連立離脱に向け幹部協議=社民(時事通信)

June 04 [Fri], 2010, 15:04
 社民党は29日午後、重野安正幹事長ら幹部による会合を党本部で開き、福島瑞穂党首が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する政府の対処方針に反対して消費者・少子化担当相を罷免されたことを受け、改めて対応を協議した。同党は連立政権から離脱する方針を既に固めており、30日の全国幹事長会議に向け、執行部としての意思を最終確認するとみられる。
 幹部会には重野氏と渕上貞雄副党首らが出席。地方出張中の福島氏は欠席した。
 福島氏は29日午前のテレビ番組で、「党首として党の決定に従ってやったことに関する罷免だ。わたしを罷免することは社民党を切り捨てることだ」と述べ、連立から離脱せざるを得ないとの意向を表明している。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

「弱者の味方」実体は… 敷金扶助、群がる不動産業者(産経新聞)
<キャッツ粉飾>会計士の有罪確定へ 最高裁(毎日新聞)
突然の内々定取り消し、会社に賠償命令(読売新聞)
4日、首相指名の本会議(時事通信)
<岡田外相>思いやり予算で再生エネルギー(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/m870eo2b/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。