へんなのいっぱい
2011.07.31 [Sun] 18:14

今電車です。
学科をさぼって帰宅途中の庭です。


何か今のってきたお兄さん、色紙片手に乗ってきたんですけど。駅から。
で、色紙にはサインペンでコクリコ坂のヒロインが描いてあって。本物に見えるんだが。
でも、それ以外は真っ白。
何かやたらスペースも余ってるし。


このお兄さん何物なんだ。



って、あと隣に座っている人の待ち受けが我が子っぽい幼女だったんだけど、待ち受けのフレームがアイマスっていうね。
まあ、今アニメやってるしね。


まあ、それだけなんだけどさ。
 

ブランチ
2011.07.30 [Sat] 12:30

見てたら、久々にハライチを見た。

…やっぱ岩井さん好きだわぁ。

ものすごく録画しておけばよかったと思いました。

めぐりは
 

詩人ではございませんが
2011.07.30 [Sat] 12:05

与謝野晶子さんの詩を俵万智さんのチョコレート語で訳した本が話題になっているようで。
詩人ではありませんが、あの独特な世界観をもつ俵さんが与謝野晶子さんの詩をどううたいなおすか、かなり興味ありますねー。
ちょっと金欠だから買えませんが、文芸部みんなで読んでわいわい話すのも楽しいんじゃないのかなチョコレート語。

きしき

ところで俵さんのチョコレート語って甘そうだよね。
 

水沼殿!!
2011.07.25 [Mon] 21:00

はい。めぐりんです。いやぁ、よかったよ、コクリコ。私は主演とかはどうでもいい側だったんですが。

水沼殿におちました。

瞬殺、いや俊殺←
声好きな私が一発で魅かれたんだから、彼は本物ですよ。ありがとう悠。
庭、声同盟な君もわかるはず。
というかカルチェラタン的なやつやばい。文芸部は見るべき。にやけるから!

主役は水沼殿。舞台はカルチェラタン。

懐古主義ぶるかもだが、ああいう時代、いいですな。
そうしてちょっぴり現代史頑張ろうと思いました。


ああ胸キュンです。
 

水沼殿!
2011.07.25 [Mon] 20:37


めぐりんとコクリコ坂に行ってきました。

主演二人も好きですが、私の好きな人がもうひとり出てるのです。
それが、主人公風間俊くんと名前がややこしい、風間俊介です。

あの、水沼殿っつー役をやっているのですが、信じられないくらい美声なんで庭とか観てやってつかさい。

一応ジャニーズなんだけどね…。
役者業ばっかやってる28歳なんです。

多分主役は彼だったと思うの、真剣に。

そして劇中に登場するチャルメラ館的な建物が、文芸部は大好きになるので、やっぱり観た方が良いかと存じ申し上げます。

ま、めぐりんもupるでしょうからこの辺で