メモ 

July 27 [Sun], 2008, 14:47
あ Ella Fitzgerald, Cassandra Wilson, Herbie Hancock,
  Tuck & Patti, Joni Mitchel, bjork
そ JimiHendrix, Curtis Mayfield, Mint Condition ,Common

jackson5
jamiroquai
ニーネ
マイケルジャクソン
oscar peterson
giles peterson

aqualung sunshine
there she goes
野宮まき
the La's
sergio mendes
jimmy scott


シリアル・ママ  蛇拳

ylang ylang ジョヴォヴィッチ

マンガメモ 

July 26 [Sat], 2008, 23:17
有閑倶楽部

働きマン

ファッションメモ 

July 26 [Sat], 2008, 23:13
国内のブランドで 必ずチェックしているのは

g.v.g.v.とHollywood wifeです

海外のもので最近気になるものは

Alexander McQueenのセカンドライン MCQ

3.1 phillip lim

Jovovich Hawk !

チェスと将棋 

April 19 [Sat], 2008, 1:22
チェスは取った駒を打てないが、将棋は打てる。
そこで、私の心をつかむかどうかの差が出るのだと思う。

小さいころは、飛車角落ちにしてもらっていても、全く勝ち方がわからなかったけれど、
今やってみると、将棋のシンキングタイムに考えるべきことがわかる気がする。

あともう一つ、おそらく今やったら昔よりはできるだろうと思うのは、スケートである。
試してみなくてはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

この世で最も鉄壁の心を持った店員は、
漫画喫茶と、レンタルCD屋の店員なんじゃないかと思う。
おそらく、やる気をたいして持ち合わせていないアルバイトであろうし、
年端のいかぬ娘たちであろう。
そう自分を奮い立たせて、前もって理論武装をして、
勝算もある程度見込んで、相手に挑んでみるのだが、成功したことはない。
決して折れてはくれない。
歩み寄ってもくれない。
そして、心の揺れさえも見られない。
あえなく全敗である。

教務課と学生の心の距離を、おおよそ30000kmと推定した友人がいたが、
おそらく、彼ら店員と、客との間の心の距離も、負けず劣らず遠い。

まぁ、彼らにも色々、守らなければいけないものがあるのだろう。

しかし、不思議だ。
一体どこで、あれほど強靭な精神力と、
適切な、(…そう、彼らは決して適切でないわけではない。むしろ適切なのだと思う。)客のあしらい方を身につけたのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

単位の取り方がわからない。
要領が良くなくても良いので、単位が取れると良いと思う。
無事卒業するには、ひとやまもふたやまも越えなくてはならないらしい。
今回も、また駒場から脱せなかったことをカミングアウトしておく。
次回は、担当教員への根回しを、そのゼミ生にお願いすることを忘れないようにする。

コミュニケーション 

April 17 [Thu], 2008, 1:23
コミュニケーションを重ねるうちに、
その人とのコミュニケーションスタイルができていくと思う。

初対面の人と接するのが難しいのは、このスタイルが、始めはできていないからだと思う。

なかには、なんとなく、スタイルを探っていくことなしにも、
初対面の時から、波長が合う相手というのもいるものだ。

しかし、波長が合わなかったとしても、たいした問題ではないように思う。
ある程度時を共にすれば、波長が全く違った相手とであっても、
お互いの発信スタイルをすり合わせてゆき、あるポイントに落とし込むことができる。

その落とし込み方に、お互いが、(複数であればその誰もが、)満足していればいるほど、
共にいる間の快感指数は高いものとなり、仲が良くなるものと思われる。

落とし込み方に、どちらかに何らかの不満が生じている場合、
(そして大抵その場合相手にも不満が生じている場合が多いと思うが、)
その場合、あまり一緒にいようとはしなくなり、簡単に疎遠となる。

不満が生じるケースとして、言いたいことを我慢してしまう場合が考えられる。
相手が話しすぎているのである。
相手にしてみると、こちらがあまり話さないから、やや無理をして話をしている、という言い分になる。

共に旅をできるのは、当然ながら、無理がないコミュニケーションスタイルを取る相手である。
「自分ばっかり話している」と反省したはずが、
相手にしてみては、「いやこっちこそ自分ばっかり話している」と思っている。
これは神がかった現象だが、これが実現するとき、一緒にいる間の快感指数は相当高い。

例外的に、不満に落とし込んでいるのに、一緒にいようという意思が働き、仲が良くなるパターンもある。
なぜか、不満であっても、相手は積極的に疎遠になろうとしない場合だ。
そうこうするうちに、だんだん落とし込み方が改善され、不満指数は低まっていく。

消える 

April 02 [Wed], 2008, 1:05
自分はいつも消えることを考えてきたように思う

あらゆるところから

いるのに、いないように

それをだんだんにいるようにすると

案外と楽しいことに気づく

それに、人はいてしまうから

いないようにはできないから

いないようにするのは

とてもずるい

わかっているのだからいるようにしなければいけないと思う

そのあんばいが難しい

わらう 

April 02 [Wed], 2008, 0:54
こんなに何日も一緒にいて

ずうっと笑っていられて、ずうっと話していられて、
本当に大事な友達なんだろうなあ

お互い 

April 02 [Wed], 2008, 0:28
気持ちが何でもなくなったからこそ、2人で会えるようになった。

わたしはかわらず、あなたに対して何も言えない。
何も語れない。

何でもなくなったんだけれど

少しだけ触れたときの、手のぬくもりが、手の感触が、かわらなくて。
距離がやたらと近くって。

少し手を握りたい衝動に駆られて。
いつもの癖で見つめてしまう

本当に、大事な人だと思う

昔から 

April 02 [Wed], 2008, 0:25
全力で恋い焦がれることができない

何を恐れているのだろう

ひさしぶりに 

August 09 [Thu], 2007, 0:52
だめだったなぁ

抱き寄せられるとあらがえない。
涙があふれ出る。
強がることもできなくて。

何も聞けなかったし、何も言えなかった。

大好きだよ。
夢を、見てたのかなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ma_korin
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる