それでいいのだ 

2002年12月22日(日) 22時53分
昨日は1日雨降りだったので、お散歩に行けなかった。今日は雨は上がったし、天気はイマイチだけど道は乾いてるね、と午後外に連れ出した。結構空気が冷たい…一応、お腹の汚れ防止にトレーナーを着せておいたけど。

ダンナが中古ゴルフクラブ屋に行くと言うので一緒に出る。モカさん、調子良くグイグイ(爆)。にぎやかな繁華街を通ったから余計だ。

家で昼頃ワンツーしてきたにも関わらず、もう1回ワンツーした。散歩に連れていかないと1日1回、散歩で外に出られると2回って感じかな、排泄回数は。

帰り道、パラパラと雨がまた落ちてきた。そのうち粒が少しずつ大きくなってきたので、慌ててモカを連れて帰る。まあ20分くらいは歩けただろうからいいでしょ? モカと一緒に走った。

走るときもモカは私の前をかっとんで行く。でも、リードの張力が緩む瞬間も何度かあるのだ。一応私の走る速度を考えつつ、後ろを振り向きつつ、加減はしているらしい。そうなのよ、人間は2本足だからモカさんみたいに速く走れないの。

晩ご飯は久々にデザートとしてラムのスペアリブを食べさせた。バキバキ噛んですぐにごっくんしてしまったが、一応、ギリギリ、指から滑っていくまでは私が持っててやったので、それなりに粉々になったんじゃないだろうか…明後日のウンチにご注目、だな。

そうそう、ウンチと言えばANAのボールペンは出て来ないみたいだなあ…(爆)。

夜、晩ご飯後、私が台所に立ち、ダンナが食卓についている隙を狙ってか、モカは体を精一杯伸ばしてケージの上のカウンターに置いてあるダンナの耳掻きを取ろうとしていた。実は私もダンナもその一部始終を見ていたのですかさず叱った。「モカさん、噛んでいいものたっくさん持ってるじゃん!」と言うと、ダンナはナイラボーン3本(現在カジカジ中のもの)を並べてカウンターの上に置いた。「もうこれからは自分で取ってください」(笑)。そしたら案の定、真ん中に置いてあるナイラボーンを前足で床に落とすことに成功し、しばらくかじかじ…そうそう、それでいいのだ。

Today's Photo
夜はテレビを見るダンナのそばから離れない(笑)。あんよをもらえて満足げなモカ。幸せだにぃ〜。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

実家 

2002年12月20日(金) 23時15分
午後イチで近所の住宅街コース20分。今日はお車で実家に行き、兄と一緒に父へ贈るクリスマス・プレゼントを買いに行く予定なのだ。実家に行ってお買い物が終わってからじゃー遅くなるし暗くなるし寒くなるので、その前に軽く歩かせておこうという魂胆だ。

首尾よくワンツーもしてごくごくノーマルに歩いた。今日もコントロール・チェーンを使ったけど、かなりお利口さんに歩いてくれたね。大して風も強くないし枯れ葉も落ちてないし(笑)。

実家に行ったら父は床屋に行っており不在。モカをケージに閉じ込めて兄とひとまずは買い物に出た。が、モカさん、抗議激しい激しい(^^ゞ。めったなことではあんな声聞けません、ってくらい、私はもう非難轟々(笑)。「ちょっとっ! アタシ置いてくの?! ヒドイ〜っ!」ってなもんか。もう“ひー”とか言うレベルじゃない、“ぎゃんぎゃん”って感じ(^^ゞ。ドア閉めてもしばらくは「ぎゃんっ(~_~メ)!」という叫び声が聞こえ…近所迷惑になるかな〜と恐れつつも、置いてった。実家でもおとなしく留守番が出来るようになってくれい!

父が帰宅したときには「ひー」とか「きゅー」とか大分トーンダウンはしていたらしい、買い物中に父より携帯に電話をもらって判明。というか父の気配を感じ取って甘えた声出したんだな(笑)。

兄と帰宅すると、モカは得意げにじゅうたんブラシをくわえて持ってきた…。オイオイダメじゃん父。父の部屋の床にいつも置いてあるじゅうたんブラシ、これは正にモカさんに噛んでください、と言っているようなもんじゃん(笑)。細く柔らかい針金が生えていて、柄は木で出来ている。特大歯ブラシの形をしているのだが、モカは柄の部分を齧っていたよ…(爆)。

それに父の部屋はこれまたティッシュケースが床に置いてある。そりゃーモカさん、発見したらくちゃくちゃに引きちぎって遊ぶよ。すぐにぶちぞうに見つかって叱られてたけどさ。兄の机の下をやたらと物色していると思って覗いてみたらクリップは落ちてるし…もうホント危ないんだからぁ。

ちなみに昨日の朝はボールペンの先を齧ってましたがね(爆)。先っぽ(ペン先を固定しているパーツ)はきっと喰ったに違いない。しかし芋ぜめにはしてない(じゃがいも買ってないんだもの(^^ゞ)。そのうちウンチに出てくるだろうと、ウンチはマジマジと眺めることにしているのだが…明日くらいに出てきてくれるだろうか。そのボールペン、ANAの客室乗務員から借りてそのまま返しそびれたやつで(笑)、とっても書き心地が良かったのに! 何でまたこんなに異物カジカジ熱が再発したのかよう分からん。何か不満でもあるのか? え?? それとも最近床にモノを置くことが多いからですかね? ぶちぞう油断しすぎ?

父へのクリスマス・プレゼントはDoCoMoの携帯。らくらくホン?Uっつーバリアフリーを謳っている機種だ。しかしコレ、年寄りでなくても使いやすいわ。文字の表示は大きいし操作は分かりやすいし…。クイックダイヤルには私の携帯&自宅の電話、兄の電話を早速登録して渡しておいた。あたしって何て親孝行な娘なんでしょ。誰も言ってくれないから自分で言うわ(笑)。

夜はモカを連れて近所の焼肉屋へ。ここはフツーの焼肉屋なのだが和牛onlyの店で、さすがにお肉の質が良くておいしい。ここのお姉さんの取り計らいで、キャリーに入れたまんまならモカも一緒に入店できるのだ。なのでモカ連れで実家に行ったとき、晩ご飯も父や兄と一緒に食べてから帰るのだが、外食しようというときにはこの焼肉屋がファースト・プライオリティになる。実家にモカ置き去りにするとまた怒るからさ(ーー;)。っていうかキャリーを持って入店可能なのだ。ここのお姉さんちもMダックスを3匹飼っているそうで、モカはおとなしいから…と大目に見てくれるのだと思う。っつーか実際に、肉を焼いている匂いとかいろいろするだろうに、モカはとても静かにしている。っつーか寝てる(笑)。レバ刺しの切れっ端を貰ったりしてとてもハッピー(笑)、でも騒ぐことはまずない。

しかし今日は忘年会ピークの日なんだろうね。忘年会とまでは行かなくても、結構店は混んでいた。しかもどうも犬好きの方がいて、モカのキャリーに目をつけていて、帰りがけに覗き込んできたおばさまもいたわ(笑)。「ブルテリアですか?」って随分マニアな質問してくださること(笑)。それに向い側の席に座っていたご夫婦、その奥さんはしきりにモカを見たがるのでキャリーの出口を向けてあげたら、大喜びでモカに触りたがっていた。しかも「いいコなんだから、(キャリーから)出せばいいのにー」だって(笑)。ちょっとそれはやっぱりはばかられるよな。っつーか、この焼肉屋では過去、お座敷席にマルチーズ連れで来てた一家を見たことがあるので、それで私は「キャリーを持ってきてもいい?」って頼んだのが始まりだった。なので、寛大であるというだけで、犬連れOK、お犬様大歓迎、という店ではないので、逆に店内で「かわいいかわいい」にせよ、あんまり騒がれるとちょっと気が引けちゃうっつーか、また来づらくなるなーと、内心冷や汗をかいた私であった。

さて、帰宅してからのモカはさすがに爆睡モード。異物噛み欲求は今夜は出てこないだろう…(笑)。

Today's Photo
実家の父のベッドの上で。やっぱりお嬢なのでふかふかなところが好き(笑)。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

ご満悦 

2002年12月18日(水) 21時01分












さすがのハード・スケジュールでダンナは朝から会社に行く気力ナシ(笑)。午後1時半過ぎまでゲームしておった。別に何をするってんでもないけど、ダンナが在宅なのに放っぽって出かけるわけにもいかんだろう。早めに散歩に出ようと思っていたが、そんなこんなで結局3時頃出かけるハメに。でもお外はそんなに冷たくなかったよ…。っつーかモカと早足で歩いていると汗だくになるんですが(汗)。

今日は雑用で郵便局へ。郵便局は比較的モカを連れて行きやすいので有難いぞ。窓口に立った時に、モカさんなにやら口をくちゃくちゃさせているので、「オフ(~_~メ)!」させた。すると、口の中から出てきたものは、なんと押しピン(爆)。おいこら、こんなもん喰うな! やばいぞ開腹手術になるぞ! カウンターの下に貼ってあるポスターを留めていたものらしい。危ないぢゃないか(恕)。

気を取り直してタバコ屋に寄ると、モカはタバコ屋のおばちゃんに愛想を振りまく。それでも今日は比較的冷静に歩いている。っていうか私、すぐに忘れちゃうんだけど(^^ゞ、チェーンカラーをしたらリードはモカの頭から垂直に保たねば意味がない、ということに気付いて(何度も気付くのよ(^^ゞ)、気をつけて持つようにしたからさ。途中からはモカさん随分お利口さんに歩いたよ。

途中で犬連れOKの喫茶店に寄ってひと休みしようかとも思ったが、ウチ帰ってコーヒー牛乳入れた方がおいしいじゃん…と思って寄らなかった(笑)。今日はそんなに寒くはないから、モカを膝の上に乗っけててやれば、しばらくはくつろげそうだったけど…そうすっとモカさん、机の上のものが気になっちゃうから、それを制するのに忙しくて、私も気が気じゃなくなるんだよなあ(爆)。

ミシンスーパーを外から眺めたりして、少し遠回りして帰宅。約45分の散歩。最近ねえ、モカ体力気力充実してて、これくらい歩かせないとどうもおいたにエネルギーが向けられるようなんだな(ーー;)。っつーかゴミ箱からティッシュをくわえ出して噛み噛みするのはやめてくれい! さすがにこれだけ歩かせるととりあえずは満足するのか、帰宅してからは自分のベッドで休んでいる。おお、それでこそ正しい「良い犬」の姿だわ(笑)。

Today's Photo
【左】興味津々で匂い嗅ぎ。草むらだと意外なところに爆弾を発見するのであんまり匂い嗅ぎさせらんないけど(なので草刈りがされた後にギョッとすることがある、放置ウンチって多いんだなあ(~_~メ)、木の幹ならまあいっか…と。【右】お散歩後はご満足いただけたようで、ケージで休み続けたモカ。っつーか「邪魔しないでよね、あたし寝てんだから」って言いたげな背中。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

Tシャツ(ほぼ)完成 

2002年12月17日(火) 18時35分
午前中は洋裁教室。なんかやっぱり私のやることってやっつけ仕事だなあ、辻褄合わせばっかりや、とちと落ち込みそうになる…が、いやいや、フレキシブルに立体的に作っていくのも必要なことよ、と思い直したり(笑)。モカのTシャツを今は作っているのだが。アニマル・ミュージアムのストレッチのパイルTシャツ(アンタイオーバーヒートTシャツ)から型紙を起こしてみたのでとりあえずは袖なし。でもこれでうまく行ったら本番のトレーナーを作ろうと思うの。

先週、仮縫い状態で着せてみたらキツキツだったので、まずは型紙を補正し、今回すでに裁断してしまった分はとりあえずはお腹側で辻褄を合わせることに。同じ生地では取れなかったので別の綿ニット地にしちゃったけど。袖口と襟は、脇ぐり・襟ぐりを測って後付けにした。カバーロックを出している時間が無かったので、裾の始末だけを残してとりあえず完成。ちなみに襟ぐり、首周りは34cmにしてみた。っつーかそうなってた(笑)。

モカに着せてみると、一応サイズは合ってるみたいだ。脇ぐりをもう少しお腹側も大きくした方が攣れないかもしんない。首周りも、あまりストレッチ性の無い生地なので、ちゃんと入るかどうか心配だったが、そんなに大変でもなかったので良かった。

ところで今日は散歩ナシ。とっても良いお天気だし暖かかったんだけど、なにせ風が強すぎ! 枯れ葉が飛んで飛んでこんなのモカ真っ直ぐ歩くわけねーじゃん(ーー;)。それにあんまり風が強いと、ゴミとか何だかんだ飛んできて危ないよね…。でもごめんにゃモカ。お外行きたかったよね。私思うに、こういう日はドックランにぶち込むに限る、かも…。近所に芝生敷きのドッグランがありゃあなあ…と溜息つくのであった。

Today's Photo
ぶちぞうのTシャツとお揃い〜♪ これは、もう1枚同じものを買っておいて、それを解体してモカのを作った。ぶちぞうの、踏みつけられてますけどね(汗)。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

2日ぶり 

2002年12月14日(土) 22時21分
今日も朝もはよから私もダンナもヤボ用で外出。とは言え、3時半頃までには帰れた。ダンナも私も寝不足でものすごくくたびれている。が、日和る精神に鞭打って、私は帰宅してお尻に根が生えないうちに、すぐにモカを散歩に連れていく。

モカはメチャクチャ元気。ガンガン引っ張る。チェーンカラー(コントロールチェーン)を使わなかったことを少々後悔する。でも逆に言えばこんなに元気なのも久しぶりかも。丸2日散歩に行けなかったので、さすがにエネルギー充電完了ですかね(笑)。心なしかモカの足取りもゴキゲンな感じ。きっとモカが鼻歌を歌えたならこうスキャットしていたことだろう、「るんるるん♪ らんららん♪」(笑) 妙に浮き足立っておる(笑)。

いつもの住宅街コースを歩いて約20分程度。モカはまだ物足りない様子。これが毎日行ってるとこれくらいでとりあえずは満足してもらえるのだけど。フロントにモカの大好きなおばさまがいらしたので、人の気配を察したモカは「挨拶してくー」と興奮しながら私をひきずっていく(笑)。抱っこして挨拶させてやったよ。

運動量としてはもう少しイケる感じだったのだろうけど、とりあえずはご満足いただけたようで。やっぱり散歩って犬の精神衛生上、非常に大切なことなんだなあと改めて実感したのであった。

Today's Photo
夜はほとんどダンナにまとわりついていたモカ。ダンナと一緒に寝ていた時のショットだけど眼がラリッててロンパッてて怖いです。般若眼っつーの?(笑) これがモカのおねむ顔なんすけどね。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

持て余し気味 

2002年12月13日(金) 19時11分
朝起きて居間に行き、モカの様子を見てトイレに行くと、ひーとか言っている。ご飯待ちでこらえきれずに鳴く以外、昨今では珍しい現象だ。とりあえずケージを開けてやると、モカさん何だかヤル気満々(笑)。ずたらかして朝飯前のワンツーもした。ダンナが起きてきたら、ダンナにじゃれてはしゃいでる。さすがに昨日散歩に行ってない(すまんが今日も行けんので2日連続になってしまうま(爆))だけある(^^ゞ、実にアクティブなモカ。こんだけずたらかしたのは久々に見たような気がする。

モカはどーも朝が早くなったのか、預け先ではごく一般的な時間で過ごしたんだろう、ひたすらご飯はまだですか?という顔で見つめてくる。いつものご飯の時間になったので、ご飯をあげようとしたら、モカは所定の位置に行こうとしない。いつもはケージの中、ベッドと隣合わせに置いてあるぽかぽかマットの上に座り、私がベッドを出して、空いたスペースにご飯皿を置く、という段取りなのだが…。お行儀悪いよモカさん。何とマットの上に行かせても腰が浮く。まあいいや、これまたいつものルーティーンでお手させおかわりさせ…ひんやり。ん?足裏何で濡れてんの?

ふとイヤな予感がしてマットに触れてみると。ひんやり…(>_<)。マットをどけてみたらべしょべしょ。これはオシッコだ。なにー? オシッコしちったのお? いつ?? 我慢出来なかった? それとも調子おかしいん?? いや、どうしても我慢できなくなったらここでするのは分かるのだ。だって今まではずっとそのマットの位置にトイレトレイを置いていたのだもの。まずめったにケージの中でトイレをしないようになったから置くのを止めていたんだけど…本当に、この半年以上ケージ内トイレは使ってないのよ、モカさんは。とにかくごめんよお、気づかなくて。おそらくは今朝の出来事だと思う。ひーとか言ってたもんなあ。しかたないのでケージ内の、シッコで濡れたマットと毛布、カドラー本体とカバー全部取り外して朝っぱらから洗濯だあ…。

昼前から私は外出。マウイから帰ってきてからというもの体調がキビしかったり出かける用事が多かったりと慌しくて、モカと満足に遊んでないのが気懸かり。しかも今日粗相してるし…。帰宅できたのはなんと10時間半後(爆)。でもモカはケージの中でオシッコもしてないし、いつも通りに迎えてくれた…っていうかやっぱりエネルギー持て余し気味で、ケージから出てきた途端にハイテンションでじゃれてきたけどね(笑)。ずたらかもまたしてたし…。

最近、ちょっとご飯も増やし気味にしている。あんまりおとなしいからカロリー足りてないのかも、という気がしてきて。気が向いたら穀類も入れている。それはそれで、カロリー的には大分補えるみたいなので悪くない、と思う。犬に穀類は良くない、という説もあるけどさ。

さて。シッコ臭い…というわけではないが、粗相もしたしケージ内をあれだけ汚してしまったので、モカさんと一緒に風呂に入ることにした。シャンプーも2週間ぶりだしね。いやー、風呂上がりのモカはまた激しく興奮していたよ…(笑)。

Today's Photo
恒例の馬アキレス腱噛み噛みはぶちぞうの都合にて省略されたけど、洗われてずたらかして結構くたびれモード。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

冬眠ですかい? 

2002年12月11日(水) 20時13分
調子が悪い…(>_<)。

昨日から吐き気と頭痛。どちらもほんのりなので、耐えられないほどではないのだけど。天気は良くなったが、どうせ道は濡れているし、モカ泥んこになるし、と思って散歩にも出なかった。こういう時(つまり私が体調悪くて寝たっきりの時とか)、モカは本当に付き合いが良い(笑)。ずっと一緒にソファベッドでご飯の時間も忘れてぐーすかぴーしてくださいます(笑)。

今朝は朝から何も食べられない。かろうじて味噌汁の残りだけすすった。その後からお腹が下り始めた…結構しんどいんすけど(T_T)。まだほんのり吐き気と頭痛はするし。でも良い天気だなー。道も乾いたしなー。何とかがんばってモカを散歩に連れていこう。と思い、ビオフェルミンを飲んで出かけた。ちなみに人間用の普通の(笑)が見つからなかったため、モカ用にSさんから頂いたビォフェルミンRを共用だぁ。10日ぶりの近所の住宅街コースだよ。寒くないようにトレーナーを着せたが外はそんなに冷たくはなかった。私もがんばって着込んだが汗ばむほどだった…だって朝は紅富士と言いたくなるくらい、キレイに富士山が見えたんだもーん…こりゃよっぽど空気が澄んでカキーン!と冷たいのかにゃ?と思うわさ。

モカは道端に残る雪に興味津々(笑)。鼻先を突っ込んでは掘り掘りしてみたり。結構雪も汚いし、モカさん鼻が冷たくなっちゃうよ。適当に制しながら歩いたが、雪を見ては鼻をくっつけてふんかふんか匂いを嗅いでは「何じゃこりゃ? 何じゃこりゃ?」とやっているのが可笑しい。雪のせいなのか久しぶりにこのコースを歩くせいなのか、どちらが理由なのか分からないが、今日は匂い嗅ぎが特に激しい。

預け先から帰宅して以来、モカは本当におとなしい。日中はほとんど寝ていてばかりで、お前一体いくつの老犬だよ、と聞きたくなるくらい。オモチャでもそんなに遊ばないし、ナイラボーンは気が向けば齧る程度。どこか具合でも悪いのかな?と心配にもなるが、散歩に連れてった感じでは元気。途中で工事現場のアンちゃんに可愛がってもらったりして存分に愛想ふりまいて来ましたしねぇ。ワンツーもばっちしだったし。気候が急激に変化したからなあ、そろそろ冬眠モードなのか(笑)?

Today's Photo
【左】よう寝とります。毛布かけて枕してさ…(爆)。【右】散歩から帰ってきた直後。とりあえずつぶれてみました。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

だら寝モカ 

2002年12月09日(月) 22時32分
時差ボケ?で朝は5時に目が覚めた。モカが寒くないかな?と思って居間に行ってみたが、寝る前にかけてやったタオルケットも跳ね除けて寝ていたので(笑)まあ大丈夫だろう。

しかし。雪だ…(絶句)。外がほんのり明るいと思ってふと窓を覗いたら。まったくもって異常気象。12月初旬に関東で雪が降るなんてさ。本当に夏と冬が長くて春と秋が短い、アメリカみたいな気候になるんじゃないかと心配になる。少し小降りになったら買い物に行こう、宅急便も出さなくてはいけないし…と思うが、全然小止みにならん(笑)。出るに出れない。まあ買い物はとりあえずのものはネットスーパーで頼んだので夕方持ってきてもらえるんだけどね…便利な世の中になったもんだ。宅急便も結局荷物引取りを電話で頼んだ。もう今日は外に出ないことにした(笑)。

ということで、今日は洗濯三昧。モカものの洗濯もした。預け先に毛布2枚、ペットヒーター1枚を持ってって使ってもらったのだが、結構汚れて臭くなってるもんだにぃ…。いつもなら乾燥機にはかけないのだが、今日はノミ・ダニ対策のためにかけることにした。

モカはよく寝ている。あまりはしゃいで遊んだりしない。買ってきてやったナイラボーン出してやると少し興味をそそられるらしくしばしば齧ったりしているのだが、基本的にはすぐに寝てしまう。ちょっと元気がないのかな? ご飯が足りなかった?(ってこたあ無いハズだ、一応計って作ってるんだから) いろいろ考えてみる。預け先で心安らかに…は、まあ過ごせるわけもないだろうな(^^ゞ、くたびれちゃったんだろうか?

基本的にモカの生活パターンは、

  朝ご飯を食べる(約1分)
  ↓
  ナイラボーン齧り(気の済むまで…大体20分位)
  ↓
  昼寝
  ↓
  夕方目が覚めたのでお散歩
  ↓
  帰宅して晩ご飯まで夕寝
  ↓
  晩ご飯
  ↓
  ナイラボーン齧り(今度はかなりしつこく1時間以上)
  ↓
  ぶちぞうのあんよの傍で夜寝
  ↓
  ダンナが帰宅してナイラボーンを持ってもらってまたカジカジ
  ↓
  就寝

といったところで、基本的に寝て過ごしているわけだ。しかし預け先で他のコたちがいるとやっぱり気になるし相手にして欲しいし…でおそらく落ち着いて昼寝なんか大してしてなかったんじゃないだろうか? ホント、今日はお寝んねの合間の遊びもつぶして?寝ている有様。

預かり期間中、モカはとてもいいコだったらしい…散歩では案の定引っ張ったらしいが(爆)、「モカちゃん、待って」って声かけるとちゃんと振り向いてこっち見てくれるんですよ、と言われた。「ご迷惑をおかけしませんでしたか? ティッシュペーパー齧ったりしませんでしたか?」と聞くと、「全然、齧ったりなんかもしてないですよ」とのこと←だけど昨日、帰宅してしばらくしてから私の机の上にある使いかけのティッシュペーパーをまんまと入手して齧ってたがなあ(爆)! 外ではやらんのか? え(~_~メ)??

ダンナが「モカさあ、お散歩は朝夕2回連れてってもらえるし、食い物は大して変わらないものが出てくるし(ってそりゃー私が弁当作ってやったからだよ!)、電車は通らないから静かだし、お留守番は無いし他のワンもいるし、こっちの方が待遇いいかも?なーんて思ってたらヤだよねえ…」と言う(笑)。そらーヤだね(笑)。その妄想はどんどん広がり「他の犬とさあ、例えば『ねねね、いつも何食べさせてもらってんの?』『ウチは生肉よ』『えーっ、オレ、生肉食ったことない』『まっじー? ヤバいもの食べてんじゃないの?』『それじゃアレ、ウチっていい方なのかも?』『うん、全然いいよー』なーんて話してたりしたら可笑しいよね(笑)」だってさ(爆)。

まあいいよ。ゆっくり寝なさい。気の済むようになさい。オシッコのことがちと心配だったけど(寒くて膀胱炎になっちゃわないかとかストルバイトがまた出たりとか)、それも問題なさそうだし。「やっぱりおウチが一番!」ってモカも思ってくれてるといいいなあ。

その他の変化としては…こころなしかよく体を掻いている。ノミ?と思わしき黒いツブが頭についていたが、それは取った。単なる汚れならいいんだが。念のためノミ取りコームもかけたが、何もついてこないんだよなあ…。それとお尻(オシッコの出口)もよく舐めている、ような気もする。オシッコは量が少なめで色が濃いが、pHはまあ安定して弱酸性〜中性を保っている。いつものご飯に戻れば摂取水分量も増えるだろう。時折耳を掻いたり顎をこすりつけたり。ちょっとそれが頻繁な感じ。体は臭くないし、ちなみに耳もキレイなんだが、早いうちにシャンプーした方が良さそうだ。

晩ご飯は気持ち増量。買い込んだサプリ類も活用。久々の生肉のせいか、モカさんものすごくがっついて食べた。昨晩はモカの弁当の予備分を温めただけだったので、ここまでの熱意は見せなかったが。腹減りだったんすかね? 晩ご飯の直後にワンツーして、妙にアクティブになり、オモチャ箱をひっくり返して飛び出したボールを追いかけ、ついでにその辺りに転がっていた、ナイロンロープで出来たボールもくわえようとする。ナイラボーンに猛攻撃かける。おお、遊んでるじゃん。微笑ましい気持ちで眺めていたら、モカさんすぐに人のあんよにやってきてくつろごうとする。あー…まだ寝足りないんですか??

晩ご飯の後はこれまた久々に歯磨き。と言ってもブラシで磨いてやるなんて高度な技は使えない←って言うか未体験(^^ゞ。ガーゼを指に巻いて歯茎と歯を手探り(指探り?)でゴシゴシするだけ。まあ何もしないよりはマシだろうということだよ。さすがにモカの歯磨きとかまでは預け先には頼めないもんね(笑)。

ちなみにモカの預け先は、ペットホテルと言ってもケージに閉じ込めっぱなしの入院生活、みたいなのではなく、日中はできるだけケージもなくサークルもなく、自宅に居る時と同じように部屋で自由に出来る、というところ。「家庭内ペット預かりサービス」というサブ・タイトルがついているが、言い得て妙だ。生活環境も年齢も習慣も異なる数匹の家庭犬を同時に面倒みるのって、とても大変な仕事だと思う。それも「ご飯は冷水解凍で」とか「与える前には熱湯をかけて人肌にして」とか、これまた細かく色々と注文してくる飼い主もいるわけだしなあ(^^ゞ。個々に対応してくださるのがとても有難いのだけども、対応する側にしてみたら本当に労力のかかることだと思うのよ…。

Today's Photo
ちょっとはこのように遊んでみたりもしましたが、基本的に昼寝三昧な1日。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

ただいま おかえり 

2002年12月08日(日) 21時56分
寒い。1週間ぶりの日本はいきなり冬真っ盛りになっていた。常夏の島ハワイにいたんだから寒く感じるのは当たり前なのだが(笑)。家族総出での海外旅行。モカはとあるペットホテル(というのはちと語弊があるかもしれないが)に預けられていた。

一度、成田から帰宅して、また車で出た。モカを迎えに行くために。預け先では送迎もやってくれるので、頼めば指定の時間にモカを連れてきてくれる。しかも私もダンナもくたびれていた。それでもやっぱり迎えに行ってやりたかった。お利口さんにして待っていれば、ちゃんと迎えに来てくれるんだって認識して欲しかったから…まあ迎えに行ったからといってそういう認識がモカの中で形成されるかどうかは分からんが(^^ゞ。

モカは預け先で迷惑をかけてないだろうか? 体調を崩したりしてないだろうか? ちゃんと水は飲んでるかな?…沢山の疑問が頭の中を駆け巡る。

モカの強烈熱烈な歓迎を受けて、興奮さめやらぬままにすぐに車のキャリーに載せる。いやあ狂喜乱舞してたなあ…喜んでもらえて良かった(爆)。車に乗ってしばらくは「あれ? ここは誰? 私はどこ?」(笑)状態でキョトンとしていたが、すぐに落ち着いたのか爆睡モードに入った。あの、そんなに長い道のりじゃないっすよ(^^ゞ。

家に着いて、モカはやっぱり興奮気味で部屋を駆け回ったり、ハワイから持ち帰った荷物の匂いを嗅いだり、ナイラボーンを見つけてはカジカジしたり。そうそう、モカ、噛み噛み命なのに出来なかったもんね。預けるんだから家に居るときと同じようには出来ない、と私は分かっているけれども、モカはそんなこと知らないもんね。まあ好きなだけ噛んでなよ。

と思ったら、すぐに自分のハウスに入って爆睡し始めた。あれ? モカさん結構くたびれてる? お散歩たっぷり行ってもらってたの? やっぱり他のワンがいたりして落ち着かなかったのか?(まあ落ち着くわきゃねーな…(^^ゞ) 大分疲れているみたいだ…。それはあたしもダンナもなんだけどさ(^^ゞ。 

Today's Photo
モカのために買ってきた数々の品。消化酵素、プロバイオティクス、フラックスシード油などのサプリ類、ゴートミルクパウダーなどなど。かなり重かったっす…。


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

放置 

2002年11月28日(木) 23時08分
今日もうららかな良い天気。兄が来たので車でまたまたO公園へ。兄もこの公園が気に入ったらしい(笑)。

公園ではいつもの犬軍団はいなかったけど、しつけ教室中らしきゴールデン&ラブラドール・レトリバーが3匹いたり、何故かフェレットがハーネス着けていたなあ(笑)。ロングリードしてやったら、しつけ教室中の犬たちに遊ぼうと誘いかけ、邪魔をしそうになったので、「オイデ」とか「マテ」の練習を数回したのみで、フレキシに替えて少しずたらかに付き合ってやったり。最後は公園一周でシメ。

ここの公園はきれいできちんと整備されているのだけども、今日は何故か2ヶ所で放置ウンチを見た(~_~メ)。この公園で放置ウンチを見たのは初めてだ。そういやこの間来たときには、下痢P便が放置してあったらしく、まったくそれとは無関係のおじさんが親切にもどこぞから土を運んで埋めていてくれた。その公園を利用するワンたち人間たちがその下痢P便を踏んでしまわないように、とね。まあ下痢便は拾うにも拾えないからなあ…しかし始末くらいはしていけ! 前には建ってなかったところに犬ウンチ放置厳禁の看板が設置されているのにも気付いた。まったくホントに嘆かわしいよ。

帰宅して少し休んだらモカは風呂場、兄は私のPCで持ち帰り仕事(笑)。モカちん洗うの2週間ぶり〜♪ 洗い終わってリンスもしたが、シャワーがかかったら私が寒くなってしまったので、沸かしてあった風呂桶にしばし浸かる。モカは「何してんのよ、早く解放してよ」とでも言いたげに私をじっと見つめているが、暖まるまで待てや(笑)。

その後、タオルドライでモカさんいつものようにハッスル。タオルをくわえてぶんぶん振り回そうとするんだよなあ…(爆)。シャンプーそのものは、まあ歓迎はしないし、出来れば逃げたいといった風情だが、そんなに激しい抵抗はしないのだけれども(それで私はじゃーじゃー顔にもシャワーをぶっかけてモカを逆上させる(^^ゞ)、タオルドライは結構大変…ブツブツ。そしてドライヤーをモカさん時折威嚇しつつも滞りなく終了。居間に行って、解放感に浸るためのずたらかを行う。もうこれほとんど儀式だな(爆)。しかし兄はそんなモカを見るのは初めてなので、いきなりやってきてずたらかずたらか走り回るモカに目を回していた(笑)。

さすがにその後はほとんど爆睡のモカ…はしゃぎ過ぎたね(笑)。夜、兄と兄の彼女と晩ご飯を食べて一緒に戻ってきたら、モカは当然お客さんなので歓迎するのだけれども、さっさと彼女の足をGET(笑)。「おとなしい〜♪」と喜ばれていたよ←単にモカ、疲れてるだけっす(^^ゞ。

Today's Photo
仁王立ちで広場を監視するモカ(笑)。楽しそうなことを探してるのかね?


Mail→→→bucchi_k@hotmail.com

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m_life_m
読者になる
2002年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる