どうにかこうにか・・・・・

May 27 [Sat], 2017, 18:13
僕、ゴンタ

お母さんやっとメールアドレス設定できたみたい。
わかってみれば何のことはない、ハイフンが使えないのに入れて設定しようとしていただけなんだと思う。

で、大変なのはこれからだ〜〜〜。



バラの横にニョキって出てるのは、アロエの葉。今年は花をつけたんだよ。もうすぐ咲くから咲いたらまたお知らせするね

最近の衝撃

May 25 [Thu], 2017, 18:17
僕、ゴンタ

お母さんがバラの香りにいい気持でいる間に、事はいろいろ進み、携帯が突然こわれた・・・・・

あまりに突然のことにお母さんはビックリ。

それと時を同じくして、パソコンのネットもつながらなくなり・・・・・。

おかあさんだいしょっく・・・。

結局パソコンはお掃除をしてサクサクつながるようになったけど、携帯はね〜〜〜。

ガラ携にこだわっていたお母さんだったけど、携帯会社の陰謀か、メールにお金がかかるようになっていて、これならスマホにするしかないっかな〜〜?って。年金暮らしのお母さんにとっては安いが一番!!ってことで、いい年してスマホデビューしました。


そうしてここからが試練じゃ〜〜〜。
ネットのメール設定に苦戦しています。電話は通じるけど、たぶん今、電話がかかってきたら、押すとこ間違えて、電話切っちゃうと思うんだよね。

そのうちメール設定できたら、前の携帯の消えちゃったお友達のメールをお尋ねに行かなきゃって思っているお母さんなのです。

そんなお母さんにさらなる衝撃、今日気持ちよくお昼寝から目覚めて、僕に「ご飯食べる?」って聞いたとき、立ち上がった僕の後ろのほうから○○がポロリ・・・・・

至福のバラ時

May 01 [Mon], 2017, 8:02
僕、ゴンタ



バラが咲いた。

お母さんのお友達で、バラが好きな人がいるんだけど、その人曰く、バラは咲かせる花なんだって。
手をいっぱいかけて、美しく咲かせるってことなんだけど、お母さんはその言葉に触発されて、ちょっとばかり頑張ってみた。

咲いた咲いたピンクのバラ。きれいに咲いたよ。毎日眺めてはうっとり・・・・。香りもいいよ。


ある人曰く、八重の花より上品ねえ、って言われた一重のモッコウバラ。香りも強い。朝雨戸をあけてこの香りに包まれる幸せなひと時。

八重のも咲いてるよ。

そんな至福の朝を迎えられることに感謝

そうそう最近お母さんは気が付いたことがあるんだけど、それはね、ミニバラって、花が小さいだけで、地面におろすと木はどんどん大きくなって普通のバラと同じような大きさになるんだって。あれ?これまえにかいたっけ??

April 11 [Tue], 2017, 7:02
僕、ゴンタ

おかしくなった陽気に、拍車がかかったここ数年…。
ことしも変だ。いつまでたっても寒い。寒の戻りはもうありませんって、お天気おじさんが言ってたのに。

確か去年もこんな感じだったな〜。いつまでも寒くて…。だから桜がいつまでも咲いていたっけ。お母さんはたっぷりお花を観賞で来たんだ。

そうして寒い春はバラがとっても元気なんだ。今年もいい花が見られるかなあ。

お花たちは春が来ると次々咲き出すよ。寒くても。

これは冬の花。ブルークローバー。カタバミの仲間だって。

カウスリップ。春1番みたいな花。そろそろ株分けしなくちゃね。

ハナニラ、白いんだよ。ブルーのもあるんだ。ピンクもあるらしいよ、全部ほしいと思うお母さん、欲張り…。

木蓮、色が濃くてきれい。今年は5個蕾が付いたんだけど、2個鳥に食べられた。毎日窓から眺めてはうっとり・・・。

山吹の白花種。挿し木でどんどん増える。気が付いたらたくさん花が咲いていた。

3年目のガーデンシクラメン。かわいい花を毎年ありがとう。

原種系のチューリップ。小ぶりだけど丈夫でかわいい。

春はやっぱり楽しいねえ。

おまけ階段の下でお母さんにハーネスを引っ張ってもらうのを待っている僕

4月

April 02 [Sun], 2017, 9:55
僕、ゴンタ

昨日は雨が降る寒い1日だった。けどお母さんはAちゃんMちゃんを連れて劇場版のドラえもんを見に行ってきたんだ。
すっごく面白かったんだって。もしかして、お母さんの脳内年齢は小学生クラス??って、ボクは思う。

春休みにいい思い出になっているといいなあ。僕もお留守番のし甲斐があるよ。


作品。

二重構造になっていて、花瓶なんだ。

ね!

周りは細かく彫ってある。

もう1つはこれ

反対側

これも中が花瓶なの。

周りには花の絵と顔が彫ってあるんだ。
これは失敗の産物でね・・・・・。

色々やってるといろんなことがあるんだね。

お出かけ

March 30 [Thu], 2017, 9:46
僕、ゴンタ

お母さんは昨日は1日お出かけだったよ。
朝倉彫塑館っていうところに行ったんだって。

ここは朝倉文夫っていう明治時代に生まれた彫刻家のアトリエ兼自宅なんだ。

アトリエには大きいのや小さいのや、人物の写実の彫刻がたくさんあった。犬のもあったんだって。

だがしかし、お母さんにとっては、彫刻もさることながら、自宅のたたずまいにすっかり魅了されてしまったらしい。
もしまた家を建てるとすれば、使ってみたい案がタックさんあったらしい。

中庭の回りに回廊式にアトリエと自宅がつながってあるんだけど、中庭全部が池なんだ。大きいのや小さいコイが泳いでいたらしい。

屋上には屋上庭園があって、そこで野菜なんかを作っていたんだって。大きなオリーブの木もあった。
今でこそ屋上庭園は普通にあるけど、このころはそんなのないから時代の先駆けだったんだろうねえ。凄いなあ。
で、趣味の蘭の温室もあって、今では猫の彫刻の展示場になっている。

猫が好きな彫刻家だったんだって。タ〜〜くさん飼っていたらしいよ。

屋上にも彫刻オリーブの木

屋上からの眺め。


入口
上に見える彫刻が屋上の写真の後ろ姿の彫刻の前側。


そこを出てからランチして、次はどこに行こうかってことで、地図を見ていたら目についたのが、繪処アラン・ウエストって文字。
よし、ここに行こうってことで、地図を見ながら到着。

アラン・ウエストさんはアメリカ人の日本画家で、もうずいぶん長い間日本に住んでいるらしい。
その素晴らしい作品を見て、ビデオが流れていたので、それを最後まで見て、すごくいい時間を過ごした。

そのあと時間もいい時間になっていたから、お茶でもして帰りましょうかってことになって、お店を探したら、なんか怪しげなお店があって、多分1人だったら入らないだろうけどお友達と2人だったので入ってみた。

やっぱり怪しげだけどやけにくつろげる雰囲気で、白洲次郎の従妹が旦那さんというぱっと見若いけど、多分80は越してる感じのお姉さんが1人でやってるお店だった。

昨日は1日内容が濃かったらしいよ。おなか一杯って感じでご機嫌でお母さんは帰ってきた。



おまけ、この日行ったのは谷根千と言われる地域の一部。上野からみにバスを利用したりあるいたりして回ったよ。

今日は寒い

March 26 [Sun], 2017, 17:00
僕、ゴンタ

今日は冬に逆戻りをしたようにさっむい。雨も降ってる。

お母さんはやっと従妹に頼まれたモーニングセットを描き上げた。

3年もかかったよ。それでこの出来?って言われたらどうしよう??

こんなんだよ。



それぞれには何の脈絡もない。何がいいって聞いたけど、好きにやってって言われたんで、ほんとに好きにやっちゃったんだ。
3年の間には思うことも変わってきたりして、お母さんも結構悩んだんだけどね、でも、ほら、なんていうのかなあ、犬の僕が言うのもなんだけど、お母さんって結構自由人じゃない、ま、いいかってこうなったの。

気に入ってもらえるといいね。

こっちのはアートスクールの自由製作。
「ワンコたち、植物園にて」って題なんだってさ。

鉢の中でブルークローバーが咲いてる。
小さい水色のが花だよ。クローバーっていうけど、カタバミの仲間なんだって。だから花は冬の間に咲くんだ。
お母さん最初知らなくって、普通のクローバーみたいに育てて、失敗したんだ。寒くなって花がたくさん咲きだして、びっくりしてしらべたら、そういうことだったらしい。

ベアフェス

March 19 [Sun], 2017, 13:59
僕、ゴンタ

昨日はお母さん、一人で、ベアフェスに行ったんだよ。
お母さんは引きこもりだけど、なぜかこれは頑張って、行ったんだ。

ベアフェスって何だか知ってる?

テディベアのフェスティバルなの。
趣味で作っている人とかなんだかわからないけど、とにかく熊がた〜〜っくさんいるんだって。
ぬいぐるみ用の布とか糸とかその他グッズも売ってるんだって。

お母さんのお目当ては、ブログのおっさんだったんだけどね。おっさんちゃんといたんだって。声はかけなかったんだけど、いたんだよ。
案の定お母さんは人によって、帰ってきてからお昼寝をしたんだ。
久しぶりに歩き回ったけど、足も痛くならなかったらしい。

今日は絵をちょっと描いてからお庭に出ていた、趣味の園芸ってやつ?

そう!昨日も今日も暖かくて園芸日和なんだよね

お母さんが好きな水仙、ヴァン・シオン
香りがないのかと思ったら、なんか濃厚な香りがした

こぼれ種で出てくる、サクラソウ
お母さんを見る僕

いつもの黄色いのが咲くお庭

春はすぐそこ??

March 17 [Fri], 2017, 6:14
僕、ゴンタ

もう3月も半ば…。春はすぐそこまでやってきているみたい。
いろんな種類の桜が咲いて、コブシも咲いてお庭ではいろんな水仙が咲いて、去年種をまいたビオラが咲いて、寒い寒いと言いながら部屋の中の日差しは暑いくらい。

そんな中、昨日はお母さんはお父さんとそのお知り合いのご夫婦とで、お出かけしてきたよ。

ボクは1日中お留守番。

お母さんたちが行った先は、お父さんのお兄さんの写真展。1900年代の中国の洋風建築を集めた写真展なんだ。そういうのって僕は見ても分からないけど、建築好きなお母さんたちは面白かったらしい。

で、そのあとランチ。
海の見えるというか海際の、新しくできたお店群の中のイタリアンのお店にイン!

お天気も良かったし、お料理もおいしかったし、大満足。そこで共通の話題、ヨット界の事なんかに話の花が咲いて楽しいひと時を過ごした。

ちょうどお母さんたちの席からは目の下に、大きなヨットが停泊していて人がぞろぞろ歩いていたので、食後に船を見に行った。30メートルあるユネスコに属する船で、外国人が乗っていて、世界の海のサンゴの白化なんかを調べているんだって。横浜の次は東京に行って、それからいろいろよって沖縄に行って色々色の海を回ってフランスから来たらしいから、多分フランスに帰るんだろうけど、この船を見た時に、お母さんは思ったんだって。さっきご飯を食べながらいろいろ話していたヨットの話…。やっぱり日本と外国とは文化が違うんだな〜〜って。
日本は周りを海に囲まれて、海洋国家とか言ってるけど、周りに海があるだけで、海が身近にはない。海で遊ぶっていえば、海水浴か、ちょっと潜るくらい。ちょっと船で遊んできましょうなんてほとんどないものね。

そんなことを思いながら、そうだ不審船を見に行こうってお母さんが言い出して・・・・。

もうだいぶん前に、日本の海にやってきた不審船、自爆して沈没して、引き揚げられたものが置いてある。これを見に行ったんだって。係りのおじさんが暇だったみたいで、、説明をしてくれて、なんだかとってもすごい事だった。これはもっとたくさんの人に見てもらいたいものだと思った。
不審船の目的がなんだかは解らないけど、いろいろ捜査した結果は、麻薬の運び込みだったようだ。

そんなわけで、普段外出をしないお母さんには非常に実りおおいい刺激的な1日になりましたとさ・・・・・。

そうそう、不審船も30メートルくらいあったよ。

お雛様を出してみた

February 16 [Thu], 2017, 16:49
僕、ゴンタ

巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようだ。僕んちでもお母さんが孫のmちゃんを学校に迎えに行ったその日、お父さんがA型のインフルだったってわかった。MちゃんはB型。お母さんは免疫力が下がらないようにご飯をいっぱい食べて早寝だよ。お母さん的には、ご飯やおかずをおなか一杯食べて早寝すると、病気にならないんだって・・・・・。

お母さんがこの家に引っ越してきて30年くらいたったけど、もしかして初めて???って感じで、お雛様を出してみた。



前列後列ってなってるけど深く考えないでね。

今年はやっぱり断捨離にいそしもうと思うお母さんなのでした
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像N子
» 作品群 (2012年12月19日)
アイコン画像N子
» ぼくの記念日 (2012年10月30日)
アイコン画像N子
» ラグ (2012年06月13日)
アイコン画像ホワイト ソックス
» ゴンタです (2007年12月24日)
アイコン画像ソックスママ
» ゴンタ (2006年03月19日)
アイコン画像ソックスママ
» ゴンタ (2005年12月09日)
アイコン画像杉浦 いずみ
» シロちゃん (2005年11月05日)
アイコン画像杉浦 いづみ
» 秋の風景 (2005年10月11日)
アイコン画像さるこ
»  (2005年08月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m87captyino
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m87captyino/index1_0.rdf