まぶたのたるみ予防の方法を知って、まぶたのたるみを予防しましょう。

まぶたのたるみ予防●筋肉を鍛えること 
では、まぶたのたるみを予防するためにはどういう方法があるでしょうか。
そのひとつに筋肉を鍛える方法があります。
まぶただけでなくて、ほかの筋肉も使わないでいると弱まっていきます。
まぶたの場合ももちろんその例外ではありません。

加齢により、さらに、まぶたはたるみを増すことになります。
まぶたのたるみを少しでも抑えるためには、
まぶたの筋肉を落とさないようにすることが非常に効果的です。
それにはまぶたの筋肉を鍛えることです。

眼のまわりには眼輪筋という筋肉がついていますが、
それは使わないとその力も低下します。
眼輪筋は特に意識しなければ使うことのない筋肉ですけど、
意識して鍛えるようにすると、
まぶたのたるみを予防することができます。

また同時に、表情筋も鍛えるようにしますと、
表情も生き生きと豊かにすることができて、あなたの美しさを増すことになります。
眼輪筋は意識して瞬きを繰り返すようにしますと、簡単に鍛えることが可能です。
下まぶたについては、ふだんの瞬きなどでも動かすようなことはほとんどないですが、
指で上まぶたを押さえて、下まぶたが持ち上がるような瞬きをしてみますと、
下まぶたの筋肉が動いて鍛えられるますので、
まぶたのたるみを解消するのにかなり役に立ちます。

それから顔の運動があります。
顔を全体的に広げたり、中心に縮めるようにしたり、
目を大きく見開いてから、ギュっと閉じるような動作を繰り返します。
このような瞼の瞬きの運動もまぶたのたるみを解消するのにはとても有効です。
毎日のちょっとあいたスキマ時間をみつけて、
数分間だけでも続けることによって、まぶたのたるみがとれる効果があらわれます。
場所や時間も気にしなくてできる簡単な運動ですので、
できるだけ毎日続けてまぶたのたるみを解消しましょう。


まぶたのたるみ予防の関連サイト・ブログを紹介します。

涙堂形成術-下まぶた(たるみ取り手術)-目もと ...
ようこそ、美のコンシェルジュ、リッツ美容外科へ。涙堂形成術についてご紹介。美容外科・美容整形・プチ整形・涙堂形成術のことならリッツ美容外科
http://www.ritz-cs.com/top/ope/eyes/

二重まぶた|美容外科 美容整形 ファースト ...
ナチュラルクイック法とは違い、希望のライン上を切開し二重まぶたにする方法です。まぶたがかなり腫れぼったい方や上まぶたにたるみのある方など、埋没法では自然な二重まぶたは難しいと判断された方に適応します
http://ladies.firstbeautyclinic.jp/

二重まぶた・目の治療 - 優愛クリニック 大阪 ...
切開法と同じく、まぶたにたるみや、脂肪の多い方に向いています。まぶた全体を切開せずに3ミリ程度を2箇所、部分的に切開する方法です。ただし、脂肪の厚みが大きい方の場合、切開法を受けられることをお勧めします
http://www.you-i-clinic.com/
 
   
Posted at 21:06 / まぶたのたるみ予防の方法 / この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!