満たされる 

2007年09月09日(日) 13時33分
先日、待ちに待った(笑)打たれる日でした。

朝から煽られて、休む暇もないあたしの欲情でした。

夜になって、持ってこられた 薄いプラスチックで出来た棒

うれしくてにやけるんだけど、恐怖もまた、湧き上がってきました。

とにかく痛い!!
打たれるたびに、焼けるような痛みが走ります。
裸になったあたしに
容赦なく打ち付けてきます。

紫色に腫れ上がるまで、打ってやる

そう宣言されたように、全てに容赦なく打ちつけられます。
お尻に、背中に、お腹に、胸に。
腕を上げろと言われて打ち付けられる胸は怖く、なかなか腕を
自ら上げたままには出来ませんでした。
後から後から湧き上がってくる涙なのですが、その涙の理由は
自分でもわかりません。
痛くて泣いてるわけじゃなく、悲しくてないてるわけでもありません。
(うれしくて泣いてるわけでもないと思うんだけど・・・)

痛い!痛い!!

そう言って、のたうちまわって逃げているのに
あたしはどうしようもないくらいに、濡らしていました。
痛いのに、本当に痛いのになぜだろう・・・・

太ももの内側を打たれ、一番敏感になった部分を打たれて・・・
あたしは、果てました。
これまでにないくらいの、快感のなかでひとつになり
どうしようもなく、狂ったままでイキまくりました。

だからなのかな?
心がとても満たされているのです。
今までなら、しても。すぐに渇望してたのですが
今回は渇望まではしないのです。
したい!って気持ちは湧き上がってきても、ま、いっか。
で済ませる事が出来るのです。

打たれて、満たされた・・・ってことなのでしょうか?

言葉 

2007年07月29日(日) 16時27分
言葉は、魔法
とたんに、日常から切り離される

あたしは、言葉責めが好き
ご主人様の声が好き

そして何より。
あたしの名前を呼ぶから好き
普段は絶対に名前を呼んでくれないから

痛みが欲しいといっていたあたしに
ご主人様は痛みをくれた。

まず全裸で立たせて、棒を持って・・・
痛みが欲しいくせに、恐怖が湧き上がる

怖い

そう伝えると

オレがするのに怖いのか?

もう、その言葉だけで十分。
何も怖くない。
全てを任せて痛みに酔いしれる。

痛みを与えられて、壊れていくあたし・・・・

それを見つめるご主人様の表情が、あたしをさらに欲情させる

痛み 

2007年07月18日(水) 13時12分
人間の本能として、痛みを気持ちよいものに変える力があるのでしょうか?
それともやはり、あたしの中の隠していたものが、そうさせるのでしょうか?
心の痛みを紛らすために、体の痛みを求めるのでしょうか?

とにかく、痛みが欲しくて仕方がないんです。

体中に消えないくらいの痣が残るようにしてほしい。
スパンキングなんて、言葉では生ぬるいくらいに。
身動きできないように縛り付けられ、声が出ないように口を塞がれ。
ただただ、打ち付けられたい。
そして、残った痣を見つめながら、毎日うっとりとしていたい・・・・

ご主人様の手によって、壊されてしまうことを望んでしまう。
そんな自分にまた、欲情したりしています。

加速 

2007年07月17日(火) 10時29分
ご主人様は、浮気をやめることはありませんでした。
現在もたぶん、別の人を求めているのでしょう。

それでも、あたしはご主人様を求めています。
求める想い、そしてMの世界へと加速するしかありません。

ブレーキをなくしたあたしは。加速するしかありません。
痛みがなくてはだめになりました。
精神的苦痛が、さらに加速させていくことを知りました。
もう日常全てが、ただご主人様にかわいがって欲しいそれだけになりました。

たぶん、ご主人様はもてあましているのでしょう。
わかっていても、止めることが出来ません。
どうしようもなくあふれて止めることが出来ない欲望。
誰かに満たして欲しい。
でも、それはご主人様だけにしか満たされない・・・

今も、嫉妬に狂いながら欲情するあたしです。

嫉妬 

2007年07月06日(金) 16時18分
あたしは嫉妬深いです。
それをご主人様の浮気発覚の事実で知ることになりました。
ご主人様は、情事の様子をビデオや画像で残していました。
それを発見して、全部見てしまったのです。

それは苦しくて悲しい時間でした。

妻として、女として。耐え難く胸が切り裂かれてるなんて表現は
軽すぎるくらいです。
自分を存在を全否定され、生きていてはいけないと言われた気分でした。
あたしは必要ない、どうでもよい存在・・・・・

そんな苦しさから逃げるための手段だったのかもしれません。
自分の中の本性だったのかもしれません。

苦しさに身を引き裂かれそうな中に・・・・

欲情する自分を見つけてしまったのでした。
それをご主人様に伝えた時から、あたしの中のブレーキが壊れました。
あたし自身が壊れ始めました。

そして、ご主人様の道具、メス犬として・・・・・
加速の一途をたどっていくのでした。

本性 

2007年06月24日(日) 13時01分
ご主人様にずっと。彼女がいることに、一緒に生活をしていながら
全く気がつくことがありませんでした。
数年して、ふとしたきっかけで気がついた時・・・・
あたしももちろん、傷つき狂っていました。
本当に精神的におかしくなっていたと思います。

でもね。

ご主人様が残していた、その彼女たちとの情事の画像やビデオ。
ご主人様がその彼女に宛てた情事の一部始終の文章・・・・

それを見て、それを読んで。
欲情した自分がいました。
今までにないくらいに、どうしようもなく・・・・・

妻としては、本当に苦しく悲しく、狂って壊れてしまいそうなこと。
でも、奥底にある M の部分が、どうしようもなく刺激されたこと・・・・
泣きながら伝えました。

その日からあたしは。
嫉妬を欲望に変えて、ただ、メス犬になっていきました。
行為もエスカレートしていきました。

ご主人様が他の女性を抱くこと。
これがあたしをメス犬にし、どうしようもなく欲情し壊していきます。
ご主人様は、喜んでいます。
あたしがそうなっていくことを望んでいました。
そうなるために、そうするために、あたしを虐めているのだと。

妻としては、決して受け入れられる事ではありません。
でも、あたしは受け入れてしまうでしょう。

ご主人様を愛しているからです。
そして、ご主人様も、あたしを愛してくれています。
お互いに歪んでいるのかもしれません。
でも、愛し合ってる。それには変わりないと信じています。

起爆剤 

2007年06月22日(金) 23時35分
もともと、あたしの中に M の感覚があったのはうっすらとは自覚していました。
でも、そんな相手と出会うこともなく、またSM行為をする機会にも出会いませんでした。

主人と知り合い、自分の中に隠れていたものを指摘されました。
Sだから、Mの部分を敏感に察知したのかもしれません。

そして、お付き合いをしながらMとして育てられました。
それは今思えば、とても軽い段階だったのですが、あたしには衝撃でした。

今、あたしは本当に心底 M女 なんだと実感しています。
どうしようもなく・・・
ご主人様は、喜んでいます。
あたしの体が、欲望が。精神を凌駕していくことを。

自分がMであると自覚していながらも、ずっとセーブしている部分がありました。
そんな箍が外れることになった事件がありました。

あたしの、どうしようもなく壊れて欲情する起爆剤・・・・

それは、ご主人様の他の女性がいるという秘密でした。

Mとして・・・ 

2007年06月21日(木) 23時12分
ご主人様と出会って、自分がMなのだと自覚するようになりました。
それまでは、気がつかなかった・・・・
ううん、きっと気がつかないようにしてたのかもしれない。
あたしの中から、本当のあたしを呼び出してくれた・・・・

虐められて、酷い扱いをされて悦びを感じてしまうあたし。

その事を強く、刷り込まれ、自覚させられてから
あたしは変わりました。
本当の自分に出会えた・・・・・

表も裏も全部を受け止め可愛がってくださるご主人様の
腕の中で、素直な自分で生きています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mimi
読者になる
M女として、妻として、母として
毎日生活しています。
大好きなご主人様の元で・・・
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる