治らない...汗

March 18 [Sat], 2017, 9:25
事故から既に、3か月以上が経過。
なのにまだ、左腕は自由に動かせません。
伸ばしたり、急な動きをすると、強烈な痛みが走ります。
特にキツイのが”くしゃみ”です。
体制を整えてからしないと、うずくまるほどの痛みです。

が、自転車には結構乗れます!
ランニングは、衝撃が大きくて無理だし、水泳なんてとんでもない。
が、自転車はOK‼

2月半ば過ぎより、徐々に走っています。
上半身を使った走り方が出来ないので、脚への負担が大きく、練習と割り切るなら、それも悪くない感じです。
流石にMartinやAndley辺りと一緒に走るには、もう少し時間が必要です。

今シーズン前半の参戦予定が決まりました。
と、いう事は、脚が間に合う・間に合わないの問題ではなくなりました。
緒戦は4月23日。
肩の事を考慮し、目標レース前の”一叩き”として、一番遅らせた日程です。

レースは、2年前にも走っている、Saarland州で開催される1周17km弱のロードレースです。
C-クラスで5周・84km。
日本から、ケルンのスポーツ大学に留学してきている学生君も同じ開催のメインレースへ出走。

5月7日はHessen州選手権。
今年はSaarlandでの開催で、Hessen/Saarland/Rheinland-Pfalzの3州共同開催は、毎年同じです。
過去に3位入賞で表彰台へ上がった時と同じコース!
プロファイルは僕向きのコースなので、楽しみです。

5月20日
UCI GFWSの予選レース、Schleck Granfond。
元々は、予定になかったのですが、地理的にSaarland州の2レースとほとんど変わらないので、チームメイトに参加の打診。
参加希望者が次々現れ、バンを所有しているチームメイトを口説き落として、出走にこぎつけました。
当日早朝出発、レース後即帰宅の弾丸ツアーでの参戦です。

前のレースと、この後のレースは、単独参戦で長距離移動もあるので、レンタカー・宿泊と経済的に厳しいレース。
Schleck Granfondにまで回せるお金が無かったのですが”燃料費割り勘”とエントリー代金なら何とか捻出できます。

5月28日もUCI GFWSの予選レースでフランスへ。
Albi、去年の予選レースでも走っていて、今年のファイナル開催地。
コースも同じなので、こちらの出走は去年日程が発表された時から決めてました。


肩の具合が今後どうなるかによって、状況は変わってきますが、出るからにはその時の全力は尽くします!
緒戦は、自分の現状確認が一番の目的です。
Hessen選手権は”勝ちたい”レース。
何とか、体調を合わせて走りたいです。

Schleck Granfondは、出走権獲得を目標に。
スタートブロックなどのオルガナイズもどうなるか分からない状況だし、コースも未知。
ま、トラブルなく完走できれば、ファイナルの出走権は確保できる筈。

Albiは、クラス上位を目指します。
ここは、去年走っているし、エントリー時期からして、去年と同じスタートブロック分けなら、一番前からスタートできる。
ここで、沈んでいるようでは、ファイナルへ出走しても勝ち目はないので、1ケタ順位(去年は7位)が最低目標です。

先ずは、5月末まで。
経済的に、この後続けてレース出走は無理なので、夏場はトコトン練習します!

後、決まっているのは、8月末のUCI GFWS Final。
出走権確保が当然条件ですが、クリアできれば出走します!当然。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mac-da-wan(本名 Nakamura Tatsuto)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1969年
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-みりゃ、分かりますね。
    ・ダンス-いつか夫婦で習いたい。
    ・1つで十分-2・3つやる、金も時間も有りません
読者になる
このブログの目的は、ズバリ“売名行為”です。
最新コメント
アイコン画像weinga
その後 (2016年12月17日)
アイコン画像幽霊部長妻
その後 (2016年12月14日)
2017年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる