初売りに人・人・人 福袋やセール品求め、店に熱気

January 03 [Tue], 2012, 12:46
全国の百貨店や商店街で2日、初売りがあり、店内には福袋やセール品を求める人たちの熱気があふれた。家で過ごしたり身近な人とのつながりを大切にしたりする風潮をうけ、各店は節電を助ける温かい衣類や、特別な思い出が残る体験型の福袋を充実させた。

 仙台市の百貨店・藤崎では、午前6時前から行列ができ、7時45分の開店時は1万人が並んだ。例年より2割ほど多い人出で、営業企画部の千葉拓課長は「良い年にしたい、福を呼びたいという気持ちの表れではないでしょうか」と喜ぶ。

 福袋には、移動できる簡易住宅のトレーラーハウスが登場。600万円の日本製と400万円の米国製があり、通常より150万円ほど安い。宮城県石巻市の飲食業石森義信さん(61)は震災後、倉庫でスポーツ用品店も始めた。「建築制限がかかっていて店を建てられない。これなら動かせる」と申し込んでいた。





Ref.BBW38GLAC4R http://www.japan2016.net/Pro/Ref.BBW38GLAC4R-5663.html
ブルガリ 腕時計 Ref.BBW38GLAC4R
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ma0ner/index1_0.rdf