嬉しい月末v 

January 26 [Thu], 2006, 21:01
↓書き忘れたけど、やっぱ90分は短い……。

本当に本当に終わっちゃったんですか? 三谷さーーん!(泣)


でも、私には「風」があるもんねv

今日が新刊発売日だってことも、忘れるはずがないじゃないか。

最近感想書いてませんが、お花達も毎月読んでます・・・。



風邪ひいて寝込んでました。やっと元気になりました。
4キロ痩せました。
でもこれを機会にダイエットをしようとかいう気にはなりません。

最期の一日。(後編) 

January 26 [Thu], 2006, 20:51
前回のつづきです。


そして、最後。
新選組の陣地が、奇襲をかけられたと聞いて
放っておけなかった土方さん。

土方さんが、せっかくもう少し生きてみようとようやく思えたのに。
一年かけてようやくこの日、そう思えたのに。
それなのに死が訪れてしまうなんて。
皮肉というか、残酷というか……。
でも、土方さんが「死にたい死にたい」と思いながら
死んでいくのを見るのは、やっぱり嫌だと思った。だからこれでいい。

馬上から地面へ落ちた時、すでに絶命していたんだと
どこかの雑誌に書いてありましたね。
私はその話を知らなかったので、
このシーンを見たとき、びっくりしなかったんだけれども。
最後の力を振り絞り、刀を振るう土方さん。
前に、前にと進もうとする土方さん。とても良かった。

最後にちらりと、懐から飛び出てしまった写真。
このたった何秒かのために、土方さんそっくりに写真を撮るために
何時間も費やしたのかと考えると、
山本さんやスタッフさんの熱意には、本当に頭が下がります。

正直、最後の最後まで慎吾くんが出てくれるんじゃないかなと
期待していました。やっぱりダメでしたね。
でもすぐに、これで良かったんだと思いました。


最期の一日。(前編) 

January 26 [Thu], 2006, 20:17
終わってしまいましたね。

しばらくは何も語る気がしなかったんですけど、
二回目を見る前に、とりあえず初見の感想を書いておこうかと。

何から言おうかな……。
あ、まずは紅白の感想を少し。

仲間さんが意外にすごく上手で、そっちが目立ってしまった感も
ありますが、山本さんの司会とても良かったです。
みのさんのアドリブが多かったと聞いたので、
それについていくのはさぞかし大変だったでしょう。

待望の、香取くんとのツーショットは、
二人の間に妙な空間があるのが気になったのですが、
そのわけは、香取くんが照れてるからだとすぐに気付きました(笑)

げんこつ口に入れるのもいいけど、山本さんと
「もっと近寄りたいくせに〜」とか「肩組んじゃえよ!」とか
心の中で叫んでました・・・だって二人が仲いいと嬉しいんだもん。


続編感想、いきます。

まず最初の「待たせたな」と、そのあと斬り込みした時の華麗な舞い。
(まるで踊っているように見えたのでした)
外套が翻り、次々に敵を倒してゆく様。
最後に、ボロボロになりながらも、
いまだに無敵だと言わんばかりの、「誠」の旗が映る。

最初のシーンから、文句なしに格好いい。

五稜郭のセットもすごくいい感じでした。
組! の西本願寺のセットも好きだったんだよなー…。


市村の「生き物の中で何が一番強いか」という問い。

ずいぶん昔、同じ質問をされたことがあった。誰にだったか?

――――総司だ。


市村くんと沖田さんが重なって見えたのかもしれない。
そして、試衛館時代。


明けましておめでとうございます。 

January 02 [Mon], 2006, 21:53
いよいよ、明日ですね。
ここまできたら、もう何も語ることは無い。
明日は正座して(山南@堺さんスタイル)テレビの前で待ちたいと思います。

何も語ることがないので、近況報告なぞを一つ。
この前、函館で友人の結婚式がありました。
でも日帰りだったので、観光は全くできず。
それどころか、式が長引いて途中で帰らなければならなくなり、
あせって空港に着いてみたら、吹雪のため飛行機が欠航。
……ちょっと泣きそうでした(T_T)

でも式はとっても良かったです。

いきなりちょっと史実バレ話。
(今まで話題が「組!」の時は、予告無しで
 さんざん史実バレ話してますよね……今更ですがごめんなさい)



最近知ったのですが、土方さんは松前で戦ってるんですね。
去年のゴールデンウィークにも函館行ったのですが、
実はその時、松前にも行ったのですよ。
一緒に行った友人が知内の出身で、その子の家に泊めてもらったんですが。
しかも、知内にも土方さんは行ってたんですね。
(ちなみに知内はサブちゃんの出身地)
ということで、その時に撮った写真を公開。


松前城。
ここも土方さんの手によって落とされている所。
一番上の階には土方さんの写真や説明がありました。


ピンクの花は桜です。
寒かったですが綺麗でした。


松前城の傍にある、松前藩屋敷。
写真合成という高度なことは出来ないので
タブレットで顔隠してみました…。


木古内駅のホームで。知内の隣駅です。
ここも土方さんは通っているはず。



ころっと話題は変わって。
この前とあるアーティストのライブに行ってきました。

さよなら、2005年。 

December 30 [Fri], 2005, 22:10
年末年始はどこにも出かけずテレビに噛り付く予定。
テレビ三昧でも悪くない。
むしろ、とても嬉しく思う。こんな年末年始を過ごせるなんて幸せ。

明日は紅白見なきゃ。
元旦はスタジオパーク見なきゃ。

さっき、スマップが紅白大トリって発表されましたね。
(いま大鳥って変換されたよ……まぁ当然?)
山本さんとのからみはあるんだろうか。楽しみです。

でもさ、どうして古畑と組!! の時間帯を重ねるかなぁ? 
しかも藤原くんだしさ。
もう、テレビ界の陰謀としか思えない……。

↑冗談ですよ。それだけ三谷さんが売れっ子ということなんでしょうね。

我が家には、W録画なんていう素晴らしき最新機能は無いのである。
組!! を録画して、古畑をリアルタイムで見るしかない。

でも 組!! こそリアルタイムで見たいんですよう!
一体どうしたらいいのか……。




そして最後に叫ばせて下さい。

永倉さんの本、当たったよーー!!!

自分で買って来たんじゃないですよ!
本当に本当に、当たってしまいました。





びっくりした。ほんとにびっくり。
ハガキいっぱいに感想書いたんですよ。
応募先が、一瞬しかテレビに映らなくて、
頑張って調べて住所書いたんですよ。

やっぱり、これは、愛の力??
いや、こんなに感想書いて送ったのに、
当たらなかったら憐れだなと同情してくれたのかもしれません(笑)

感想、来年ここに書きたいと思います。
それでは皆様、よいお年を! 


追記は、今年最後のぼやきです。
全然大したこと書いてないのでスルーして下さいませ。

" Hakodate for sale " 

December 15 [Thu], 2005, 20:55
11月頃から、そろそろ大河モードに切り替えねばと思い、
『箱館売ります』 という本を読み始め、ようやく終わりました。

題名を見て、これはもしや、と思ったら、
やっぱり五稜郭が舞台でした。題名、インパクトありますよね。
最初は、土方さんがなかなか出てきてくれなくて
ストレスたまりましたが(笑)
函館上陸後のことに、ちょっと詳しくなれたと思います。

でも、一連の函館戦争の話ではなくて、
あるロシア人が北海道をのっとろうという計画を立てて、
それに土方さんが関わっていくという小説です。
小説というよりは事件簿(?)みたいな。そんな感じ。
それに土方さんが主役という訳でもないので
組!! の予習としては、どうなんだろう? 
文章も、特別うまいっていう感じではないような……(ごめんなさい)

土方さんは、言葉使いがとても上品でした。
感情が高ぶった時にだけ、伝法な江戸弁がでるらしい。
最初はその上品さに少し違和感があったけれど、これはこれで良いかと。
餅の焼き方にこだわりがあったり、出陣の時は白いスカーフを巻き。
遊郭には行かず、休日には自室で俳句をひねる……。
ステキかも vv(笑)

話は変わって。
去年のちょうど今ごろ放送された、永倉さんのひ孫さんの番組。
1ヶ月前ですが、再放送していたので
録画してとってあるにも関わらず、また見てしまいました。
そして新たな発見をしたり。

良順先生の人柄に泣きました。
タレ目のおじちゃん! もう素敵すぎ。
大河でももっと活躍して欲しかったな、って思いましたね。

新たな発見は、浅田次郎氏と杉村さんの対談。
前川家で行っていたことに、以前見たときは気がつかず。
ちらっとですが、中が見れて嬉しかったです。
京都旅行のとき、前川家ちょっとでもいいから中を見たいなーと思ったので。

そして「風」の本誌を読んでいる方は知っていると思いますが、
『永倉新八のひ孫が作った本』 という本が発売されていて、
番組の最後に、この本のプレゼントがあったので
はがきめいっぱい感想を書いて応募しておきましたv
絶対当たると思います!! (←この自信はどこから来るのか。)

京都壬生(その弐) 

December 15 [Thu], 2005, 18:39
前回の続きです。


八木家の見学終了後、店でお抹茶と大福をいただく。
そこで出会ってしまったのが、大河のポスター!!




欲しい。これ欲しいよ……。
一体どうしたら手に入るのか。

そして名残惜しくも、八木家をあとにする。
最後に、気になっていた
隊士も飲んだという湧き水をひとくち。微妙にぬるかったです(笑)

そして、また勘違いしていたんですが、
家に帰ってきて、資料とか「風」とか読み返してみて、
近藤先生たちが住んでたのは前川家 だって気付きました。
いや、なんか、わかってたんだけど、
見学してた時は舞い上がりすぎてて、すっかり失念してました。

おかしいなと思ったのです。あまりに八木家の庭が小さいので。
「風」の1巻1話で、総司が間者を庭で斬る場面がありますが、
その庭を、八木家の庭だと勘違いしていたのです。
だから狭いなと思ったのですよね。
こんな狭いところで間者を斬ったのか? って。
あれは全部、前川家ですもんね。

ここの小窓から総ちゃんが外を覗いたりしてたのかしらとか、
トシ様がここで寝そべってたりしてたかもとか、
ちょっと妄想肥大しすぎてました。馬鹿です。

あ、でも当時は、和菓子屋さんの場所にも屋敷があって、
そこで近藤さんたちが起居していたのではないかと考えられている
と、ガイドブックに書いてありました。
ってことは、前川家に住んでいたのではないのか……謎。

そして次に向かったのは「京屋忠兵衛」 
新選組専門のグッズ店です。
入ってすぐ左側に目ざとく発見したのは、なんと「風」のポスターカード!
まるこ先生が散華絵のために書いたあの絵。
ほ、ほしい! 大好きなんだもんあの絵!

でも買いませんでした。
どうしてもどうしても恥ずかしくて買えなかった。
手に取ることさえできなかった。
何でこんな意気地無しなんでしょうか。
今度来た時は絶対……買いたいけど無理かも(泣)

そして、壬生寺。




京都壬生(その壱) 

November 28 [Mon], 2005, 21:10
放置しすぎ! 

早速ですが、行って来ましたよ京都!!!

京都に着いたのが三時で、次の日の夕方に大阪へ向かったので、
まる一日滞在してたんですけど、足りない。
時間が全然足りなかったです。
もーー帰りたくないーーって、駅で駄々こねて泣きたいくらいでした。
今度来た時は三泊くらいしよう……。

伊丹空港に着いて阪急電鉄に乗り、京都の四条大宮へ。
そうです。もう壬生は目の前!!
大宮に着いて早速向かいましたが、いきなり反対方向に歩き出すという
へまをやらかしました。すぐ気付いたから良かったけど。


そして、光縁寺

立て札には「お墓参りの方だけどうぞ。見学はご遠慮願います」
とありました。
もともとお墓参りはする気がなくて、お寺の前まで行ければ
いいなと思ってたので、これで満足。
門は小さく堅く閉ざされていて、お寺って感じがしませんでした。


私の感覚から言えば、お寺ってもっと万人に開かれていて。
こういう感じのお寺は見たことがないので。
でも京都市内の小さなお寺は、みんなこんな感じなんでしょうか。
山南さん他、様々な人を思い浮かべて手を合わせる。


そしてずんずん小道を歩いていくと、行き止まり。
んで、気付きました。
その曲がり角の家が、前川家でした。




いきなり横に現れたのでびっくり。
というか、歩いてる時に気づけよって話ですが(^^;)

もっと大きな道に面しているんだと思ってました。
しかも、八木家と勘違いして、中に入って行こうとしてしまったり。




そういえば、自分が高校生だった時に、
修学旅行用に買ったガイドブックを今でも持っているのですが、
当時は、八木家も非公開だったのですよね。
いつか前川家も見学できるようになりますように、と思いながら通り過ぎる。

角を曲がって、すぐ右側に八木家
とうとう来てしまった……。
当たり前だけど、写真で見た通り。感激。

入り口のすぐ傍にある湧き水が気になったり、
ちらっとお店(お菓子屋さん)をのぞいたりしながら、見学受付。
すると「もう説明が始まっているのでお早くどうぞ」と言われ、そそくさと中の方へ。

お花達11月号感想 

October 28 [Fri], 2005, 21:36
感想、こんなにも遅くなってしまいました。
もう関東では12月号発売してるじゃん……反省。

「シネマのレシピ」をひそかに楽しみにしてます。
今月の中では、「ベートーベン・不滅の恋」が見たい。

風は、今月が第98回。
100までカウントダウンですね。

ではさっそく。




すみません……。 

October 19 [Wed], 2005, 23:37
計画中だということはここで話したと思うのですが、
実は、明日から、京都&大阪に行って参ります。

3泊4日です。本当すみません、遊んでばっかで……。
なぜか罪悪感。

1日目だけ京都に泊まって、2〜3日目は大阪の友人宅にお邪魔します。
京都は壬生と、東山の霊山歴史館あたりを。行けたら金戒光明寺も。
壬生! とうとう行けるよ! 嬉しすぎます。
また旅行の様子をここに書こうと思ってるので、良かったらみてやって下さい。

帰ってきたら今月のお花達感想も書く予定。
それでは!
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m_greens
読者になる
Yapme!一覧
読者になる