みみちゃんのこと

June 27 [Tue], 2017, 11:09
みみちゃんが2017年6月21日水曜日 お月様に帰りました。
彼女は2014年12月30日生まれです。

彼女はわたしの初めてのペットでした。
彼女と暮らす前のわたしは、毛のある動物が好きではありませんでした。
きっと小さいころから喘息とアレルギーで、母から「近づいてはいけないよ」
と言われていたからだと思います。

でもなぜかうさぎだけは、ずっと好きでした。
わたしの中の動物が好きという感情は
うさぎだけに対して残っていて、
その小さな扉を広げてくれたのが彼女でした。

彼女と生活してから、
猫も犬も好きになりました。

みみちゃんはわたしに無上の愛の意味をもまた教えてくれました。
彼女は最初とても不愛想で、ひとりきりでいつも遊んでいましたが、
そんな彼女の健康だけを祈って生活できたことは、わたしの人間性を豊かにさせてくれたに違いありません。

本当に感謝しています。




亡くなる一か月程前から変なくしゃみをしていました。
先生に相談しましたが、膿瘍が器官を圧迫しているんだろうと言われただけでした。
その頃から、度々食欲が落ちるようになって
私は心配で、一日3時間どんなに忙しくても
彼女を抱えながら、強制給餌をしていました。

彼女はとても意志が強く、
何をしても頑と動かないところがありましたが、
わたしがほっぺにキスをして
本当に大好きだからお願だから食べてーと説得すると
頑張って食べてくれました。

亡くなる2日前あたりから、
くしゃみの音がさらにひどくなりました。
わたしが眠るのも難しいくらい、犬ががなるような音がしていました。
でも、金曜日には病院に行く予定だったので、
心配でしたが様子を見ることにしました。

亡くなる前日
わたしは23時頃帰って来て、
彼女に食事を与えました。
そして終わると、彼女は一度ベランダの方を向いて
少し止まりました。
もう時間が遅いので、お部屋に戻るよう促すと
軽くジャンプをして勢いよく戻りました。

彼女はなぜか体調が悪くても
自分の部屋で休もうとせず、必ずどこか別の場所で休むのです。
だからお部屋を開けて寝ようかなとも思いましたが、
そのままにして眠りました。

水曜日の朝、
7時半に目が覚めました。
みみちゃんのお部屋からバイブレーションのような
規則的な「ぶっぶっ」という音が聞こえました。
中をのぞくと
わたしに背を向けていました。

「大丈夫だろう」と思いました。
しばらくしてその音は止み、
バタッという音がしました。
うさぎはバタッと横になるので、
「ああ寝たのか」と思いました。
今思えば、いつものバタッよりも少し激しかったかもしれません。

8時半にごはんをあげるため、
彼女の部屋を見ると
右足が不自然にあがっていました。
生きていないことはすぎにわかりました。

これはみみじゃない
なんだこれは
こわい

と思いました。
まさか死んでしまうと思わなかったのでびっくりしました。

これを触れない
こわい
だれか あれをなんとかしてくれ

と思っていろんなところに電話をかけて
泣き叫んだ後
ようやく みみちゃんの体だったものに触れることができました。

すぐに抱きしめられなくて本当にごめんね。
と思いました。

そこからは泣いたり元気になったりを1日のうちに何回も繰り返して日々を過ごしました。
きっと膿瘍が呼吸器を圧迫して亡くなったのでしょう。
前日に鼻の穴に、ほんの少しだけ膿がついていました。
何をすれば彼女を助けられたのか全く分からないのです。

わたしが思ったよりも落ち込まなかったのは、
やるだけのことをやったのがひとつと
毎日3時間程、彼女と触れ合ったり
わたしの伝えたいことを伝えていたからだと思います。

ヒトの記憶は不安定です。
時と共に 違う様になってしまいます。
みみちゃんとのあの日を忘れないように
わたしに新しい出会いがあった時に
この経験を役立てるように
長々と書きました。

もし見てくださった方がいたら、
あなたのうさぎさんに役立ててください。




みみちゃんがくれたもの
もうひとつありました

私が死ぬとき
きっと怖くて仕方ないと思います。
でも みみちゃんにきっと会えるから
怖くないと思えるでしょう。これは大切な贈り物だと思います。
その日まで 毎日頑張って生きていきます。
早く会いたいけど!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Marie
読者になる
普段表現できないミーハーで中二なことを自由に書きたいと思います。

ロリータ うさぎ 
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ma_poupee/index1_0.rdf