60cmワイドOF、30cmキューブOF、20cmキューブの3本の海水水槽を運営してます。 コメント欄に画像認証追加しました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maaat
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:石川県
読者になる








2017年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像maaat
スキマートラブル (2017年05月12日)
アイコン画像あくあ12
スキマートラブル (2017年05月12日)
アイコン画像maaat
30cmキューブのDinosその後。 (2017年04月01日)
アイコン画像あくあ12
30cmキューブのDinosその後。 (2017年03月30日)
アイコン画像maaat
30cmキューブのDinosその後。 (2017年03月14日)
アイコン画像あくあ12
30cmキューブのDinosその後。 (2017年03月13日)
アイコン画像maaat
30cmキューブの水替え (2016年12月29日)
アイコン画像あくあ12
30cmキューブの水替え (2016年12月29日)
Yapme!一覧
読者になる
<
ITC-310Tでの水温コントロール / 2017年05月17日(水)
昨日設置したINKBIRD ITC-310Tですが、順調です。

設定温度25℃、設定制御幅±0.5℃でしっかり制御してくれてます。

別途水温監視用に設置してあるニチドウのデジタル水温計の表示値ともズレがありませんね。






ちなみに、メイン水槽の水温コントロールはREI-SEAのTC-101。
やはり水温センサーが不安定になったゼンスイZR-75sと300Wヒーターをコントロールさせてます。



こちらは制御幅が±0.5℃で固定になっています。
これもセンサーの取外し交換ができるようになっていますね。

ヒーター1000W、クーラー400Wまで。
クーラーの許容値が低いのは、たぶんクーラーが誘導負荷であるのが理由と思われます。

今回のITC-310Tはヒーターもクーラーも許容値1000Wとなってますが、TC-101と同様と解釈するのが安全でしょう。



20cmキューブはビバリアのマイコントローラーという商品で水温制御。
テトラのペルチェクーラーCX-30(改:ファンの静音化と水温制御無効化をしてます)と100Wヒーターをコントロールさせてます。



こちらは、爬虫類とアクアリウムの2つの制御モードの切替になってます。
照明をON/OFFさせる機能も付いていますが、時刻による制御ではないのでこの機能は使っていません。

水温設定はダイヤル式なのでちょっと曖昧です。

制御幅は設定温度−1℃〜+2℃固定で、ちょっと高温側の振れ幅が大きいですね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
 
   
Posted at 22:06 / aquarium / この記事のURL
コメント(2)
INKBIRD ITC-310T を買ってみた。 / 2017年05月16日(火)
キューブ水槽のクーラーGEX CoolWay100の水温センサーが狂いだして不安定な表示を示すようになりました。

上がったり下がったりするものですから、キャリブレーション機能でも対応不能。。

おかげでクーラーと別のサーモ制御のヒーターが同時にONになったり、水温が上昇してもクーラーが動かなかったり。。。


修理に出すかメイン水槽のように別のコントローラーで制御するしかないのですが、修理だと発送しないといけないし、コントローラーもメイン水槽で使ってるREI-SEAのTC-101は2万弱するし、ゼンスイの冷暖コントローラーも1.5万程とお高い。


何か良い物とのはないかなーアマゾンを探していて目に留まったのがコレ。



INKBIRD ITC-310Tという温度コントローラー。
もちろんメイド・イン・チャイナ。

20cmキューブに使ってるビバリアコントローラーの2000円台には及びませんが、なんと5000円台で購入できます!
(ビバリアはクーラーのON設定+2℃固定だし、容量も100Wまで)


多目的用途なのですが、海水水槽に関する主なスペックはー


設定温度範囲 −50〜120℃(0.1℃刻み)

温度分解能 0.1℃

制御精度 クーラーON設定 設定温度+0.3〜+15℃ 0.1℃刻みで設定可能
       ヒーターON設定 設定温度−0.3〜−15℃ 0.1℃刻みで設定可能

クーラー動作開始ディレー設定 0〜10分

アラーム機能 高温側アラーム設定 −50〜120℃
         低温側アラーム設定 −50〜120℃

接続容量 Max 1000W  (ヒーター、クーラー共通)


といったところ。
かなりハイスペックですよ。

特に設定温度±0.3℃から制御できて、その設定が自由なのが素晴らしい。



また、センサーはジャック接続で簡単に交換可能です。
替えのセンサーも1000円ちょいで売っていますね。



普通は水温センサーが狂いだすとメーカーに交換修理に出すしかないのが難点なので、これは有難い。

センサー部の金属はステンレスのようですので、海水でも問題なさそうです。
コードとの接続部の構造がわからないので水漏れが生じないかちょっと不安。

そのうちシリコンシーラントでコーティングしましょう。






で、届きました。。





2つ口のテーブルタップのように見えるのが、ヒーターとクーラーを接続するコンセントになります。


頻繁にクーラーがON/OFFするのも煩わしいので、設定温度25℃で±0.5℃制御にしました。

クーラーのディレイタイムはクーラー本体にその機能があるので0分で良いようです。

アラームは高温側28℃、低温側22℃に設定。





表示の上の段が現在温度、下の段が設定温度です。

セット時は上の段が設定項目(tSとかHdとか)、下の段がその設定値の表示になります。
セットボタンを押すごとに項目が変わりますね。


取説は英語ですが、水槽管理ではタイムコントロール機能を使わないので割と簡単に理解出来ましたョw



安いし、割とコンパクトだし、これは使えそう!
近年の中華製は最強ですw

とりあえず、うまく動いてますので、水温の心配はなくなって、めでたしめでたしです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
 
   
Posted at 18:11 / aquarium / この記事のURL
コメント(0)
スキマートラブル / 2017年05月10日(水)
2ヵ月ぶりの更新です。
画像もありません。。あしからず。。。

昨日寝る前にふとメインのスキマーを見ると、泡が全く出ていない。
ポンプ故障かと思ってよく見ると、排水は勢いよく出てる。

ベンチュリーのエアーパイプが塩で完全に詰まってました。
いつから泡が止まってたのか・・・

爪楊枝で突いてみましたがカチカチで歯が立たず、100均で買った太めのピンバイスがあったので、それで穴あけしました。

メイン水槽の魚はインドキンギョの♀が1匹減りました。

30cmキューブはオレンジストライプが亡くなっています。
浮遊している餌を捕るのがどんくさくアレンズ3匹に餌を捕られていたので、衰弱したのかなと思います。

30cmキューブと20cmキューブのスキマーのウッドストーンもそろそろ換えないとなー。。。
 
   
Posted at 13:28 / aquarium / この記事のURL
コメント(2)
30cmキューブのDinosその後。 / 2017年03月04日(土)
Dinosに苦しめられてきた30cmキューブ水槽ですが、大量換水とライブロックのオキシドール淡水浴で撲滅できた感じです。。
2週間経過してもあの汚らしい気泡のアドバルーンは出て来てません。

気をよくして、左側のウィスカーズコーラルを追加しました。



ベージュにちょっとパープルが載った色合いで地味です。。。

レイアウトの際、ネジレタバネサンゴ(キャンディーコーラル)の枝を折ってしまい2つに分離したので、ちょっといびつになりましたけど。。。

あまり詰め込まず、このくらいの生体密度が良いように思うようになってきました。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
 
   
Posted at 20:38 / aquarium / この記事のURL
コメント(4)
久しぶりの魚追加。。 / 2017年02月25日(土)
20cmキューブのミニ水槽のトウアカを死なせちゃったので、魚を追加しました。



ブリードのカクレ3匹です。
2匹はチャーム、1匹は地元のショップさんから。。

OFではない水槽なので、酸欠には気を付けようと思います。



30cmキューブはDinosがはびこってLPSが減ってしまい寂しくなったので、こちらも魚を追加しました。



アレンズダムセル3匹です。
これもチャームさんから。。
アレンズダムセルは昔飼ったことがありましたが、久しぶりです。
今はメタリックブルーが綺麗ですが、大きくなってもこの発色が維持できるかが問題。。。

はびこっていたDinosは先週の水替えの際、ライブロックや底砂を取り出しオキシドール添加の水道水で20分ほど薬浴させたら、出て来なくなりました。
サンプはそのままですが、水槽本体も水道水で洗浄しました。

オキシドール添加水道水での薬浴では、大小様々なウミケムシが気持ち悪いほど沢山浮いてきました。。。
ライブロック表面の石灰藻もそれなりに白化しましたが、復活しつつあります。

画像は苔掃除前ですが、ガラス面の苔の付着も少なくなった感じがします。




メイン水槽は変化なしと言いたいところですが、シリキの1匹がポップアイに罹ってます。



こちらも苔掃除前の画像でクリア感が乏しいですね。。。
餌やりが多いせいか、底砂にも茶苔が出てるし。。。
滑川の海洋深層水を買って来たので明日、苔掃除と水替えをします。



珠洲の海洋深層水のほうが安いのですが、ここ最近は滑川に買いに行ってます。
滑川のは深層水ならではの低い水温ですが、珠洲のは汲み上げてタンクに貯蔵しているのか常温に近いんです。
なので滑川のほうが水質が良さそうと。。。
気のせいかもしれませんけどね。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
 
   
Posted at 23:00 / aquarium / この記事のURL
コメント(0)
トウアカには可哀そうなことをしてしまった。。 / 2017年02月20日(月)
スキマーのコンセントのSWを切って入れるの忘れてました。。。
丸2日間。

酸欠で2匹ともお亡くなりに。。。

ネジリンボウとランドールは何とか耐えてくれました。。



今日は海水水槽3本の1月半ぶりの苔掃除と水替えをしました。


20cmキューブの淡水水槽も3ヶ月ぶりの水替え。。
ビタエニアータ♂はずいぶん大きくなってますね。
モンクホーシャは3匹健在。
コリドラスもオトシンクルスも生存を確認しました。。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
 
   
Posted at 00:00 / aquarium / この記事のURL
コメント(0)
30cmキューブの水替え / 2016年12月24日(土)
ダイノスがはびこって汚くなってた30cmキューブ水槽の掃除と水替えをしました。
サンゴやライブロックを取り出し、付着しているダイノスをブラシで剝ぎ取りましたよ。

早く調子戻らないかなぁ〜



水替え後、入居中の魚4匹が集まってたので画像に収めました。
隠れキャラのオキナワベニハゼも矢印の先に写ってます。。
画像ではよくわかりませんね。。。

最近は、チェルブとオレンジストライプの喧嘩もなくなり、平穏な水槽になりました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
 
   
Posted at 11:49 / aquarium / この記事のURL
コメント(2)
能登の海洋深層水で水替え / 2016年12月11日(日)
先日、能都町に出かける用事があったので、ついでに小木にある海洋深層水分水スポットの『あくあす能登』へ寄ってきました。
これまでも富山県滑川市の海洋深層水『アクアポケット』を使ってますが、こちらはどうでしょう。。。

滑川のアクアポケットはほたるいかミュージアムなど観光施設のあるエリアにあるせいか、一般市民を対象にしたそれなりに洒落た建物です。


(画像はアクアポケットHPより引用)

あくあす能登は漁港の端の人気のない場所にあり、建物も漁協の倉庫兼事務所って感じでした。
敷地内の駐車スペースも広い。。


(画像はあくあす能登HPより引用)

大型トラックにポリタンクをたくさん積込んでましたので、業者向け販売がメインのようです。
もちろん、個人向けの小分けにも対応してます。

あくあす能登の原水の分水は200Lまで100円。
アクアポケットの100Lまで220円より安くてお得ですね。

ポリタン3つ分60Lを100円でいただいてきました。。



このところ、30cmキューブの調子が悪いままです。
シアノかダイノスかわかりませんが、1週間放置するとライブロックやガラス面に茶色い苔がべっとりです。
水替え時に吸い出してますが、早く収まってほしいものです。。



マメスナはほとんど消滅し、ハナサンゴも絶不調。。。
魚はネオンゴビー以来何とか落とさずにいますけど。。。



一方、メイン水槽は良くもなく悪くもなくといったところで、あまり変化ありません。



ウスコモンとカタトサカの成長が速く、手狭になってきました。
そういえば、バートレットアンティアス♀とシリキが1匹、見当たらなくなりましたね。。。



20cmキューブはほとんど変化ないですね。
なぜか苔があまり生えないのでのが良いところ。。
魚の餌のほかに、サンゴイソギンやウメボシイソギンにエビを給餌してるのですがね。。。

アケボノハゼの左目が完全に消失して片目になったのが痛々しいですが、餌食いは問題ないようです。。
トウアカやネジリンボウも健在。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ





 
   
Posted at 21:17 / aquarium / この記事のURL
コメント(2)
調子がイマイチ / 2016年10月31日(月)
30cmキューブでは、1週間ほど前からネオンゴビーが見当たらなくなりました。
2年半ぐらいの飼育だったのですが残念です。
いつも餌でお腹パンパンにしてたのですが、最後に見たときはお腹が凹んでいたので心配してたのですが。。
あと、藍藻のようなDinosのようなものがライブロックの一部を覆ってます。
LPSも調子崩してる感じがします。
オレンジストライプバスレットは虐められることもなくなり、餌も積極的に追うようになりましたが、まだ少しチェルブにビビってる感じが残ってます。

20cmキューブでは、アケボノハゼの左目が落ち窪んでしまってます。
元気に餌を食べてますが、ちょっと痛々しい。。

メイン水槽は特に変化ないですが、調子が良いと言えるほどではない感じ。。


アクアテンション低空飛行中です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ



 
   
Posted at 14:23 / aquarium / この記事のURL
コメント(0)
セラミックシャフト破損 / 2016年10月04日(火)
水替え時の揚水に使ってるRio+1400が動かなくなったと思ったら、セラミックシャフトが折れてました。。



前々回の8月末の水替え時は使えてたので、その後に折れたのでしょう。
そういえば、水替え後に塩分落とすために洗った後洗面台から床に落とした記憶もあったり。。。

シャフトだけあればよかったのですが、インペラとセット売りでした。



千円ちょいなので、痛手はすくなかったですけどね。。



あと、メイン水槽のハイドールフローの回転が頻繁に止まるようになったので、これも購入。。



フロー内部のギアセットです。。
交換後はギアの噛み合わせが良くなり、順調に回るようになりました。

その他、使い切ってしまってたGEXサイクルや消耗品のスキマー用ウッドストーンも購入で、送料無料となりました。



30cmキューブのオレンジストライプは、相変わらずチェルブの脅威に怯えフロー管の裏に隠れてて、チェルブが寝静まってから水槽内を巡回してます。。

その水槽に同居する隠れキャラのオキナワベニハゼ。。



いつも逆さまになってライブロックやパワーヘッドの裏に張り付いてます。



20cmキューブのネジリンボウとランドールが水槽前面の巣穴から顔を出してたので撮影してみました。



サンゴイソギンが少し上の方に移動したので、ここから出入りできるようになったようです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ


 
   
Posted at 09:25 / aquarium / この記事のURL
コメント(0)
広告
月別アーカイブ
  飼育期間
20cm cube-h
カクレクマノミX3 2017/2/25
ネジリンボウ    2016/5/29
30cm cube
ロイヤルグラマ   2017/5/13
アレンズDSX3   2017/2/25
ゴマハギ     2016/8/11
チェルブPE    2016/7/16
オキナワベニハゼ 2015/4/11
60cm wide (main)
ホンソメワケベラ 2016/4/19
印度キンギョ♂   2015/12/20
印度キンギョ♀  2015/12/20
シマヤッコ     2015/6/20
バートレットA♂  2014/4/19
マルチカラーPE  2013/7/27
Bkオセラリス(Bw  2013/5/19
スミレヤッコ   2013/5/9
トミニエンシスT  2013/4/7
Bkオセラリス(Bk  2012/11/27
サンライズDB   2012/10/16
キイロハギ    2012/10/7
シリキルリスズメ X2 2012/5/7
   
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!