下まぶたがピクピク動く。痙攣の理由は眼精疲労?!

July 06 [Mon], 2015, 21:26





下まぶたがピクピクと痙攣して止まらない。
そんな不快な症状に悩んでいませんか?


自分で動かそうと思っているわけじゃないのに
勝手にピクピク。
気持ち悪いですよね。

下まぶたピクピクの症状が現れる病名をいくつかあげます。

⚫︎眼瞼けいれん

初期症状としては、眩しく感じたり、まぶたに不快感を感じる。
まばたきする回数が増える。などです。

進行すると、まぶたが頻繁に痙攣して
目を開けていられない状態になることも。

⚫︎片側顔面痙攣


初期症状は、片側のどちらかの上か、下のまぶたが
痙攣し始めます。

進行すると、同じ側の目の周りや、口の周りも痙攣し始めます。

治療法としては内服薬や、ボツリヌス療法などがあります。

⚫︎眼瞼ミオキミア

まぶたの一部が勝手にピクピクと動きます。
眼精疲労、寝不足などの他に、
精神的ストレスが原因になっている事もおおい。

コーヒーなどのカフェインを摂取する事でも
症状が悪化してしまう。

自然に数日〜数週間で治るのですが、
原因をそのままにしておくと、症状が長引いてしまう。




下まぶたのピクピクの症状で一番多いのは
眼瞼ミオキミアだと思いますが、
いずれにせよ自己判断は禁物。


症状が長引いている時は、眼科か、
神経内科で診てもらった方がいいでしょう。


目の周りにはたくさんの神経が集まっています。


眼精疲労を放っていると、頭痛や肩こりの原因にもなり
肉体的にも、精神的にもストレスになってしまいます。


痙攣はそんなストレスのサインなのだと思います。


目が疲れているな〜と感じたら、
ホットタオルで目を温めると緊張がほぐれてスッキリします。


そして睡眠を十分にとることはとても大切です。


傷ついた神経や、ストレスを修復させるのは
質の良い睡眠です。


目のサプリも効果があります。


アントシアニンは抹消血流を活発にさせて、筋肉のコリをほぐし、
眼精疲労を改善させる働きがあります。


ルティンは紫外線から目を守り、眼病を予防してくれます。
ルティンが減少すると、太陽光線の影響を受けて
視力低下や、白内障などを引き起こすと言われています。


パソコンや、スマホなどの光を見る時間が長い人は
積極的にアントシアニンやルティンを摂取する事をオススメします。


特に目に疲れを感じている人は、その効果を実感できると思います。


目のサプリの中でも、みやびのビルベリープレミアム
は即効性を感じました。


アントシアニンやルティンの他に
アスタキサンチンやビタミンAも含まれているので
疲れ目によるまぶたのピクピクにも良いと思います。


これを飲み始めてから夕方に感じていた目のシパシパや
乾きが軽減されて、疲れにくくなりました。


飲んだ日と、飲まない日では全然違います。


みやびのビルベリープレミアムはこちら
↓  ↓  ↓





パソコンにスマホにタブレットなど身近にある今は、
目を休めるということが難しいのかもしれません。



自分で目を気にして行かないと、
知らず知らずのうちに疲れが溜まってしまうのだと思います。