「裁判員は違憲」不服申し立て棄却 最高裁(産経新聞)

May 18 [Tue], 2010, 12:16
 強制わいせつ致傷罪で起訴された元消防士の弁護側が、裁判員制度を違憲とする主張が新潟地裁で退けられたことを不服とし行った申し立てについて、最高裁第2小法廷(須藤正彦裁判長)はこれを棄却する決定をした。決定は13日付。

 弁護人は「裁判員制度は違憲」として裁判官のみで審理するよう求めた意見書に対し、地裁が裁判員裁判で取り扱うと回答したことについて、弁護側が「特別抗告」として、最高裁に不服を申し立てていた。

 同小法廷は、地裁の「回答」は特別抗告の対象となる決定には当たらないと判断、申し立ては不適法として、訴えを退けた。裁判員制度についての憲法判断は示さなかった。

【関連記事】
法廷内で精神鑑定 大阪・住之江の死体遺棄
「逮捕状なく逮捕」弁護側、裁判員に訴え 大阪地裁
日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件
最高裁長官「裁判員よいスタート」 再審無罪、真剣に検討 
「疑わしきは…」裁判員時代に指針示す 「母子殺害」差し戻し
少子化を止めろ!

元巨人・堀内恒夫氏が事務所開き 東京ドームの目の前(産経新聞)
産廃業者が資産隠し8400万円、2人を逮捕 大阪地検(産経新聞)
川底からダンベル、遺体につけた重り? 鶴見川女性殺人(産経新聞)
障害者団体発起人に有罪=村木被告共謀、実質判断せず−郵便料金不正・大阪地裁(時事通信)
キトラ古墳 四神の壁画、幼稚園児らに公開 奈良(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/m82oxn91/archive/14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。