リリイ 

July 03 [Sun], 2005, 2:14
「リリイ・シュシュのすべて」
ようやく、見た。
私は、好きです。
賛否が大きく分かれるだろうけど。

ピアノを弾くシーンって、どうしてあんなに不自然に撮られてしまうのだろう。
あぁ、吹き替えだ、って、そうゆう目で見るからかなぁ。
音楽は、耳で聴くだけのものじゃない。
目で見て感じることだって、たくさんある。
音楽は、有形芸術じゃないから、
時間とともに流れてしまう。
だから、まったく同じ演奏なんて二度と、ない。

録音、複製技術が発達した今は、同じものを繰り返して聴けるけれど、
一度でも実際に、ライヴで音楽を聴く体験をした人なら、
CDで聴くこと=音楽を聴くこと、ではないって、誰でも気づくはず。

だから、演奏シーンを撮るなら、
せめて指使いくらい合わせてほしかったな・・・
そんなに指がムズカシイ曲じゃないんだから↓
演奏は、見た目も大事デス◎

なんだかどことなく居心地の悪いため息が出るけど、不快じゃないのは、
きっと映像美のおかげ。

一面広がる稲の緑。懐かしくて、いいにおいがした。気がした。
東京じゃ見つかんないな。


ドラマチック★ 

July 02 [Sat], 2005, 2:52
おっと、忘れちゃいけない。
YUKIちゃんの新曲が発売でした。
街でふっとあの声を聴くと、
いつもの人混みが少しウレシくなったりするんだな

武道館ライブから、早やひとつきとちょっと。
どうしてYUKIちゃんはこんなに、
あたしを幸せにするんだろうか。

こういっちゃなんだけど、YUKIちゃんて、
めちゃめちゃ顔がウツクシイわけでも、
十頭身モデル体型でも、天才的に歌がウマイわけでもない。
と思うのになぜ、
こんなにこんなに何年も、彼女に夢中なのでしょう。

理由のひとつは、すでにYUKIちゃんが、
あたしの過去の大事な場面のいくつかに、しっかり存在してること。
YUKIちゃんの歌を、好きなひとと一緒に聴いた。
みんなと帰り道に口ずさんだ。
会えない人のことを思い出させてくれたり、日ごろうまく言葉で言えなかったり、
そういうことを、YUKIはやってのけてくれる。

いつもありがとう

ありきたりな奇麗ごとの歌詞を並べないとことか、
天使にも小悪魔にも、少女にも大人のオンナにもなる変幻自在っぷりとか、
言わずと知れた、気取らない愛されキャラとか、
人気の要素はたくさんあるけど。
彼女はたしかに、どことってもオシャレでカワイイ、
われらがポップ・スター★なのです。

毎日がドラマチックならいい。
今の生活は早送りすぎて、あたしには覚えきれないよー。
落としちゃいけない大事なものは、
マイリルバッグに詰めこんで、
明日も笑って過ごそうか



Ping ponG 

June 23 [Thu], 2005, 3:40
『ピンポン』観た。
予想外に、よかった★でしょ、これ。
原作を読んだのはもう何年か前で、話を忘れてたこともあるけど。

いやしかし、似てるもんね〜、これまた。
こんなに漫画がまんま映像になって受け入れられるのも、珍しいのでわ?
印象的なのはペコ対ドラゴンの試合のシーン。
窪塚洋介の黒目のおおきな長い睫毛と、中村獅童の淡白な顔つきのコントラスト。  

いやいや、楽しかった。
SUPERCARも心地良く。
とってもイイキブン

わずらいたい 

June 22 [Wed], 2005, 2:36
最近、肌の調子がいい。
風邪も治って、声も出るし。
うまくいかないのは、恋だけかしら・・・

なんて。
まだまだ、いまんとこ休戦中。
ステキな人がいないわけじゃないけれど。
傷が癒えてないというよりは、自信喪失ぎみ↓
自分で言うのもアレだけど、
あたしは器用すぎて不器用だったりする。
相手の気持ちがわかりすぎて、
先回りして合わせて、傷つけないかわりにそのうちちょっぴりしんどくなったりして。
恋をするって、もっと単純にハッピーなイベントなハズなのに〜〜

キタナイものも、飲み込めるようになったけど、
大人になるって、難しぃ。

でもまだ夢は見続けるのだっ
信じてればいつかきっと、
オダジョー顔の王子が現れるんだから!!!
あぁ。幸せんなろっと。

やっとやっと。 

June 20 [Mon], 2005, 2:40
雨が、降りそうで降らない。
六月は覚悟してるんだから、降ったっていいのに。
あたしは晴れオンナだけど、
「水の女」見てから、雨もいいなって

高校の廊下は、雨が降るとめちゃめちゃ汚くなってた。
みんなの上履きの跡がごちゃついて。
窓の外はどしゃ降りなのに、授業はいつもどおりにこなされてく感じ、
割とスキだったかも。
高校。制服。なっつかしー
女子高生、って存在がひどく遠くなったのは、いつだろう??
女の子、って呼ばれれば、当てはまる気がするのにな。


雨季が過ぎれば、夏が来るわけで。
サーフミュージックに浸かって、ハイテンションでのっかって、
ぃや〜、バカンスしなきゃだわぁ〜
この夏はじめのイベントは、なんたってUAの野音ライヴ!!!
もうもう、まちがいない。
雨が降っても降らなくても、イイ★

予感を抱きしめて。風の向こうに、夏が待ってる。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m_f305
読者になる
Yapme!一覧
読者になる