LOMOで二重露光を試してみました** 

February 07 [Wed], 2007, 19:19
LOMOで二重露光に初試みです☆
やり方は→http://www.lomography.jp/microsite/lcajp/ 参照。

撮りかけもしくは撮り終わったフィルムを巻き戻して蓋を開け、
もう一度閉めていつもどおり撮る。
というやり方ですが。。。

。。。。見事な惨敗。。
フィルムを出すときに「わざと被らせています」と言わないと
失敗と取られてほとんど焼いてもらえないので注意。
↑言わなかった人。

「今度から一言かけてもらえれば現像しますよ」
「はい申し訳ないです」

という事で写真屋さんに味方について頂くのが有効です。
「わざと被らせています」と言うと色々と説明をしてくださいました

今回全部で30枚撮ったのですが10枚くらい撮った後に部屋の中で蓋を開け、
少し巻き戻して蓋を閉めまたカウンター0から20枚撮った。という感じでした。
蓋を開けていた時間が長かった為8枚くらいが焼けてしまって真っ黒でした。

店員さんのお話だと、「ISOの感度蓋を開ける場所の明るさ蓋を開けている秒数」が重要だそうですよ

ISOは低めのもの。100がいいそう。400や高感度だと被りすぎてしまうらしい。
場所の明るさは暗い所。でも暗すぎても駄目。
開けている秒数は1〜2秒。場所が暗すぎると何秒か開けてもほとんど被らなくなってしまう。

・・・らしいです。試してみるしかないのでこのくらいの明るさで何秒あけたか覚えていて、感覚で覚えるのが良いと教えてもらいました

と、いうわけで今回なんとか二重露光(?)くらいに写った写真をアップしたいのですが・・・
時間がなかなかないため期待薄な感じです コラコラ

LOMOでモノクロ 

February 01 [Thu], 2007, 11:05
撮ってみました。風景から友人まで撮ってみましたが…

LOMOで人を撮るのにはまだ力不足みたい
0.8で合わせてもピントが合わない合わない!
はりきってポーズを決めてくれたカップルさんゴメンアサイ

って事は0・8にみえて1か3がいいって事かなぁ。。
今回∞と0.8で揃えてしまったので今度は1とか3とかその間とかを試してみます
卒業旅行までに人撮るのに慣れないとぉ

って写真アップしないと独りよがりですね。笑

時間があるときにスキャンしてアップを。。


まったく関係ないけど2月の16、17、18日に東京五反田で家具祭があるらしい!
行きたい!(ホント関係ない) 家具見てるだけで楽しいし♪
HPはこちら→http://www.dinos.co.jp/saiji/061600/map.html

比較。 

January 27 [Sat], 2007, 0:40



持ってるカメラの大きさを比較してみました**

上が左からベビーホルガ、ハリネズミ、トイデジカメXiaostyle。
中左がマトパラ、右がLOMO。
下左がシスターホルガ、右がPannaです。

並べてみると結構持ってるんですね〜
コレを撮ったデジカメもあるし父親もカメラ馬鹿だし我が家にはカメラがいっぱいですなぁ。

今(金銭的に)余裕があったら欲しいのがポラロイドのSX-70と
本型トイカメラの「フタゴのコジカのブックカメラ」↓こんなん


欲しいけど今はLOMOに夢中なので当分LOMO一筋でいきます☆

トイカメラ**ハリネズミカメラ** 

January 27 [Sat], 2007, 0:10


カメラ紹介シリーズ
*ハリネズミカメラ*


このトイカメラは結構有名みたいですね。本屋さんとかでも他のよりちょっと目立つとこにあったりする。
価格も945円で千円で足りちゃう所がチープで良い☆

言わずと知れた110フィルムを使用するトイカメラ。
プリントの種類が沢山あって今のところハリネズミの他にハチ、アリ、カブトムシ、亀
ブタ、シロクマ、ウサギ、リス、テントウムシ、ぶちねこ、moriyama ken、ふゆはりねずみがある。
今後も増える予定らしく、目標は100種! とか公式HPに書いてある…
ところでmoriyama kenって一体・・・

私は王道のハリネズミを買いました**

このカメラはトイカメラの中でも一番小さい!
折りたためばベビーホルガの半分ちょいくらい。ってことは5センチくらいかな。
あまりに小さいのでキーホルダーにもなっちゃいます。
すぐ取り外せる場所につければシャッターチャンスを逃さない♪(ほんとかよ)

HPがすごく可愛いです!(http://www.superheadz.com/harinezumi/)

やっぱり写りはかなりゆるめですけど、ファインダー一体型レンズカバーもついているので
ベビーホルガに比べてレンズが傷つかないと思われます。

110フィルムを装着してやる気を出すとこんな感じ↓



それでもちょっと曲がってたりして前面にゆる感が出てますね。

トイカメラ**シスターホルガ** 

January 26 [Fri], 2007, 23:51


カメラ紹介シリーズ
*シスターホルガ*


ベビーホルガのお姉さん。らしい。
なぜ「お姉さん」かというとベビーホルガと同じ工場で作られていて
ベビーの苦手部分をカバーした仕上がり
(望遠、広角の2つの撮影モード、待望のフラッシュ内臓)だからだそうです。
公式HP参照(http://www.superheadz.com/sisterholga/sis_top.html)

こちらも基本的にはベビーホルガと同様の写り具合。
ベビーに比べて全長16.5センチと約2倍の大きさに!

価格は3045円。 他じゃまず見ないレトロな外観が好きです。
構えると丁度目線隠しみたくなって怪しすぎ。
撮るとき人の目が気になるカメラ断トツ一位ですね。

ちなみに、ロゴ色は黄色か青が大半ですがたまに他の色もはいってるそうです。
色指定は出来ないので自分のが何色なのかは箱を開けてみるまで解らない仕組み。

トイカメラ**ベビーホルガ** 

January 26 [Fri], 2007, 23:40


カメラ紹介シリーズ
*ベビーホルガ*



ホルガの赤ちゃんヴァージョン。
下の方の丸は私が勝手に張ったシールです。現品はついていません。あしからず。

手の中に納まりすぎる本当にちっこいトイカメラです。
全長(横)8.2センチ!ちっこ!
本当に撮れるの?!と誰し言いますがこれがちゃんと撮れるんですよ〜♪

110フィルムなのでかなり晴れてる昼間しか使用できません。
暗くなってからや曇りの日や屋内で取るとなんとも使えない失敗感の漂う写真が出来ます。
鞄の中に入れておいてチャンスが巡ってきたらパシャリって感じですかね。

でも晴れの日に撮ればなかなかの写真が出来るしなんせ持ち運びに便利なので
私の持っているトイカメラの中では一番のお気にです☆
あとシャッターが変わってる所についていて皆「どこ押すの?」って言います。
でもその変なシャッターが外観のお気に入りポイント。

価格は1800円。
上のファインダー部分はひっこみます。

トイカメラ**マトパラ** 

January 26 [Fri], 2007, 23:19


カメラ紹介シリーズ
*マトパラ*


マトリョーシカがプリントされた真っ白いボディのトイカメラ*マトパラ*
私が買ったトイカメラ記念すべき第一号。

ヴィレッジヴァンガードという通称『遊べる本屋』で見たのが最初でした。

その時世の中でトイカメラが流行っているなんてまったく知らずに衝動買い。
値段は2940円 …そんなしたっけか。

ロシアな雰囲気バリバリですが中国製。
本名はマトリョーシカ・ス・ファタパーラータム。略してマトパラ。

大人しくしてるとこんな感じ↓



完全に外見にやられての購入でしたが今までに2回くらいしか撮ってません。爆
それというのも出来上がりにあんまな写真が多すぎるので…

公式HP(http://www.superheadz.com/matopara/index.html)
でギャラリーを見るとなかなかゆるくて可愛い感じに撮れるっぽく載ってますが…

110フィルムで良い写真を撮るにはかなりの天気の良さと、テクニックが必要なようです。笑


**参考写真**

LaQua 

January 23 [Tue], 2007, 1:15


LOMO LC-A フィルム→AGFA vista100


初めてのLOMO撮影の空は冬の曇り空でした。
ラクーアの真ん中のない観覧車、ビックオーです。
その真ん中をサンダードルフィンっていうジェットコースターが通り抜けます。
めっちゃ怖いのに2回も乗っちゃった

全体的に白っぽくてくっきりと写りました。ISOは100設定。






ウィンターイルミネーションが開催されていました**(1月31日まで)
LOMOで初めての夜撮影。ドキドキ。
でもLOMOは夜に強いと聞いていたので遠慮なくパシャパシャ。
フラッシュもなにもないのに本当に色がはっきり出ています。

スゴイ! ISO設定は25か50。(あいまい)






ちょっと光で遊んでみようと思って
上のオブジェを撮る時わざとぶらしてみました。

これも25か50設定。 
近くでみると線が細かくて筆で塗ったようなタッチで面白いです。

写真屋さんは失敗だと思っただろうけど(笑)こういうの結構好き。






赤がハッキリ出るフィルムっていいですね。
これも50くらい。 





まだまだ写真はあるのですが、スキャンしてる途中にマイスキャナーさんがストライキを起こしまして
読み込めないんです〜 なので機嫌を直してくれたらアップ再開します**


*撮って現像に出した感想*
思ったよりクッキリハッキリ写るんですねぇ!
載せてない写真を全体的に見てもデジカメっぽい色の鮮やかなクッキリ写真が多め。
LOMOっぽい「ゆる感」はまだ出せません
そこが狙いなのにぃ〜。。
あ。クッキリもゆるゆるも撮れる様になればいいんですねぇ。
構図とか初心者丸出しだけどLOMOを手にしたら構図は考えちゃいけないって噂もありますから

とにかく慣れるまでは色んなフィルム使ったり色んな場所でLOMOったりして研究しながら楽しんで行きます


*LOMO LC-A* 

January 23 [Tue], 2007, 0:34


Xiaostyle TDG-501

念願のLOMO LC-Aがウチに来たのは丁度一週間前くらい。
ちょっと重みのあるレトロなボディにもぅ、メロメロ

このロモ君、ロシア出身のカメラで今は生産が中止され店頭じゃ手にはいらなくなってしまっています。
でも独特な描写の撮れるスゴイ奴で今だに人気で愛用してる方も多い愛すべきカメラなんです。

お気に入りの点は、なんといってもピント合わせがマニュアル!
デジカメに慣れた私にとっては新鮮で毎回ピント合わせにウキウキ
そしてISO感度を選べるところ。
フィルムを装着するのも楽しいのなんのって

ファインダーにロモ蔵って呼ばれる特徴的な男の子のイラストが入ってる
ウィーンヴァージョンのロモと迷ったけどイラストの入ってない方、blacklomoにしました
(やっぱりロモ蔵ヴァージョンのが人気でオークションでは価格に1万くらい差が出ることも。)



blacklomoも、十分すぎるくらい愛しいですよ
最初はとにかく撮ること! だそうなのでこれからお出かけする時は常に一緒だ☆☆

Xiaostyle 

January 16 [Tue], 2007, 3:30


Xiaostyle TDG-501

オーブントースターの中
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:*nana*
  • アイコン画像 誕生日:1984年2月3日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる