★出演情報★

February 28 [Mon], 2011, 23:59
出演情報を後進しました。(2011/02/01)

▼出演情報
冨士山アネット
[3つのビル] at 横浜美術館レクチャーホール 特設舞台
国際舞台芸術ミーティングin横浜 /TPAM in Yokohama 参加
国際舞台芸術交流センター/横浜美術館 共催公演
2011/2/16(水)-20(日) *17日休演
[料金](日時指定/全席自由/各回限定50席)
前売 2800円/当日 3000円
詳しくはコチラ



▽▼▽以下過去情報▽▼▽

冨士山アネット
12月22日「 ar ひ ar とき ar ばしょ 」出演!
「コンテンポラリーダンス 長谷川寧」という名前で、なぜか俺も出演。
詳細はコチラ
SWANで楽曲を手がけてくれたarさん主宰のイベントです。

▼出ないけど。
FUKAIPRODUCE羽衣LIVE
HEAVEN'S DOOR 20th ANNIVERSARY!!
【New Continent】
12月20日(月) 19:00START(18:30OPEN)
@三軒茶屋HEAVEN'SDOOR
前売り/2,000+別途1Drink 当日/2,500+別途1Drink

出演:Anyango/妄人文明/FUKAIPRODUCE羽衣
*羽衣はトップバッターです。
予約はコチラ

▼2010年の記録
冨士山アネット presents[SWAN]
2010/10/21-24
三軒茶屋・シアタートラム
戯曲から遠く離れて、饒舌な身体によるダンス的演劇。
大好評でした。ありがとうございました。


FUKAIPRODUCE羽衣第12回公演 愛死に
2010年6月12日(土)〜22日(水) 東京芸術劇場 小ホール2

強烈な賛否両論。強い作品に仕上がっていきました。
皆様のおかげです。ありがとうございました。


思考動物 荒川区ムーブ町屋 特別公演 ルルコのおはなし[再演]
2010年3月26日(金)・27日(土) 14:30
赤ちゃんからお母様まで楽しんでもらいました。ありがとうございました。

FUKAIPRODUCE羽衣第11回公演 あのひとたちのリサイタル
2010年1月30日(土)〜31日(日)
@シアタートラム
終わりました。連日満席でした。ご来場ありがとうございました。

演劇ユニット てがみ座 第2回公演 『光る河』
2010年1月6(水)〜11(月・祝)(全11ステージ)
終わりました。連日満席でした。ご来場ありがとうございました。

まもなく開演です

October 21 [Thu], 2010, 18:03
本日初日。

ブログが滞っておりますが、本日冨士山アネット「SWAN」初日を迎えました。おかげさまで初日は完売のようです。当日券は用意されているみたいです。
オススメは土曜日。他の日の残席が少なくなっても土曜日だけはゆったりという状況が続いています。最近は土曜日が売れなくなっているという噂を聞いたんですが、やっぱり本当なのでしょうか。

ゲネが終わりました。稽古場で実寸稽古をしていましたので、幕裏も含めてスムーズに進んでいますが、現場でしかできないこともあったり、小道具の幕裏捌きがどうなるか、など確認できました。

シアタートラムは、劇場自体がすでに素敵なので、作品も2割、3割増しに見えます。ぜひぜひ観に来てください。

僕は、演じているのか、踊っているのか、どちらでしょうか?

オオイシジョウタロウ

10月になった。

October 01 [Fri], 2010, 10:38
おはようございます。書き留めたブログネタがなぜか保存されておらず、がっくりです。

さて、いよいよ10月になりました。
FUKAIPRODUCE羽衣「も字たち」の前売が始まりました。
今回は新宿ゴールデン街劇場という、とっっても狭い劇場でのロングラン公演です。
花園神社の裏という、なかなかに背徳と文化の香りが漂う羽衣に似合いの場所での公演です。
11月9日〜25日という期間に、ほぼ毎日2ステージという状況で、しかも平日は夕方と夜という無茶なスケジュールです。
チラシがまもなくあがります。各方面からコメントをいただいてますので、ぜひお楽しみに。良い感じに仕上がってます。
また、制作的に面倒だけど楽しいウルトラマニアチケットが1万円と値下げ(!)して復活してます。一応内容が値段に見合うように考えてますので、奇特な方、ぜひお求めください。あんまり売れたらお土産の準備があわてるけど、一枚も売れなかったら泣いちゃう。

公演詳細は以下です。
http://www.geocities.jp/hagoromo_hukai/


さて。
個人的には冨士山アネットの公演がいよいよ今月です。
出演者のプロフィールが公開されたようです。[cast&staff]から。みんなあちこちで活躍しています。ぜひ一度ごらんあれ。

個人的には課題に落ち込む時期。
動きと動きがきれていて流れていないとダメだし。なるほど。これ、俺の芝居全体に通じるだめ出しのような気がする。この現場の最大の課題にしよう。
自己分析では、動きのキレのなさが気になる。たぶんメリハリがない。そしてキレを出すときには俺の場合120%でやらなければならない。鈍重なんだよね。動きが。
そして。みんな踊るように動いているのに、おれ、棒立ちで人を持ち上げているだけ。意味あるんだろうか。存在価値の揺らぎを感じます。だいじょうぶかな。おれ。

とはいっても作品そのものはなかなか豪華になりそうなんです。観て損はない。ていうか、俺以外の人を見るだけで十分チケット代金分がある。そんなわけで消費税くらいの仕事を果たしたいもの。
予約待ってます。

オオイシジョウタロウ

アネットの稽古が真っ盛り。

September 07 [Tue], 2010, 15:04

羽衣ライブの事を書いて、そのままになっていました。
ライブ、成功といっていいんじゃないでしょうか。盛り上がりました。
やっぱりライブはお客様の盛り上がりが演劇よりダイレクトに空間の幸せ度を変えるんだなあ。そう実感。
だから、できるだけ満席の客席をいつもつくったほうがいいのだろう。でもどうしても2日間が均等に入らない。片方に固まってしまうんだよね。
いつになるかわからないけど、きっとまたやるでしょうからそのときに頭を悩ませよう。

さて。
おれはそんなライブの余韻も冷め切らない中、アネットの稽古に戻っています。
始まった当初は、大人数だしあんまりきつくないなあなんて思っていたけど、昨日できているところまで通してみて、こ、これは、と思ってしまった。まだ序盤なんですけど。逆か? 逆に一番辛くなるのか?

そんな稽古の進み具合はとっても順調!
白鳥の湖という大きな骨格が存在すること、ドラマトゥルグの全般的な関与、この2点が大きいと思う。脚本もオフ明けには次のシーンがあがってくるという感じだし。あんまり煮詰まることなく進んでいて、すでに15分近くできている。

その上で、今はまだ、アネット経験者と初参加者との間でアイデアの出方に差があって、そこが歯がゆい。確かに「振付:長谷川寧」だけど、自分のところのクレジットにも「出演・振付」って書いてあるんだぜ。もっとみんなの個性的な身体が飛び回るような作品になるといいなあ。

今日もこれから稽古。今週までは週4日の稽古だけど、来週からは週5日になる。そのうえ、そのうちしかも朝とか昼からとかやってるよー。うひ〜〜〜。

あ、早割が10日までの申し込みです。千秋楽が売れているようです。お早めに。

オオイシジョウタロウ

絶賛早割予約中♪

August 29 [Sun], 2010, 23:18
◆冨士山アネット最新作[SWAN] at シアタートラム
作/演出/振付…長谷川寧
音楽…P.チャイコフスキー フジモトヨシタカ(ar)

◆タイムテーブル
10/21(木)19:30★
22(金)19:30★
23(土)14:00/19:30
24(日)13:00★/17:00
★…ポストトーク

◆キャスト◆
大石丈太郎
石本華江(妄人文明)
大園康司
伊藤麻希
奥山隆(オフィス3〇〇)
玉井勝教
北川結(モモンガ・コンプレックス)
寺杣彩
伊藤南咲
岡本陽介(開店花火)
KEKE(輝く未来)
政岡由衣子
松之木天辺
村本すみれ(MOKK)
長谷川寧

◆チケット◆日時・全席指定
★早割:一般/学生 ¥2500 (9/10迄・要振込)
一般:前売¥3000 当日¥3200
学生:前売/当日 ¥2500

ご予約はこちら:

◆劇場案内◆
三軒茶屋シアタートラム
0354321526
http://setagaya-pt.jp
http://setagaya-pt.jp/m/ (携帯)

◆問合◆
冨士山家
http://fannette.net/
Twitter @fujiyamaannette

★本公演に関するつぶやきはこちら→ #fannette
P R
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オオイシ ジョウタロウ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
俳優。似非ダンサー。FUKAIPRODUCE羽衣裏方。 早稲田大学劇団木霊にて演劇活動を開始する。 在学中から小劇場公演に多数参加し、 2002年から幻シンキロウを主宰する(現在活動休止)。 近年は身体を重視したコンテンポラリーダンス 的作品や即興ダンスイベントから、子ども向けの 演劇作品まで、ボーダーレスに活動している。 ★近年の出演作品(数点) ▼冨士山アネット『SWAN』『Romeo.』『不憫』『太陽』 ▼てがみ座 『ありふれた惑星』『光る河』 ▼思考動物『ルルコのおはなし』