人口減少 

2005年09月08日(木) 21時41分
INしててすぐ思ったのが、以前に比べ人口が減っているということです。町や住宅地での放置露店も減っていました。
M2の人口はひょっとしたらこれからも減っていくかもしれません。しかしやはりこのゲームは他のゲームにはない画期的な機能がいくつかあるので、私は一番好きなMMOは?と聞かれたらM2と答えるでしょう。

・住宅システム
・生産システム
・職業の多さ
・チャットのしやすさ

この点に私は魅力をかんじています。

さて、ではなぜ人口が減っているのかということを考えながら今日の狩を開始しました。開始後、私のとなりで敵をたくさん釣っていた武兵の方からPTのお誘いをうけました。復帰してから、野良PTは初めてでしたので、快く承諾!その方は

「壁だから、レべあげきつくて^^」

「あぶなくなったら僕が挑発するから、商人さん逃げて」

心強いです。以前のHPで語りましたが、私は力と敏捷以外一切振っていない、ようするに攻撃特化ですのでとにかく打たれ弱いんです。だから体力特化の武兵さんいてくれると、ほんと助かります。
ちなみにその武兵さんは63段、私より2段うえでした。
狩のスタイルは、まず武兵さんが敵を2〜3匹ほど食いつかせて、そこを私が攻撃するというもの。たまにタゲが私にきますが、すぐに挑発をしてくれたのでさほど問題ではありませんでした。その合間に私が

「タフですね〜^^」

と、 すると

「オイラ体力特化だから、鳳凰も耐えれる^^」

ちなみに私たちは韓で狼(虎、鷲がいるマップです)を標的にしていたのですが、知っている人は知っていると思いますが、その狼の近くには鳳凰(赤い鳥です)がちらほら生息し、88という驚異的なレベルのためたいていの人は歯が立たずに、目をつけられたらすぐに逃げます。しかし足がはやいため(さらに魔法攻撃もくりだします)おいつかれて倒されてしまうこともしばしば。

久々のIN! 

2005年09月08日(木) 21時19分
今日は久しぶりのINです。操作等まだ覚えているかという不安をかかえつつIN。周の暴風竜たちのあたりからのスタートでした。そこにはなにやら中国人と見られる名前の方がたくさんいました。一般チャットで盛んに雑談をしていたため、どうやら集会かなにかのようでした。
邪魔になるといけないので、気を配って私はその場を立ち去ろうとしたのですが、どうやら私の判断は遅すぎたようです。

「%&〜”!#!〜#%〜%〜〜#〜〜#”#%&」

中国語でなにやら訴えかけてきましたが、私は中国語を習得していませんでしたので、

「Sorry, I cant speak China.」(すいません。私は中国語を話せません。)

と英語で発言しました。すると相手からも英語で

「Fuck」(くたばれ)

なぜか相手は私に敵対心をもっているようです。商売を営む以上、お客様のなかにもたまにこういう人はいます。そしてこういう方を上手く宥めるのも、商売の一環です。

「I dont hate China . I want to be your friend.」(私は中国が嫌いではありません。私はあなたたちと友達になりたいのです。)

得意でない英語で、何とか相手に好意を示したつもりですが、残念ながら相手にはわかってもらえなかったようです。

「You are Bitch」(お前は雌豚だ)

その瞬間、僕は巻物で趙へと移動しました。

かつての仲間から、女義賊が強く設定されなおしたという情報をうけ、真意を確かめにB7までいきました。情報どうり女義賊は鬼よりも強くなっていました。
おそらく急速なレベルアップを阻止するための対応だったのでしょう。さらに出現ポイントも多少わかりずらくなっていたので、急に後ろに現れて「ズバッ」ということもしばしば。
何度も死にましたが、蘇生ができる仲間のみんなのおかげで1%も減らずにすみました。

その後ようやく本店の確認に赴きました。正直HPも閉鎖し、宣伝活動を行っていなかったのでだれも来てないだろうと思っていたのですが、なんと商品はほぼ完売しておりました。
そしてそのまま感動とともに今日の活動を終了いたしました。

最後に
私の復帰を歓迎してくれた皆さん、お店の商品を買ってくださった皆さん、本当にありがとうございました!そして中国のみなさん、通報しときました

再営業 

2005年09月08日(木) 20時12分


どうも。おひさしぶりです。以前他のゲームにいくので、しばらくM2を離れるというご報告をしましたが、その他のゲームにて無実の罪でアカウント停止をうけてしまいましたので、再びM2にて営業再開をすることとしました。

私が復帰することにより、喜ぶ方も悲しむ方もいるかとおもいますが、今後は以前にも増しお客様第一の営業を行っていくのでどうか応援よろしくおねがいします。

うれしいことに、復帰した際店の商品がほぼ完売となっておりました。都合によりお礼をいえませんでしたのでここでお礼を申し上げます。

店舗情報 

2005年09月08日(木) 19時56分
店名:幻の店「便器」
場所:周5区37号


……………………………………………………………………

現在は主にドロップなどを販売しておりますが、鍛冶に転職
と同時に、製造装備の販売をメインにします。

……………………………………………………………………
営業方針

1.お客様は神様
2.基本は赤字
3.自分の利益は考えない
4.奉仕
5.儲けたら負け


プロフィール
名前:幻の商人うんち
職業:鍛冶師
住所:周5区37号
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maborosiunchi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる