアメコミ系がなんかいい。
    ・読書-推理小説に傾きがち。
    ・お酒-弱くなったけどね・・・
読者になる
抜き打ちで更新してます。
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» いいまつがい。 (2008年10月20日)
アイコン画像じゃぶ
» いいまつがい。 (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» いいまつがい。 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» いいまつがい。 (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» いいまつがい。 (2008年09月25日)
アイコン画像maca-maca
» いいまつがい。 (2007年02月24日)
アイコン画像マリコ
» いいまつがい。 (2007年02月23日)
アイコン画像maca-maca
» 「幸せのちから」を見てきました。 (2007年02月23日)
アイコン画像マリコ
» 「幸せのちから」を見てきました。 (2007年02月23日)
アイコン画像maca-maca
» バレンタインに病院入り。 (2007年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる