まぁこさんのダイエット中の停滞期の過ごし方とは?

March 02 [Wed], 2016, 16:06
カロリー制限で順調に体重が減っていたのに、
体重が減らなくなった。
おなかが空いているのに体重が増えてつらい。


そんな悩みでお困りの方はいませんか?


せっかくカロリー制限しているのに、
体重が減らない、または増えると、
落ち込みますよね。


でも、カロリー制限をしていると、
からだが飢餓状態になって、
「脂肪を蓄えろ!」と脳が勝手に命令するのだそうです。


すると、からだが勝手に脂肪を蓄えるようになって、
体重が減らなくなるのです。


これが、ダイエットの停滞期です。


この時に、間違えてもドカ食いしてはいけません。


脂肪を蓄えるからだになっているので、
余計に太ってしまうのは目に見えています。


ダイエットの停滞期になっても、
カロリー制限はやめずに乗り切ることが大切です。


一定期間乗り切ることで、
また体重が減り出します。


この一定期間というのは個人差があるようで、
1週間なのか1カ月なのかはわからないところです。


48.4kgも痩せてスマートになった、
「豚足ピ〜ス!」でおなじみのまぁこさんは、
ダイエット中に3回も停滞期があったそうです。


太っているときは、
何か自信なさそうで痛々しかったんだけど
痩せてからはイキイキしてますよね。


まぁこさんは、休息日を作って
停滞期を乗り越えたそうです。


ときどき甘いものを食べることによって、
脂肪を蓄えるのを止めて、
また痩せだすのだそうです。


もちろん、この時も、
「食べ過ぎない」ということが、
大切です。


甘いものを食べた時は、
多少太るようですが、
また順調に減り始めるようです。


そんなまぁこさんも、
停滞期の間は、カロリー制限は続けていたので、
やはり辛かったと思います。


休息日を作ることで気持ちに少し余裕ができるのと、
停滞期の期間が少しでも短くなる、
ということですね。


心が弱い人などは、甘いものを食べると、
続けて食べたくなってしまいそうですよね。


そこで、空腹感を満たしながら、
カロリー制限ができる方法として、
青汁があります。


青汁を食前に飲むことによって、
空腹感が満たされて、
食事の量を減らしても平気になるのです。


でも、青汁って世の中にたくさんあって、
どの青汁が効果があるのかわからない、
という方もたくさんいると思います。


そこで、いろいろ調べたところ、
モニターの96.2%が効果を実感している、
という青汁を見つけました。


生きた乳酸菌の力で腸内をスッキリさせ、
酵素の力でからだの代謝をアップする、
すっきりフルーツ青汁という青汁です。


今までダイエットの停滞期で、
リバウンドを繰り返してきた方が、
簡単に続けられるようになった、
という使用者の声もあるようです。


公式サイトでは、すっきりフルーツ青汁を飲んで、
効果を実感している方の口コミが掲載されています。


なので、気になる方は、こちらのバナーをクリックして、
公式サイトから、詳しい情報をご覧ください。
  ↓    ↓    ↓