メタボ対策には食事の改善が大切

September 08 [Tue], 2015, 11:13
メタボ対策に有効な方法として、毎日の食事メニューを見直すというものがあります。食事内容や、食べ方を変えることによって、メタボの対策ができるといいます。食事の量は適切なものにし、食事の時間は規則正しく健康的なものにしましょう。不規則な食事、大食い、間食は、内臓脂肪の増加の一因となります。規則正しい食習慣を維持することは、健康な体であり続けるためにはとても大事なことです。外食ばかりの食事を続けていると、ビタミンやミネラル、食物繊維が不足して、脂質を過剰に摂取してしまう傾向があります。脂質多めの食事を摂っていると内臓脂肪が蓄積されやすく、メタボの可能性が上がります。適量のカロリーを、規則的に食べるようにしましょう。できるのでえあれば自炊を増やして外食をしないようにすることでも、メタボの対策になります。メタボ対策のためには、どんなものを食べたかを記録して、後で確認するだけでも効果があります。何を食べたかを確認することで、栄養の偏りがないかがわかります。規則正しい食事をしているつもりでも、書き出して見ると間食の頻度が多かったり、おやつを食べ過ぎていたりします。おやつや夜食を控えたり、つまみ食いをやめることも大事です。メタボ対策は、ダイエットとは別なものです。健康になるために行うメタボ対策は、体にいい適量を目指すことが大事です。体重を減らすこと、体を引き締めることは結果的なものであり、メタボ対策とは健康な体になるために食事を改善し運動をするというものです。外食が多くなっている人の場合、高カロリーの料理が何品も出てくる場合が多いものです。高カロリーの料理といえば、ラーメンチャーハン、カレーやハンバーグ、フライなどのメニューです。外食ではこれらのメニューをよく食べる人が多いため、外で食べる時はカロリーの高い食事になりがちです。これらの料理ばかりを食べていると野菜の摂取量が少なくなりやすいので、要注意です。もしも外食をせざるをえなくなった時は、魚や野菜をたくさん使った定食を食べることがメタボ対策になります。
しじみん効果
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m7hzf090086
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m7hzf090086/index1_0.rdf