☆11月の読書☆ 

2010年12月05日(日) 14時40分
11月はまったく不調でした。
全然集中力が保てず。。。
仕事も忙しかったし、家の事、検査の事。
頭の中が常にいっぱいだったんだな。
色々心配事が解決しつつあるので、またいい本に出会いつつ読書を楽しもうっと♪


11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1832ページ

玉蘭 (文春文庫)玉蘭 (文春文庫)
浪子のある種たくましい生き方に憧れる。なんだか弱った心に少し力をもらった。
読了日:11月30日 著者:桐野 夏生
妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)
初めてちょっと怖かった。色々考えさせられる。きれいごとだけじゃないってのが、説得力があっていいですね。
読了日:11月22日 著者:香月 日輪
妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)
う〜ん、アニメっぽい感じに近づいて来てる。でも不思議と嫌でない。やっぱり登場人物が魅力があるからかな。
読了日:11月17日 著者:香月 日輪
妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)
夕士の話し方が、今時なんだろうけどちょっと鼻につく。でも物語としては魅力的。難しく考えずに読めるので、肩肘張らずに面白いと言いたい。
読了日:11月11日 著者:香月 日輪
かたみ歌 (新潮文庫)かたみ歌 (新潮文庫)
読了日:11月07日 著者:朱川 湊人
七人の中にいる (中公文庫)七人の中にいる (中公文庫)
読了日:11月03日 著者:今邑 彩

読書メーター

術後2年クリア 

2010年12月03日(金) 23時48分
今日、主治医の外来診察で術後2年クリアを告げられました。
明らかな転移を認めない、と記入されたカルテを見て、3年生に進級したと実感。

胃カメラの画像では、手術でつないだ腸もきれいに写っていて、なんだか他人事みたいに「きれいな傷跡だな」と見てました。
軽い逆流性食道炎はあるものの、心配するほどでなく、貧血もB12の注射と鉄剤を飲んでたおかげで改善されて様々な数値が良好とのこと。

先生もしみじみと、最初の検査の結果(細胞診で低分化型のがんとの結果)を見て、2年クリアして「よかった〜」と言ってくれました。

とりあえずは、もう心配はしなくていいんじゃないかとのこと。
この先はそれほど頻繁に病院に来る必要はないのだろうけれど、貧血の経過は見なくてはいけないので、3ヶ月ごとの外来は続けるそうです。
私も、その方がありがたい。
ちょっとした体調の変化も、心配だからね。

次に病院に行くのは2月。
その頃は、引っ越しも済んで落ち着いてるといいなぁ。。。

一筋縄ではいかないものね 

2010年11月28日(日) 15時46分
久々、おうちの進行状況記録。

工事、遅れてます。
今回私は、『なるべくダンナにお任せ』で、ダンナがどうしてもって時にだけ補助的に手伝おうというスタンスなので、静観してましたが、あまりにも遅れてて不安になって来ました。
遅れてると言うよりも、進んでない。
基礎しか出来ていなくて、先月末にするはずだった上棟がされてない。

う〜ん。
うちはあくまでも『建売住宅』を買ったので、『建てる』って事にはあまり口出しはしない方がいいのかな?と思ってますが、遅れっぷりには苦情を言った方がいいのでは?と思い、不動産屋の営業担当に「どうなってるの?」と問い合わせます。
担当者は「売り主からなかなか返事がない」とか「ちゃんと期限内に建てますと言われました」とかの返事で、業を煮やしたダンナが「俺が直接売り主に話を聞く」というと、「仲介なのでそれだけは止めてください」と止められたとか。

実は現在、父がちょっとばかり不動産業に足を突っ込んでます。
でもなるべく心配をかけない様に、父とは関係のない所で動いてました。(ちゃんと内容は話してあったけどね)
が、、、とうとう相談してみましたよ。
そして、契約書やら、重要事項説明書やら一式を預けて、父の職場のベテランの方に見てもらいました。
とりあえず契約に間違いはなく、売り主も現在大手になった会社なので、下手な事は出来ないだろうと。
ただし、あまりにも遅れるようならば、まずは不動産屋の担当者でなく、重要事項説明を行った宅建取引主任に話をして、契約不履行であると言うべきだとのこと。
なるべく、そうならないように動いてもらえるといいなぁ。



私達が今不動産屋の担当に伝えてるのは、
 1 引渡が遅れるのは一向にかまわない。
 2 逆に変に急いで手抜き工事をされるのが困る。
 3 引渡が遅れると言う事を、早く線引きしてほしい。

特に3番目は、ちゃんとしてもらわないと、ちゃんと家が建ってないのに住所の移転手続きをしなくちゃいけないという変な状況にもなりかねない。
売り主側は、いまだに当初の予定通りに引き渡すの一点張りのようですが・・・



せっかくローンも通ったのになぁ。。。
なかなか一筋縄ではいかないのね。

仕事モード全開中! 

2010年11月27日(土) 21時45分
私の、年に2回の超多忙週間がやってきました。
そう、株主優待の作業が始まりました。

今週の月曜日から本格的にパートさんにお手伝いをしてもらってやってます。
毎日変動的ですが、10〜40人位のパートさんに囲まれて仕切ってます。

作業はとても単純なものですが、完全なる手作業なので、それぞれの個性が出て面白いです。
きっちりタイプ、モーレツタイプ、のんびり丁寧タイプ。
みんな単純作業故の眠さや、体の痛みに耐えて本当によくやってくれます。

絶対的に1人では出来ない作業量のものを、こうしてみんなの力を借りてやり遂げられる事に、時々感動します。


平行して、自分の本職である不良品の返品という作業も、パートさんが着々とやってくれています。
年末にかけては荷動きが大きいので、返品作業も自然多くなります。
メーカーの不備なのか、その見極めが難しく、毎日経験を積んだパートさんが頼りになります。
私は時々現場の整理をする位。。。
パートさん達がいなかったら・・・と考えると頭がおかしくなるかも(笑)


そして、これまた年末にかけて仕事量が倍増の、福袋作成も佳境を迎えてます。
これも、先週まで散々段取りに頭を抱えてましたが、ようやく先が見えて来て、作業を委託する所までこぎ着けました。
私のつたない説明で、本当に1から10を読み取るごとくにお楽しみ袋を作成してくれている協力業者の方達に頭が上がりません。


こんな感じであと2週間くらいは、突っ走る日々が続きそうです。
この週末、またじ〜っと充電して来週にそなえなければ( ̄▽ ̄)

送別会でした 

2010年11月19日(金) 23時44分
先月いっぱいで退職されたパートさんの送別会をしました〜。

私の1つ年下の2児の母。
収入が問題でね。
もっと稼ぎたい!とのことで転職。
淋しいけれど、そういう理由だと引き止めるすべもないのよね。

まあ、そんなことはいいとして、今回は以前に行った送別会&女子会のメンバーに、退職した彼女と一緒に仕事をしてた男子を1人加えた感じ。
それにパートさんの子ども達3人(*´∇`*)
総勢16人の賑やかな会になりました。

いつものことながら、全体的に和やかで子どもも安心な会です(笑)
主役を始め、私達30代以下の若造はほとんど下戸なのです。
お姉様方と男子がガンガン飲んで、飲み放題の元を取ってくれます。
お料理も、コースだとどうなの!?の心配をよそに美味しくってボリューム満点ヽ(*^^*)ノ
みんなのお眼鏡にもかなったようで、若造幹事軍団、ホっとしました。

ただ席がね〜。
人気のある居酒屋さんって事で、あんまり余裕がなくて、長いテーブル(12人がけ)とその横に半個室みたいに仕切られた4人がけの席をあてがわれました。
4人がけは子ども席に、とお店の方の説明でしたが、子どもを脇に追いやるのも可哀想で、私と後輩2人で引きこもりました(笑)
まあ、料理を取りに行ったりと、ちょこちょこ動いてみたりしてたので、結局無問題でしたが(*´∇`*)

さすがの人気店、2時間きっかりで出されまして、お名残惜しくも1次会で散会。
方向が同じ人同士ワイワイと家路につきました。


***
こうして、仕事以外の場所で楽しむと、俄然仕事中の結束力も高くなる気がするんだよね。
まあ、その雰囲気作りってのも大事なんだけど。
会社がつまんないってのの解決策の、少しでもヒントになるかなぁって感じてる今日この頃。
気が乗らないのか、毎年パートさんも誘って行ってる、部署単位での忘年会をやらないつもりらしい上司に、少し失望です。
(とは言え、家の事があって、主体的に動けない自分、、、仕方ないか。)

病院DAYS 

2010年11月18日(木) 22時33分
早いもので、今月19日に術後2年を迎えます。
その定期検査として、11日に造影CT・16日に胃カメラ検査を受けて来ました。

5日は外来受診。
外来の日には、この一連の検査日の予約を入れ、血液検査・尿検査・ビタミンB12の注射・そしてインフルエンザの予防接種とあちこちにブスブスと針を刺して帰って来ました。


実は、会社の仲間で近頃ストレスからか胃痛に悩んでる人がいて、CTは1日違い、胃カメラは同日に受けると言う偶然。
病院は違うけれど、なんとなくシンクロしている彼女の結果の方が心配だったり。

で、私の検査はというと、、、
11日は、1年に1度の造影剤を使用してのCT。
去年はこれでちょっと影があり、念のためにマンモグラフィやエコーといった乳がん検査を受けたのでした。
今年は、どうなのかな。
検査終了の間際にちょっとどうしても鼻がムズムズして、機械が止まるのを待ってくしゃみをしたのだけれど、看護士さんが心配してました。
造影剤でアレルギー反応を起こす事もあるそうです。
私の場合は、そのくしゃみだけで後は何もなかったので、検査自体は順調に終わりました。

16日は、憂鬱な胃カメラ。
同日に他の病院で受ける友達は、鼻からだそうで。。。
私は口から(泣)
もう3回目ですからね、手順はだいたい分かってます。
胃(ないんだけどね)を綺麗にする液体の薬を飲み、肩に胃腸の働きを弱める注射を打ち、ゼリー状の麻酔薬をのどに5分間置き、それが終わるとスプレー状の麻酔薬をのどに吹きかけます。
そしていよいよ検査台へ。。。
今回も、去年と同じ女性の先生でした。
今年は、先月末に風邪をひいた事もあって、微妙に鼻の調子が悪く、『鼻で大きく呼吸して〜』ってのがきつかった。。。
2度程えづいてしまったけれど、なんとか終わりまで頑張りましたよ。
先生にも『うまく飲めたね〜』と褒められたけれど、そこで喜ぶ元気は既になく(笑)

まあ、とりあえず組織を取って生研へ、なんて手順を踏むような事はなく、大丈夫でしょう!との事。
ありがたいことです(*´∇`*)

この結果は、来月の3日。
主治医の外来受診で聞く事になります。
この2年の検査をクリアすれば、もうほとんど再発転移の心配をせずに生活していいよ〜と以前から主治医に言われているので、その宣言を心待ちにする日々です♪

RATW in BUDOKAN 

2010年11月17日(水) 23時19分
はてさて、GLAYのライブに行って参りました〜♪
(仕事が終わってから直行で、10分遅刻を覚悟してましたが、急遽半休を取る事になり、ちょっと余裕が出来ました(*´∇`*))


始まる前に、相方とちょっとしたハプニングがありました。
私が武道館に到着して、先に着いてるはずの相方に『着いたよ〜』とメール。
そのまま席(南東2階席)に着くと、隣はまだ空席。
そこで返信あり。

相『どこにいるの〜?』
私『もう席にいるよ』
相『手を振って!』
私・・・???『ってか、どこにいるの?』
相『トイレの前の入り口』
私『とりあえず会場に入ってきなよ』

待てど暮らせど姿の見えない相方に、痺れを切らして電話をすると、アタフタした感じで
相「もう!どこにいけばいいのか分かんないよ〜(泣)」
とのつぶやきが聞こえて電話が切れる。。。
再度電話。
相「入り口の方を向いてよ〜」(向いてるよ)
相「じゃあ逆向いてみて」

振り向くと、東の一番ステージに近い入り口で手を振る相方。。。
完全に迷子になってたようです(・・;)
どうやら、東の席に行ったん着席し、本当にそこのチケットを持ってる人が来て、自分の間違いに気付いたものの、パニクってもう分かんなくなったらしい。
おいおい、35歳!しっかりしてよ。。。


まあ、そんなこともありましたが、無事に着席。
18時32分ライブ開始!早〜い!!

JIROくんの衣装がツボだわ( ̄▽ ̄)
そして、TERUが髪の毛を短くしてて、なんだかホっとした私。

セットリストは、NEWアルバム『GLAY』からの曲を中心としながら、なかなかに泣かせる古い曲を挟み込んできましたよ〜。
週末のBaby Talkは意外だったなぁ。
映像がめちゃくちゃ面白くて、さすがGLAYって思ったよ。

そして今回、TERUくんはテンション高め!?
MCぶっ飛ばしてました。
ってか、滑舌が悪くて(笑)聞き取れない事も何度かあり、相方と『今何て言ったの!?』と確認し合う始末。。。
まあ、そんな事も含め、愛すべきGLAYですが( ̄▽ ̄)

私が今回泣きそうになったのは、やっぱり最後の『BELOVED』大合唱かなぁ。
最初、スクリーンに歌詞が出てるの知らなくて、結構本気で思い出して歌ってて、私覚えてるじゃん!って思ってたんだよね。
でも、ちょっと不安げだったけど。
20代の時よりも、今の方がこの曲に思い入れが深いかも。
なんか胸にグっときたよ。
また聞き直したいなぁと。

そんなこんなで、今回も楽しんだライブでしたが、、、。
お隣の子がね、すご〜く手をヒラヒラさせる子でね、彼女は全く悪気はないんだけど、私は気になっちゃって気になっちゃって、心の中で『指揮者か!』とツッコミを入れちゃう始末。
きっと、すご〜く感情移入してるんだろうなぁと思うんだけどね、おばちゃんはそこまでになれず、子猫ちゃんになり切れないわぁとため息でしたよ。
結局、気になっちゃうときは、片手で視界をふさいで見えない様にして乗り切りました。
なんか心が狭いみたいで、自分が嫌だけどね。

久しぶりの友とお茶 

2010年11月12日(金) 23時40分
17日にGLAYの武道館公演を控え、チケットを取ってくれた友達と仕事帰りに待ち合わせをしました。

当日の開演時間が18時半。
今月は色々と休みを取る用事があって、これ以上は有給を消化したくなかったので事前にチケットを受け取って、友達には先に行ってもらっておこうという計画。
彼女の家の最寄り駅で待ち合わせ、駅の建物内にあるカフェで、軽く食事をしながら近況報告会。


最近新しい職場で働き始めた彼女、当然その話が主な話題に。
事務系の仕事や販売接客などは向いていないという事で、倉庫内作業などを中心に職探しをしてた彼女の新しい職場は、食品などのパッケージの会社らしい。
そして、なんだか社長の息子である工場長(33歳)が、かなりのワンマンであるらしい。
直接被害に遭わなければ、笑い話で済ませられるけれど、、、自分の身に置き換えたらかなり嫌だわこの会社。
仕事の効率を考えて改善案を進言しようものなら、『そういうやり方の会社で働けばいいじゃん』ってことでクビになるらしい。
今年彼が就任してから、実に20人近い人がクビになり、その結果新人ばかりで効率が落ちた事を機械のせいにして、まだ3年弱しか使っていない機械を3000万円を投入して入れ替えたり。。。
まあ、人の会社の事ですからいいんだけれどもね、友達には言いました。

『次のとこ見つけた方がいいんじゃない?』


まあ、すぐにそんな決断を下したくない理由の一つ(であると私は思う)が次の話題に登り、呆れるやら感心するやら。
なんと彼女(35歳独身)、少し後に同じ会社に社員として入社した25歳の男の子に一目惚れしたそうで。。。
さすがに10歳下って事で本人も戸惑ってるようですが。
聞かされた私も、『イケイケ!』と言っていいものやら、『やめときなさい』と言っていいものやら(・・;)
折しも、ほしのあきが13歳年下の恋人となんちゃらかんちゃらと話題を振りまいていたので、とりあえず当たって砕けた方がいいかな〜と言っておきました。
でもまあ、話を聞いてると、好みのタイプが20代前半から全く変わってないヨこの人。
細身でちょっと背が高い、色白で顔が小さくてさっぱり顔。
その人の人柄は知らないので何とも言えないけどね、分かりやすくて子どもっぽい、愛すべき友人。
だけど、そろそろ心配だわ、彼女の将来(^▽^;)


そんな話で盛り上がってたら、お店の人に閉店時間だと追い出されました。
あっという間に3時間。
女子のおしゃべりのセオリーですな( ̄▽ ̄)

GO TO 新潟 

2010年11月09日(火) 23時28分
私の実家の、この時期の恒例行事ですヨ。
亡き祖父の実家(今は母の従兄がいます)に、お米(玄米)を取りに行きます。
去年は別の用事があり、一昨年は手術前という事で、3年ぶりに同行して来ました!

今年は弟1号と弟1号の次女、両親と私の5人。
車の中では姪っ子と遊んでいて、あっという間に到着(実際に休憩をして3時間弱で到着)。
みんなでこたつを囲み、柿をむいてもらったり、お茶やお茶菓子をごちそうになりながら、なんとな〜くまったりした時間を過ごします。
今年は、入間に住んでいる母の従弟も里帰りをしていて、みんなでこのおじさんの撮影したビデオを観てきました(*´∇`*)
懐かしい、まだ若い頃の祖父や、小学生の私や弟達も映っていて面白かった♪

そうしてお昼時を迎え、実は私が一番楽しみにしているお蕎麦タイム!
いつも行くお蕎麦屋さんが休みだという事で、『わたや』さんというお店へ。
新潟名物『へぎそば』!
本当に、年に1回のお楽しみです。
東京で食べるお蕎麦も勿論大好きなんだけれど、このへぎそばはまた別の味わい(*´∇`*)
本当に3年間楽しみにしてました。
案の定、みんなの心配通り食べ過ぎましたぁ。。。
まあ、でも慣れたもんで30分くらいで復活したけれど。

お蕎麦の後は、おじさんが私達をどうしても連れて行きたいと言う『錦鯉の里』という所へ。
実際の所、私達一家、誰もあまり期待してませんでした。
が!入ってみて大興奮!
すっごい大きな錦鯉達が、池にわんさといるその壮観さ。


連れて行ってもらってよかった(*´∇`*)
感激しました。
ずっと眺めていられそうだよ。
もちろん姪っ子も大喜びでえさをあげてました。

時期的にもう寒いので、室内の池に沢山いましたが、外にも庭園調になった池があり、そこにも寒いのかじっとしている鯉がいました。

これはそのお庭の紅葉。


あんまり綺麗だったのでパチリ。


錦鯉の里を後にし、家に戻ってお米や今年も大量の野菜を頂き、家路につきました。
帰りも3時間弱。新潟は割と近いのです( ̄▽ ̄)

それにしても、魚沼産こしひかりの新米、めっちゃくちゃ美味しいんですよ〜(*´∇`*)
お米バンザイヽ(*^^*)ノ

今日は地味目に喜んでます 

2010年11月01日(月) 23時39分
住宅ローンの正式なOKが出ました(*´∇`*)

会社のお昼休みにダンナから電話で知らされ、なんとなく他人事の様に
『おめでとうございます』
と言ってみた(笑)

もっとテンション上がっちゃうかと思ったけど、意外と冷静だったな、私。
やっぱり、まだ建ち上がってないってのが、想像力の限界ってのもあって、実感が湧かないのかも〜。。。

でも、とにかく遅くても来年には引っ越ししてるんだよね。
って思ったら、家に帰る道もなんとな〜く愛しい感じがして、すごく離れがたい気持ち。
あはは、想定してたわ、この地元愛( ̄▽ ̄)
でもね、いい街だったんだぁ。。。
きっと新しい家も、いい所なんだと思うよ。
まだ愛着がないだけでね。

まあ、そんな私の複雑な思いを知る由もないダンナは、私の『大喜びっぷり』が見られずにご不満のようですが(笑)
だって、夕食後にちょっぴり気持ち悪い〜って死んでる所に帰って来たんだもん、仕方ないじゃんね(-。−;)
まあ、傍目にはテンションかなり低めに見えるかもしれないけど、嬉しいには違いないのです。

これから、色々楽しい事考えます(*´∇`*)
でも節約にも励みます(^▽^;)
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像カナ
» 『トイレット』 (2010年10月12日)
アイコン画像★もゆ★
» 『トイレット』 (2010年10月06日)
アイコン画像カナ
» 天使のチョコリング (2010年05月30日)
アイコン画像テネシー
» 天使のチョコリング (2010年05月25日)
アイコン画像テネシー
» イガンカンジャー2年生 (2009年11月21日)
アイコン画像カナ
» 公共のルール (2009年10月31日)
アイコン画像テネシー
» 公共のルール (2009年10月29日)
アイコン画像テネシー
» 父の日のプレゼントやいかに (2009年06月27日)
アイコン画像カナ
» ばてばて(-_-) (2009年06月20日)
アイコン画像カナ
» ばてばて(-_-) (2009年06月20日)